会話学とでもいうような、会話について深く考察や調査や分析などをした文献やWebページはありますでしょうか?



会話の仕方で、相手をよく怒らせてしまう人がいたり、逆に、相手を良い方向に導ける人がいたりすると思います。
会話にはとても多くの状況がありますが、なんらかの共通点や法則性があるものではないかと考えています。
人の性質によるものなので、心理学に含まれるものだと思いますが、会話(電話・手紙・メール含む)に限ったものを探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/04 12:29:53
  • 終了:2007/04/10 14:10:07

回答(7件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/04 13:04:42

ポイント20pt

http://lovesick.boy.jp/

会話術と心理学を合わせた内容のサイトです。

id:Rindoh

たくさんのカテゴリがあって読み応えがありそうです。経験にもとづく会話論というところでしょうか。

2007/04/05 19:19:41
id:manolescaut No.2

manolescaut回答回数59ベストアンサー獲得回数02007/04/04 15:26:38

ポイント30pt

聞き書きの世界を知るといいかもしれません

http://www.1101.com/kikigaki/

id:Rindoh

取材などの聞き役に関するお話のようですね。

2007/04/05 19:19:43
id:The-Globe No.3

The-Globe回答回数17ベストアンサー獲得回数12007/04/04 15:44:03

ポイント30pt

有名な本ですが、会話での説得力とかについて書かれたいい本だと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E9%A0%AD%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E4%...

id:Rindoh

目次を見ると悪い実例をあげて説明している様子。ためになりそうです。

2007/04/05 19:38:10
id:itoyou No.4

itoyou回答回数241ベストアンサー獲得回数12007/04/04 17:02:39

ポイント20pt

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%A3%85%E9%96%8B%E5%BA%97%E3%...

新装開店「キャバクラ」の会話学―駆け引きを楽しむもよし、癒されるもよし。

id:Rindoh

読んでどうでした? どんなことが書いてあるのでしょう。

2007/04/05 19:24:09
id:kennzi9 No.5

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/04/04 20:55:37

id:Rindoh

「日本語は曖昧なのか?」についての一考察のようですね。

2007/04/05 19:26:06
id:hamster001 No.6

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/04/04 21:11:20

ポイント1pt

私がおしえましょか? http://end

id:Rindoh

個人の経験に基づく会話論はよく見ますが、実験や統計を使った研究は見たことがないので、そんな文献をご存じでしたら是非。

2007/04/05 19:29:58
id:adlib No.7

adlib回答回数2001ベストアンサー獲得回数1292007/04/05 05:32:57

ポイント20pt

 

 会話学序論 ~ わたしのはてなより ~

 

 対話の原点は“鳴き声”にあります。双方の声量・音程・速度が唱和

しなければ、いかにもっともらしい内容も、こころよく伝わりません。

 友人との雑談を録音したり、文章に書きおこすのが上達の近道です。

 

── 若き日の大江健三郎は、少ない時間に多くのことを語ろうとした

ため吃音になった、と述べていましたが、わたしは、むしろ書くように

話すことを心がけたほうが、だれからも理解されやすいと考えています。

http://q.hatena.ne.jp/1155305870#a586558

 

0.《ゲーテとの対話》から《俳優総登場》まで。

http://q.hatena.ne.jp/1156407204#a594801

 対話録 ~ インタビューの傑作 ~

 

 歴史的古典の、プラトン《ソクラテス対話篇》、ガリレイ《天文対話》、

オストワルト《化学の学校》などが、それぞれ対話形式を選んだ理由を

たどると、さらに興味深いと思います。(以下、媒体別の考察)

 

1.世の中全体にバラバラの言語システムが散在している。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060210

 電辞苑 ~ 社内敬語と電話の受け方 ~

 

2.一般的な雑談などが実はいちばんむずかしい。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19710901

 英対話 ~ 門脇 邦夫とその意見 ~

 

3.日常会話のスパイス

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050203

 ダ・ジャーレ記念日 ~ Viva da-Jare ! ~

 

4.架空対談:夏目漱石 VS 内田百閒

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19781004

 どっちが旨いか? 大手饅頭と吉備団子

 

5.「あなたの自慢のメールを見せていただけないでしょうか」

http://q.hatena.ne.jp/1174660816#a696725

 1.件名 2.本文 3.返信

 

 近年の持論ですが、かねて親しい者同士の、内輪だけのヒソヒソ話や、

誹謗中傷の陰口が、さまざまな問題を生みだすのではないでしょうか。

 誰に聴かれてもいい内容だけで、十分に意志が伝わるはずです。

 

id:Rindoh

膨大な分量ですね。すごい。

2007/04/05 19:39:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません