自治会の文章の規約なのですが、解釈についてご意見を下さい。


規約には次のように記載があります。

「当自治会は、参画と協動を実現するため、会員相互の融和と親睦をはかり、
共通の利益と生活環境の維持改善、福祉の増進及び共用部分の維持・管理をはかるこ
とを目的とする。 」

さて、自治会の目的は次のうちどれでしょうか。

① 参画と協動を実現すること

② 会員相互の融和親睦をはかること

③ 共通の利益と生活環境の維持改善、福祉の増進及び共用部分の維持・管理をはかること

もしくは、上記の組み合わせ(たとえば、②と③など)。
組み合わせの場合は、主となるかどうかもお願いします。(たとえば、"②と③が目的で、主となるのは③" もしくは"②と③でどちらも主"など)
簡単でも結構ですので、解釈の理由もお願いします。


その他のご意見でももちろん結構です。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/04/03 13:19:38
  • 終了:2007/04/06 12:17:58

回答(9件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/03 13:22:40

ポイント250pt

①でしょう。

参画と協動を実現するために○○をする。

ということですから、○○以外のことでも参画と協動を実現するための内容は含まれます。

逆に、参画と協動を実現するための内容以外は含まれないことになります。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

2007/04/03 13:30:35
id:ex-0808 No.2

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/03 13:30:33

ポイント250pt

1だと思います。

「1を実現するために2と3をする。」という規約なので、最も重要な部分は1なのではないかと思います。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。うーむ。そうなんですか。。

2007/04/03 13:32:05
id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/04/03 13:36:14

ポイント250pt

③が主目的ですね。

③を行なうためには、①が必要ですし、①を実現するには②が必要です。

①の参画と協動は、やることがあっての参画と協動です。①だけでは何に参画するのか、何を協動するのかわかりません。


「当自治会は、参画と協動を実現するため会員相互の融和と親睦をはかり、共通の利益と生活環境の維持改善、福祉の増進及び共用部分の維持・管理をはかることを目的とする。 」

と一つ句読点を省けばよりわかりやすくなるかと思います。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

実は私もそう思っていたんですが、自信をなくしていました。

同意見でも結構ですので、引き続き回答を募集します。

2007/04/03 13:43:25
id:ransamu No.4

ransamu回答回数138ベストアンサー獲得回数72007/04/03 14:21:15

ポイント250pt

文章の構成的には、①のみが目的のようにも読めましたが、内容に着目すると、次の2種が並立するのではないかと思います。


①&② 参画と協動を実現するため、会員相互の融和と親睦をはか[ること]

→ ソフトウェア(人間関係)に関する項目。(例:地域の祭りの実施)

  ※ この部分では、①の達成の手段が②


③ 共通の利益と生活環境の維持改善、福祉の増進及び共用部分の維持・管理をはかること

→ ハードウェア(住環境・仕組み)に関する項目。(例:防犯のため街路灯の設置)


ということで、強いて言えば、①&③が自治会の目的ではないかと考えます。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

曖昧な文章で規定されているのがそもそも悪いのかもしれませんが、日本語は難しいですね。

確かに、①、③が目的とも読めますね。

みなさんありがとうございます。

引き続き、ひろくご意見を募集させていただきます。

2007/04/03 14:33:47
id:hidetoz No.5

ひでと回答回数88ベストアンサー獲得回数82007/04/03 14:46:42

ポイント250pt

「図ることが目的」で図ることは2と3。

2は1を実現するための手段

結論として1、3が目的、と読めました。

言い換えると「みんな仲良く」、「心地よい共生」の二点が目的でしょうかね。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

うーーん。また迷ってきました。

たしかに①も目的として読めますが、

「参画と協動を実現する」こと自体は「何をするのか?」は定義されていないので、やっぱり①は③の為の手段ではないでしょうか。

2007/04/03 14:50:53
id:uumin3 No.6

uumin3回答回数108ベストアンサー獲得回数22007/04/03 15:16:15

ポイント250pt

理念的な目的としては 1 

地縁つながりの者たちが何か一緒にやりましょうということですね

具体的な目的としては 3

大まかにこういうことをやりましょうとなっていると思います


自治会(町内会)

 町または字の区域、その他市内の一定区域に住所がある人たちが、その区域の住民相互の連絡、環境の整備、集会施設の維持管理等良好な地域社会の維持及び形成のために地域的な共同活動を行うことを目的に任意に結成される団体を自治会とか町内会とかいう。

 実際に居住している地域、つまり「地縁」(同じ地域に住むことによってできた縁故関係、あるいは地域を基礎とする社会的関係をいう)に基づいて形成された団体であるが、法的に認められるには、当該市町村長の認可が必要となり(認可されるのは、地縁による団体に限られ、例えばスポーツ同好会のように特定の活動を行う団体は認可されない)、認可された自治会は、地方自治法上「地縁による団体」と呼ばれる(第260条の2)。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogohoritu6.htmより)

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

ふむふむ。理念と具体ですね。

おもしろい切り口で結構納得も出来ます。

2007/04/03 16:09:47
id:prosinec No.7

prosinec回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/04/03 15:42:54

ポイント250pt

①の「参画と協働」が自治会の究極目的で、それを実現するために行うべき具体的目的が②(参画を実現するための具体的な目的)と③(協働を実現するための具体的な目的)というように読みました。

いうなれば、

独占禁止法1条の

「この法律は、

(ア)私的独占、不当な取引制限及び不公正な取引方法を禁止し、事業支配力の過度の集中を防止して、結合、協定等の方法による生産、販売、価格、技術等の不当な制限その他一切の事業活動の不当な拘束を排除することにより、

(イ)公正且つ自由な競争を促進し、事業者の創意を発揮させ、事業活動を盛んにし、雇傭及び国民実所得の水準を高め、

(ウ)以て、一般消費者の利益を確保するとともに、国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的とする。」

 注:ア・イ・ウは適宜入れただけで、条文にはありません。

という(ウ)の部分が、自治会の目的の①にあたり、そのための実現されるべき目標である(イ)にあたる部分が自治会規約の②もしくは③にあたるのかなと思います。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

参画は協働の為の様に思いますので、やっぱり①、③でしょうか・・。

むずかしいですね。こんなに様々な解釈があるとは思いませんでした。

2007/04/03 16:22:04
id:fujiuchi No.8

藤内啓一回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/04/03 21:17:41

ポイント250pt

①です。

文面が「参画と協動を実現するため」にとあり、後の2つの項目は手段として「はかり(る)」ようになっています。

手段は目的達成のための方法なので、目的は最初の項目と判断されます。

id:nagaremati-g

ありがとうございます。

たしかに文章的には、①が目的とも読めるのですが、「目的は参画と協動を実現する」と言われても意味が分からないように思います。

2007/04/03 22:58:21
id:Baku7770 No.9

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/04/04 20:15:37

ポイント250pt

 GOO辞書で引いてみると、

(1)計画する。ある動作が実現するよう、計画をたてたり、努力したりする。くわだてる。企図する。《図》

ですから、目的は①となります。

 文章自体がおかしいのです。正しくは

「当自治会は、会員個々の参画と協動、会員相互の融和と親睦を実現することを目的とし、共通の利益と生活環境の維持改善、福祉の増進及び共用部分の維持・管理をはかる。」

でしょう。多分。

 

 共用部分とありますのでマンションか何かでしょうか?そうであれば、自治会という組織自体が問題です。(阪神大震災の時それで苦労させられました)

 それなら、管理組合に昇格し、標準規約にされたらどうですか?

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070123_3_.html

  • id:ransamu
    「参画と協動を実現する」という表現は確かにわかりにくいですが、「地域社会にみんなが参加し、一緒に行動することができる良好な人間関係を醸成する」という意味に読めば、親睦会的存在としても存在しうる団体ですから、「何をするのか?」が具体的でなくても、それ自体が目的というのはあり得るような気がします。


    まあ、いずれにしてもわかりにくい文章には違いありません。一般的な「目的」も落ちているような気もしますし。
    (※「目的」には、「目標」という意味と、「その団体がやっていいこと(会社の目的と同旨)」の二つの意味があるかと思います。)


    書き直すとすれば、


    当会は、良好な地域社会の形成・維持および住みやすいまち作りをすることを目的とし、次の事業を行う。
    1 会員相互の融和・親睦に関する事業
    2 会員共通の利益と生活環境の維持・改善に関する事業
    3 福祉の増進に関する事業
    4 共用部分の維持・管理に関する事業
    5 前各号に付随関連する事業


    あたりかなぁ・・・
  • id:nagaremati-g
    nagaremati-g 2007/04/03 23:03:01
    ①が目的という方が比較的たくさんおられて実はびっくりしました。

    たしかに、「参画と協動を実現する」こと自体が目的と取れないこともないですね。
    しかし、それにしてもはっきりと意味の分からないことが、まず目標として規定されているとは。。。トホホ。。

    この条項の次の次の条項ぐらいには、提案いただいた具体的な事業について明記はあるのですが、"目的"としてこの条項がありましたので、気になって質問させていただきました。

    まだもう少し締め切りませんが、みなさん、ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません