輪番制について教えてください。

自治体の規約で、「役員は輪番制とする」という規約があるのですが、
「基本は各班内で右(左)まわりだが、自薦・他薦の立候補者がある場合はそちらを優先しよう」という話が出ています。

輪番制とするという規約があっても、自薦他薦の立候補で選ぶのはOKなのでしょうか?
輪番制と規約になっているのは、公平性を保つためなどの意味があり、立候補は規約違反だと思うのですが・・。

出来ましたら、自治会の方で議論しやすいように、根拠や資料なども出していただけるとうれしいです。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/04/06 13:23:37
  • 終了:2007/04/11 10:39:28

回答(7件)

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/04/06 13:58:54

ポイント100pt

 自治体の規約という言葉がイマイチわかりません(地方自治体の条例でしょうか)

 後の記述で自治会と書かれていますが、自治体により自治会が規定されているのでしょうか? このあたりを明確にしないと回答に困るわけですが。

 一般的な自治会は、任意団体ですが、会員であるなら会則(規約)に従うべきでありますので、規約に輪番制と規定されているのであれば、それに従う必要があります。 しかしながら、任意団体は団体の存在自体が不明瞭であり(登記による団体と違い、本人達が団体を名乗ればそれで成立してしまうため)、規約が全くなくてもかまわない種の団体であります。 規約改定の手続きが明文化されていない場合、その「優先しよう」と言う事が、多数決などの方法により可決されるならば、その時点をもって規約をそのように変更するという認識になると考えられるので、何ら問題はないかと思います。

 ちなみに、嫌ならば、自治会は事由に脱退することが出来ます。

id:shukuteru

もうしわけありません!

「自治会の規約」の間違いでした、失礼いたしました。

自治会の規約にて規定されているということです。

規約の変更には、総会の同意が必要となっていますが、現在は一部の役員が役員会のみで変更しようとしています。

(規約に違反しているとは気付いていないようなのです。)

やっぱり、輪番制なのに立候補はNGという解釈で正しいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

2007/04/06 14:03:29
id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/04/06 14:00:31

ポイント50pt

私のところもそうですが、自治会の役員というのはやりたいという人が少なくなかなか決まらないことが多いようです。

私のところは一応会長と役員は自薦他薦なのですが、役員の方はなかなか決まらず結局輪番制のようになっています。

自薦他薦で候補が出ないので輪番制となっているケースは多いと思うので「自薦・他薦の立候補者がある場合はそちらを優先しよう」でも問題はないと思います。

輪番制というのは厳密な順番で行われているケースは少ないです。

できないということで順番を飛ばしたり、同じ人が2度やったり、あるときから逆周りになったり。

規約はあってもそれにしばられる必要はないと思います。

私のところでは自治会費を次の年から無しにするというのまで決めてました。

id:shukuteru

ありがとうございます。

2007/04/06 14:32:11
id:markII No.3

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/04/06 14:01:10

ポイント50pt

http://www.e-mansion.co.jp/cgi-local/mibbs.cgi?mode=point&fo...

こちらに同じような議論があります。


輪番制にも2パターンあり、

「公平さを喫すための輪番制」と

「役員確保のための輪番制」があります。


前者の場合であれば質問者さんの考えている通り公平さを失うことになります。

しかし、自治体で行われる輪番制は後者の理由であることが多く、「誰もがやりたがらないから順番にみんなでやる」というシステムなのです。

この場合は立候補者が優先されるのは当然です。

id:shukuteru

ありがとうございます。

規約には「輪番制とする」としか規定されていませんので、どちらの理由かは規約からは読み取れません。

コミュニティの照会、ありがとうございます。

2007/04/06 14:37:26
id:studioes No.4

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/04/06 14:40:30

ポイント100pt

>やっぱり、輪番制なのに立候補はNGという解釈で正しいでしょうか。

 そうですね。 現状のままでは問題があります。 任意団体においても規約を定めて、それに沿って成立しているのであれば、まずは規約改正の手続きを取るべきです。

 但し、登記のない団体である以上は、あまり強い法的根拠などはありませんが、我が国の法律の根本である約束は誠意を持って履行すべきであるという事になります。

 まずありませんが、規約に反して選ばれた自治会役員により不利益を受ければ(自治会役員という立場によって)、その自治会役員を選任した者に対しても責任を要求しえると考えられます。 そう言ったところで、責任を取る気があるのか、と言うことを現役員に問えば、規約違反はしなくなるのではないでしょうか。

id:shukuteru

再度の回答を頂きありがとうございます。

やはりNGなのですね。ありがとうございます。

規約は守る物とう前提で、

「輪番制が規定されているので、立候補はだめ」というなにか根拠(輪番という言葉の意味等々)などがありましたら、どなたが教えていただけたらありがたいです。

2007/04/06 14:58:23
id:malonie No.5

malonie回答回数383ベストアンサー獲得回数72007/04/06 15:04:27

ポイント100pt

自治会という組織ではありませんが、

マンションの管理組合(ほぼ自治組織)内を例に挙げさせてください。

前出でもありますように、

立候補制にしてしまうと、立候補する方が本当に少ないです。

また、立候補者の中には良からぬ思いで立候補される方がいるような感じです。

ウチのマンションでは輪番制+立候補制の2つを取り入れています。

しかし、外部業者等との癒着を未然に防いだり、権力の偏りが起こらないように、

連続して役員になれる期間を2期までとしています。

それ以降は他の方に立場を譲らなければいけないことになっています。

立候補して下さる方というのは本当に少なくありがたい存在ですので、

そういう方に活躍して下さるのが1番運営しやすいかと思われます。

また、規約というものは時代と共に変化させても良いと思いますし、

shukuteruさんが規約違反ではないか?と思われる疑問を自治会にぶつけて

立候補制と輪番制のどちらを優先させるのかという項目を

規約の1つとして加筆することを自治会に検討させる良い機会だと思いますよ。

id:shukuteru

ありがとうございます。

実は、なんといいますか、派閥のような物が出来てしまっていて、その派閥だけで埋めようとする雰囲気が漂っています。

1期以上は連続して出来ないことになっていますが、派閥なので何年でも継続できそうです。

なので輪番制と規定されているので、立候補はだめですよ、と主張したいのです。

2007/04/06 15:46:25
id:ransamu No.6

ransamu回答回数138ベストアンサー獲得回数72007/04/06 16:21:16

ポイント100pt

「輪番制が規定されているので、立候補はだめ」という根拠ですが、

これは契約の大原則に立ち戻る話になります。


自治会の規約とは何かといえば、参加する住民同士の一種の契約になります。

「契約は拘束する」というのが近代社会の原則であり、

一度決めた以上は契約を結んだ当事者はこれに拘束されます。

これに反する合意は、当事者全員でなす必要があります。


例えば、何か問題が生じて、自治会内に争いが生じたとします。

規約に反して立候補制で役員の選任をしていた場合、

役員の選任が無効であるとの請求が会員からあれば、

裁判所は規約の存在を根拠に、役員の選任は無効と判断せざるをえません。

また、「次に役員になることの期待権」を根拠に損害賠償請求が認められるかもしれません(あくまで可能性)。

この際、規約の解釈は通常の日本語の意味で解する以上、

「輪番」は「大勢の人がかわるがわる順番にすること(広辞苑)」

であり、立候補制が含まれるとするのは困難でしょう。


一方、規約に反して選任された人はそもそも有効に選任されていませんから、

「役員と自称する人」にすぎず、

その行為は自治会を代表するものではありませんので

その為した契約等はその人自身の行為にしかなりません。

(対外的には有効になる可能性もありますが、内部での責任追及は当然されます)。



まとまりがない文になってしまいましたが、

 規約に反する行為は無効なので、その後のリスクが大きい、

と説得するしかないんじゃないでしょうか?

id:shukuteru

ありがとうございます!!

実に心強いご意見です。

もう一点、出来ればお知恵をお借りしたいのですが、

次のような主張をされるのではないかなと危惧しています。

「立候補は募る物の、一巡はさせる」つまり、

立候補した人がいる場合はその人を役員にするが、その一期が終わると、一通り一巡がおわるまでは役員になれない。

輪番の"順番"を恣意的に変更するだけなので輪番であるという主張です。

もしこの主張が出た場合に反論したいのですが、可能でしょうか。

2007/04/06 16:31:45
id:ransamu No.7

ransamu回答回数138ベストアンサー獲得回数72007/04/06 16:59:58

ポイント100pt

反論するとすれば、

すでに出ている回答にあるとおり、規約規程の「趣旨は公平性にあると解され、それに反する」とか、

いままでの慣行・慣習に反する」とか (※ 法やルールの解釈判断基準として「慣行」はよく用いられます。)、

通常の日本語の意味から離れる」とか。


言葉遊びや屁理屈の世界になってしまうと、もうどうにもならないかもしれませんが・・・

「裁判で争ったときにその主張は認められると思いますか?」という問いかけが最後の砦かもしれません。

id:shukuteru

ありがとうございます。

本当に力強い助言をいただき、大変感謝しております。

議論のトレーニングがしたくなりました。

2007/04/06 17:08:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません