現在民法関連で注目している判例と、注目している理由を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/09 21:40:53
  • 終了:2007/04/16 21:45:12

回答(5件)

id:ex-0808 No.1

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/09 22:01:46

ポイント60pt

http://www.minpo.org/kz_gyousei/kz18_gyousei_08b_h.html

最近話題になった

婚姻解消後三〇〇日以内に出生した子が嫡出の推定を受けないとされた事例に関する判例

ですね。


私情で言えば認めてあげるべきなんでしょうが、感情論だけではなかなか難しい問題と思います。

id:swingers No.2

swingers回答回数25ベストアンサー獲得回数22007/04/10 01:54:42

ポイント10pt

■事件番号

平成17(ワ)23419

■事件名

損害賠償等請求事件

ソフトウェアの改変

■概要

ソフトウェアメーカーである原告が,原告ソフトウェアのユーザである被告に対し,被告の改変行為が原告ソフトウェアの翻案権侵害,複製権侵害又は権利管理情報の改変行為(著作権法113条3項2号)に当たると主張して,著作権法112条1項及び2項に基づく上記改変されたプログラム等の使用差止め及び廃棄,並びに不法行為(民法715条)による損害金及び遅延損害金の支払を求めた事案



弁護士・検察官・裁判官と素人による素人の判決であり構成要件に該当させるための無理気味な論理は法整備の遅れなのか、それとも時流による抜本的な考察を変える時がきたのだろうか今後の行方が気になる興味深い判決です。


参考URL

http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/top.htm

http://kanz.jp/hanrei/

id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/04/10 09:20:40

ポイント10pt

 仕事上ではTBCの個人情報漏洩。事前の予想とは1桁違う。他人事では済まされないことと、一企業の存続を裁判所が面倒見ようとしてくれるのか?今後注目し続けたいと思っています。

 個人的にはNOVAの解約金返還訴訟。知り合いが起こすとメールしてきましたので。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません