現在、イラストを描いています。

自分の好きな出版者さんの装丁イラストなどがやってみたいのですが、
大きな出版社などは、事業によって細分化されていますよね。自分の作品に興味を持ってくれそうな編集者をどのよに
見つけ、アポイントメントをとったら良いのでしょうか?
又、イラストの使用を決定するのは編集者ではなく装丁家や著者なのでしょうか?

講談社や白水社などの規模の出版社ではどうなっているのでしょうか?電話をしてどのように伝えればよいか分かりません。詳しい方がいらしたら、回答お願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/04/10 17:38:56
  • 終了:2007/04/17 17:40:04

回答(6件)

id:stpeach No.1

stpeach回答回数6ベストアンサー獲得回数12007/04/10 17:47:28

ポイント19pt

基本的なやり方としては、作品集をつくり売り込む方法が一般的でしょうね。

売り込み先は編集部、編集者となるでしょう。

編集者はディレクションが主たる仕事になりますから、まずはその人の目に留まることが重要です。

通常、作品集は編集部でストックされます。

ネタに困ったときなどは、そのストックから探したりしますから、先方に渡せるようにしておくことも重要です。

あとは、数回ることでしょう!

(あまり難しく考えずに、意外と電話でアポはとれるものです)

最初はコスト的にもメリットを先方に提示しながらも、一つでも多くの実績をつくることが早道だと思います!

頑張ってください!!

id:ccv_masaru

回答ありがとうございます。

なるほど。

作品ファイルはありますから、まずは電話という感じですか。

2007/04/10 18:02:27
id:ex-0808 No.2

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/10 17:51:39

ポイント19pt

直接売り込みに行く方もいらっしゃいますが、大手だとほとんど取り扱ってはくれません。希に募集しているときに応募するのが一般的です。


それ以外では、イラスト専門で契約するのではなく、まず普通に入社(バイトでも可)するという手があります。

小説家や挿絵家など、最初は編集部で働いていて、後から「書いてみないか」と言われて作家になるケースは多々あります。

id:ccv_masaru

回答ありがとうございます。

2007/04/10 18:12:28
id:TNIOP No.3

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/10 18:01:17

ポイント18pt

そういった方を一人一人面接していくのは難しいですが、1の方が言っているように作品集のようなものを見てもらうだけなら可能です(もちろん人が余ってたら無理ですが)。電話すると「作品を郵送してくれ」という風に言われることも多いと思います。

ホームページの個人サイトを作ってそこにアップしておくのもいいですね。

なるべく多くの作品を見やすい状態にしておくことをおすすめします。

id:ccv_masaru

ホームページもあるのですが、見てくれないかもしれませんし、作品ファイルは送った方が良いのでしょうね。

2007/04/10 18:16:13
id:kiikkoko No.4

kiikkoko回答回数222ベストアンサー獲得回数12007/04/10 21:39:33

ポイント18pt

http://www.crekin.net/illustrator/illustrator1.htm

売り込みについて書かれています

id:ccv_masaru

とても参考になりました。

ありがとうございます。

2007/04/10 22:10:20
id:no6 No.5

no6回答回数67ベストアンサー獲得回数12007/04/10 23:08:22

ポイント18pt

装丁家をしております。

著者や編集者から「このイラストを」と言われることもありますが、装丁家の方でイラストの依頼をすることの方が圧倒的に多いです。

「講談社や白水社などの規模の出版社」とありますが、講談社と白水社とではものすごく規模が違うような……。

白水社の場合はほとんどデザイナーからの依頼です。

講談社の場合、実用書を出している部署などですと編集部からの依頼が多いですね。

本にはたいていデザイナーの名前が載っていますので、そこに連絡するのがいいと思いますよ。

電話帳などで調べられる場合もありますし、編集部に電話すると連絡先を教えてもらえることもあります(ついでに担当編集者にも売り込んでおくといいかと)。

たいていの場合「ファイルを送って下さい」ということになると思いますが(カラーコピーなどでたくさん用意しておくといいですね)、場合によっては実際に会って作品を見てもらえることも。

検索して見つけたのか突然「HPを見て下さい」とのメールを送ってくる人もいますが、あまり印象は良くないですね。

あとは掲載料がかかりますが玄光社のイラストレーションファイルに載せるのもかなり効果的です。

参考になりましたら。

id:ccv_masaru

回答ありがとうございます。

色々な道があるんですね。

とても参考になりました。

2007/04/11 00:39:48
id:k_y No.6

k_y回答回数122ベストアンサー獲得回数72007/04/11 09:23:35

ポイント18pt

雑誌デザイナーです。まずはタマ数が多い雑誌関連をあたり、そこから、

人脈をひろげて、装丁の仕事を狙うのも効果的です。

雑誌の場合、イラストの決定権はデザイナー側にあることが多いです。

 

はじめから「誰にお願いしたい」というのがさきにあって作る場合は

たいていはかなりベテランのイラストレーターの場合が多いので、

誰にお願いしたいか決まっていない仕事に対して、アプローチをかけることになるでしょう。

「イラストレーションファイル」に載せるのは

http://www.amazon.co.jp/dp/4768302270/

たいへん効果が高いでしょう。まずは見ますから。

あとは

http://ars.alephzero.co.jp/index.asp

このようなデータベースに応募するのも有効かと思います。

 

あなたが若いなら、まずはデザイン会社に就職するのは非常に効果的です。

いっきに人脈がひろがりますから、その後独立して装丁の仕事を取るのもやりやすいでしょう。

業界についても詳しくなれますから、商売的に有利です。

id:ccv_masaru

なるほど、回答ありがとうございます。

5番の回答者さんも「イラストレーションファイル」をあげていましたね。

かなり影響力のあるものなんですね。

2007/04/11 13:24:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません