デュプリケーターを購入しようと思っています。しかし、DVDの規格をいまいち理解しきれていないので、教えて下さい。


Q1.DVD+とDVD-どのように違うのでしょうか?

Q2.通常ディプリケーターとは両方に対応していますか?

Q3.DVDの再生プレイヤーで+に対応しているものと-に対応しているもの、どちらが多いのでしょうか?

Q4.DVD+を-に変換してダビングする際に必要な手順と、ソフトなどをお教え下さい。(パソコンでデータを抽出してダビングしてから、コピーしようと考えています。)

Q5.デュプリケーターがDVD+も-も対応している場合はそのままコピーすることが可能なのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/03 22:11:06
  • 終了:2007/04/10 22:15:02

回答(1件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/04/03 22:50:39

ポイント60pt

1 DVD-RとかDVD+RというのはDVDの規格で、DVD+RというのはDVD+RWの追記版として作られました。特徴はDVD-Rはファイナライズ(DVDを他の再生機でも再生できるように処理する作業のこと。)が必要だということ。DVD-Rは必要ありません。

2 両メディアともメジャーですのでほとんど両方に対応しています。

3 DVD+Rが後発ですので、若干DVD+Rが再生できないドライブもあるようですが、ほとんど両対応でしょう。

4 +-というのはエンコードとは違うので、ドライブが両対応ならばメディアの方で書き込みソフトが認識して適切な書き込みをするので意識する必要はありません。私はB'z Recorderを使っています。

5 上記と同じく可能です。

http://www.satouchi.com/htmlmmg/vol07.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません