法人でぱるるの口座を取得しました。

1法人につき1000万円までのご利用となっております。
というような案内がきました。
1000万円を超える預金があるとどうなるのでしょうか?
窓口では1000万円を超えても関係ないというように
おっしゃっている係りの方がいましたが
実際はどうなのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/10 20:52:54
  • 終了:2007/04/17 20:55:03

回答(4件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/10 21:04:02

ポイント23pt

1000万円を超えても問題ありません。普通に1001万以上預金出来ます。


保護の対象が1000万までという意味です。

銀行に何かあったとき、保証されるのは1000万円分のみです。

id:rupopon

ありがとうございます。

そういうことですね。ありがとうございました。

2007/04/10 21:37:48
id:ex-0808 No.2

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/10 21:57:43

ポイント23pt

https://www.taiyobank.co.jp/direct/page18.html

補償額もそうだと思いますが、

1日に振込、振替のできる金額のことです。上限が1000万円となっております。初回ログインの際、お客様自身で各口座ごとに設定をしてください。変更した場合、新しい限度額は翌日から適用されます。

「利用」というのは振込や振替の上限金額だと思います。

1日につき1000万円までが限度です。

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612007/04/10 22:02:15

ポイント22pt

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sts00100.htm

下の方に説明されています。

貯金のデータはコンピュータで全国分を一括管理しており、預入限度額を超えた場合には、お客さまにお知らせして預入限度額の範囲内に減額(払戻し)していただいております。

郵便貯金法では、千万円を超えた時は通知があって、1ヶ月以内に減額をしないと、国債を買うことになっています。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO144.html

第十一条 (貯金の減額)  貯金総額が前条に規定する制限額を超えたときは、公社は、その旨を預金者に通知する。

○2  前項の規定による通知があつたときは、預金者は、貯金総額を制限額以内に減額しなければならない。

○3  第一項の規定により通知を発した日から一箇月以内に預金者が前項の規定による減額をしないときは、公社は、制限額以内に減額するのに必要な限度において、その貯金の一部で国債証券を購入保管する。

○4  前項の規定により購入保管した国債証券については、公社は、預金者の請求により、その売却の取扱いをする。

id:nanairokamen No.4

nanairokamen回答回数128ベストアンサー獲得回数12007/04/10 23:21:04

ポイント22pt

○郵便局、各銀行に

各々1000万円ということですよ!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません