明日統一地方選挙なのですが、通知の葉書が来ませんでした。

あれが投票所入場券も兼ねているので、このままでは投票できませ
ん。
質問は2つで、
・どうすれば投票が可能になりますか?
・誰に文句を言えば良いのでしょうか?
以上でした。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/07 19:54:15
  • 終了:2007/04/08 18:46:09

ベストアンサー

id:studioes No.1

studioes回答回数523ベストアンサー獲得回数612007/04/07 19:58:17

ポイント40pt

http://www.city.kyoto.jp/nakagyo/soshiki/soumu/gyoumunaiyou/senk...

・本人を確認できる書類(運転免許証等)を持って行けば、選挙人名簿で確認して投票出来るかと思います。

・苦情は選挙管理委員会にどうぞ。

id:gorok1

なるほど。

葉書が無くとも投票は可能なのですね。

大変良くわかりました。

ありがとうございました。

2007/04/07 20:07:28

その他の回答(8件)

id:studioes No.1

studioes回答回数523ベストアンサー獲得回数612007/04/07 19:58:17ここでベストアンサー

ポイント40pt

http://www.city.kyoto.jp/nakagyo/soshiki/soumu/gyoumunaiyou/senk...

・本人を確認できる書類(運転免許証等)を持って行けば、選挙人名簿で確認して投票出来るかと思います。

・苦情は選挙管理委員会にどうぞ。

id:gorok1

なるほど。

葉書が無くとも投票は可能なのですね。

大変良くわかりました。

ありがとうございました。

2007/04/07 20:07:28
id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/04/07 20:00:32

ポイント15pt

管轄する選挙管理委員会事務局に電話しましょう。

ほとんどの場合、市役所や区役所内になると思います。

引越しして前の住所などに送られた可能性があります。

id:gorok1

ありがとうございました。

でもここに住みついて、もう6~7年になります。

今まではちゃんと送ってきていたし、前の住所はありえませんね。 (^^)

2007/04/07 20:08:22
id:hnd_info No.3

hnd_info回答回数329ベストアンサー獲得回数22007/04/07 20:08:19

ポイント20pt

私も一度経験があります。 私の場合は、区役所から届いた郵便物を2~3通持参して、葉書が届いていない旨を係りの人に説明して投票しました。

選挙管理委員会の責任とは限らず、郵政公社の問題かもしれませんし、私の場合は何も文句をいいませんでした。

本人確認を求められるかもしれませんので、運転免許証や保険証などを持参すると良いと思います。

id:gorok1

なるほど。

郵政公社の可能性もありますね。

ありがとうございました。

2007/04/07 20:45:46
id:smile2008 No.4

smile2008回答回数62ベストアンサー獲得回数02007/04/07 21:02:09

ポイント30pt

来た通知には、この用紙を「紛失しても投票できますので、投票所の係員に申し出てください」とあります。公的な身分証明書がいるでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/

id:gorok1

おおっ、ありがとうございます。

なるほど。

実はウチの選挙区は定数と立候補者数が同じなので、投票が無い可能性があるのに気づきました。

アホですね。

まだ事実関係を把握しきってはおりませんが。

2007/04/07 23:40:24
id:southafrica No.5

southafrica回答回数17ベストアンサー獲得回数12007/04/07 21:23:17

ポイント15pt

投票所へ行って、葉書が来ていないことを説明すれば投票できるはずです。

私も葉書が来なかったことがありますが投票できました。

身分を証明する物が必要だったか記憶はありませんが、立会い人の方が私を知っていました。

id:gorok1

なるほど。

ありがとうございました。

2007/04/07 23:40:47
id:u1p No.6

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62007/04/07 21:32:06

ポイント15pt

その葉書は本当に郵便ですか?

多くの自治体が、自前のポストインです。

(その為に、配達のスキルが低く、誤ったりするケースが多発)

文句を言う前に確認してくださいね。

それに、泥棒かもしれませんよ。

他の郵便物を狙った泥棒の他に、替え玉投票を狙った、入場券目当ての泥棒も居ます。特に長期休暇期間中にある選挙で、学生専用アパートから大量に盗むケースもあるそうです。

id:gorok1

なるほど、泥棒ですか。

実は上に書いたように、葉書が来ない可能性について、現在考察中です。

ありがとうございました。

2007/04/07 23:42:32
id:itoyou No.7

itoyou回答回数241ベストアンサー獲得回数12007/04/07 21:43:37

ポイント15pt

住民票を確認しましょう

選挙管理委員会に確認してみてはどうでしょうか

id:gorok1

ありがとうございました。

選挙管理委員会には明日確認してみます。

無風選挙となっている可能性があるのです。

せっかく皆様にご回答頂いたのですが、どうなることやら。

2007/04/07 23:46:23
id:I11 No.8

ラージアイ・イレブン回答回数732ベストアンサー獲得回数552007/04/08 01:08:45

ポイント35pt

回答1からこの回答より前の回答は選挙法の根拠がありませんので忘れてください。

可能性を一つずつ消去法で消して判断しましょう。

 

可能性1 あなたは有権者ではない。未成年者、外国人、無国籍者である。

わからない場合→役所の住民登録の係に行って住民登録の本人確認をしましょう。

 

可能性2 あなたは有権者だったが資格を剥奪されている。犯罪を犯し裁判で有罪の判決を受け公民権が停止している。

わからない場合→役所の選挙管理委員会に行って選挙人名簿の本人確認をしましょう。

 

可能性3 選挙人名簿上の住所の記載が無い。住所不定である。

まれに悪意の第三者があなたになりすまして転出届を出してしまっているケースもあります。転居先未定で転出した場合、あなたはどこにも選挙権が存在しない状態になります。もしそうだとすれば、選挙犯罪ですので、速やかに警察に被害届けを出してください。

わからない場合→役所の選挙管理委員会に行って選挙人名簿の本人確認をしましょう。住所不定の場合は役所で住所を登録して有権者名簿への掲載によって選挙権を行使できますが、選挙が始まる前に登録されていなければ選挙権を行使できませんので、今回の選挙では選挙権を行使できません。悪意の誰かが転出届を出して選挙ができない場合でも、規則上選挙に参加できません。次回の選挙からとなります。やむを得ない事情がある場合は、警察の被害届けが受理証明などを用意し、選挙管理委員会に不服申し立てを出しましょう。投票が認められる可能性はきわめて低いですが、同じ地区の住民が大量に転居届がでていることが判明しているなどの状況によっては例外的に認められるケースもあります。

 

可能性4 選挙人名簿上の住所と別な場所に住んでいる。

わからない場合→役所の選挙管理委員会に行って選挙人名簿の本人確認をしましょう。引っ越して住民登録をする時に、住所を間違って書いて(港区を間違って台東区と書いてしまった、など)登録した場合ときにこうしたトラブルが発生します。

 

可能性5 選挙人名簿に登録されているが、投票通知が作成されていない。

投票通知の印刷段階でまれにこうした事故が発生する可能性があります。選挙権そのものは存在しているので、選管に投票所を確認のうえ、投票日に投票所に行ってください。入場券、身分証明、印鑑は必要ありません。氏名と住所の確認が必要ですので、口頭であなたのフルネームと住所を伝えてください。選挙人名簿にあなたの名前が登録されていればその場で投票券を発行してもらえますので投票できます。

 

可能性6 投票通知は作成されているが、あなたの住所に送付されていない。

いわゆる配達ミスというやつです。これも頻繁に発生します。選挙権そのものは存在しているので、選管に投票所を確認のうえ、投票日に投票所に行ってください。入場券、身分証明、印鑑は必要ありません。氏名と住所の確認が必要ですので、口頭であなたのフルネームと住所を伝えてください。選挙人名簿にあなたの名前が登録されていればその場で投票券を発行してもらえますので投票できます。

 

可能性7 あなたの住所に投票通知が送付されたが、あなたに届いていない。

いわゆる投票通知泥棒というやつです。郵便受けに入っているのを抜かれていたり、家族がいる場合に家族が持っているというケースがあります。家族が持っていてあなたに教えていないというケースはかなりあります。同居している家族がいる場合、選挙通知が到着していないか家族に聞いてみましょう。心当たりがない場合は、抜かれている可能性があります。

あなたの選挙権そのものは存在しているので、選管に投票所を確認のうえ、投票日に投票所に行ってください。入場券、身分証明、印鑑は必要ありません。氏名と住所の確認が必要ですので、口頭であなたのフルネームと住所を伝えてください。選挙人名簿にあなたの名前が登録されていればその場で投票券を発行してもらえますので投票できます。

 

可能性8 あなたに投票通知が届いていたが、そのことを忘れてしまった。

うっかり、ボケ、短期記憶障害などでそういうことが発生することもあります。落ち着いてどこに投票通知を置いたか思い出してください。思い出せない場合は、もう一度住んでいる場所を調べましょう。

見つからない場合→あなたの選挙権そのものは存在しているので、選管に投票所を確認のうえ、投票日に投票所に行ってください。入場券、身分証明、印鑑は必要ありません。氏名と住所の確認が必要ですので、口頭であなたのフルネームと住所を伝えてください。選挙人名簿にあなたの名前が登録されていればその場で投票券を発行してもらえますので投票できます。

可能性9 あなたに投票通知が届いていたが、紛失した。

これはよくあることです。

捨てて無くしてしまった場合→あなたの選挙権そのものは存在しているので、選管に投票所を確認のうえ、投票日に投票所に行ってください。入場券、身分証明、印鑑は必要ありません。氏名と住所の確認が必要ですので、口頭であなたのフルネームと住所を伝えてください。選挙人名簿にあなたの名前が登録されていればその場で投票券を発行してもらえますので投票できます。

 

投票所の入場券の事前配布は、本人照合などあくまでも選挙事務を円滑にするためのものであって、それがなければ投票できないというわけではありません。

あなたが選挙人だと確認され、選挙人名簿と照らし合わせて選挙人であると認められば投票日に投票用紙を受け取ることができます。

選挙人の確認方法はかつては証明手続きが必要でしたが、現在は「本人である旨の宣言」と言って、本人が口頭で名前と住所を伝えるだけでよしとされています。あなたがあなた以外の有権者になりすまして「本人である旨の宣言」をして投票すると、公職選挙法第二百三十六条三項により虚偽宣言罪が成立し二十万円以下の罰金刑を受けますので注意してください。

選挙事務の人があなたの「本人である旨の宣言」を選挙人名簿と照らし合わせて、あなたの名前と住所が確認され、投票用紙がまだ交付されていない場合は、あなたは入場券を持っていなくてもあなたは投票用紙を受け取ることができます。

繰り返しますが、投票用紙の交付は「本人である旨の宣言」だけで足ります。特別な証明書、印鑑は必要ありません。デマに振り回されず、落ち着いて投票所に行って投票してください。

 

東京都選挙管理委員会 選挙Q&A(投票)

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/qa/qa02.html

投票所の入場券が届かないときや、なくしたときは?

 投票所入場券は、選挙人に対し選挙があることをお知らせすることと、投票所で選挙人名簿の本人照合をスムーズに行うためのものです。

ですから、入場券が届いていない場合やなくしてしまったときでも選挙人名簿に登録されていれば投票はできますので、投票所で受付の係員に申し出てください。

 

根拠法令。

 

公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html

(選挙人名簿又は在外選挙人名簿の登録と投票)

第四十二条  選挙人名簿又は在外選挙人名簿に登録されていない者は、投票をすることができない。ただし、選挙人名簿に登録されるべき旨の決定書又は確定判決書を所持し、選挙の当日投票所に至る者があるときは、投票管理者は、その者に投票をさせなければならない。

2  選挙人名簿又は在外選挙人名簿に登録された者であつても選挙人名簿又は在外選挙人名簿に登録されることができない者であるときは、投票をすることができない。

(選挙権のない者の投票)

第四十三条  選挙の当日(第四十八条の二の規定による投票にあつては、投票の当日)、選挙権を有しない者は、投票をすることができない。

(投票所においての投票)

第四十四条  選挙人は、選挙の当日、自ら投票所に行き、投票をしなければならない。

2  選挙人は、選挙人名簿又はその抄本(当該選挙人名簿が第十九条第三項の規定により磁気ディスクをもつて調製されている場合には、当該選挙人名簿に記録されている全部若しくは一部の事項又は当該事項を記載した書類。次項、第五十五条及び第五十六条において同じ。)の対照を経なければ、投票をすることができない。

3  同一都道府県の区域内の他の市町村の区域内に住所を移した選挙人が、従前の市町村において当該都道府県の議会の議員又は長の選挙の投票をする場合においては、前項の選挙人名簿又はその抄本の対照を経る際に、引き続き当該都道府県の区域内に住所を有することを証するに足りる文書を提示しなければならない。

(投票用紙の交付及び様式)

第四十五条  投票用紙は、選挙の当日、投票所において選挙人に交付しなければならない。

2  投票用紙の様式は、衆議院議員又は参議院議員の選挙については総務省令で定め、地方公共団体の議会の議員又は長の選挙については当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会が定める。

 

(選挙人の確認及び投票の拒否)

第五十条  投票管理者は、投票をしようとする選挙人が本人であるかどうかを確認することができないときは、その本人である旨を宣言させなければならない。その宣言をしない者は、投票をすることができない。

2  投票の拒否は、投票立会人の意見を聴き、投票管理者が決定しなければならない。

3  前項の決定を受けた選挙人において不服があるときは、投票管理者は、仮に投票をさせなければならない。

4  前項の投票は、選挙人をしてこれを封筒に入れて封をし、表面に自らその氏名を記載して投票箱に入れさせなければならない。

5  投票立会人において異議のある選挙人についても、また前二項と同様とする。

id:gorok1

ありがとうございました。

なるほど、必ずしも本人証明は必要ないのですね。

2007/04/08 10:22:11
id:smile2008 No.9

smile2008回答回数62ベストアンサー獲得回数02007/04/08 01:39:45

ポイント10pt

定数と候補者数が同数でも、法定得票数というのがあるので、それに満たない場合は当選とはなりません。

http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/senkan/tosenkettei.htm

id:gorok1

そうですよね。

せめて信任投票が必要だと思っていたので、それも疑問に感じてました。

ありがとうございました。

2007/04/08 10:22:16
  • id:gorok1
    結局本日お昼前に選挙管理委員会に電話をして、真相がわかりました。
    私の住んでいる地域は、定数と立候補者数が同数なので投票が無いそうです。
    信任投票も無しかよっ!と選挙管理委員会に文句を言ったが、そういう決まりだそうです。
    県会議員っておいしい職業ですね。
    皆様イロイロありがとうございました。
  • id:felix33
    何県ですか?
  • id:u1p
    ぐはっ! オチとしてはなかなか秀逸です。
    無投票じゃしょうがないですよね。

    > 信任投票

    次回立候補されるというのは?
  • id:u1p
    そうそう、8 の I11 氏の回答を読んだときは、ほほぉ、と思ったけど結局ハズレでしたね。想定外ケースだったのでしょうか。

    6の私のはそもそも選挙法にかかる話じゃないんで忘れてもらわない方が良い気もします(有権者となって20年、8の都府県と12の市町で入場券を受け取ったが、いずれも郵送ではなかった)。

    郵政公社も、自分のところが配達してないのに文句言われても困りますよね。他人宛誤配の「宅配各社のメール便」をポストに返却されたって困るのと同じで。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません