「便利屋」という商売と、「何でも屋」という商売で、何か違いはあるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/04/11 11:53:42
  • 終了:2007/04/18 11:55:03

回答(2件)

id:Saigousan No.1

Saigousan回答回数105ベストアンサー獲得回数42007/04/11 13:57:56

ポイント35pt

同じことをする商売と思います。

しかし、私的には「便利屋」のほうが困りごとを解決してくれそうな気がして好感が持てます。

id:minomino13

ただの呼び方の違いなのですか?

2007/04/11 15:10:23
id:yamats No.2

yamats回答回数247ベストアンサー獲得回数92007/04/11 15:53:35

ポイント35pt

◆便利屋

何か問題がある時に、それを便利に片付けてくれるお店

例:引越、電話代行、ゴミ処分、調査



◆なんでも屋

なにかに特化するという形で限定せずに、ひろくあさく仕事を引き受けてくれるお店

例:リサイクル、ネット検索、商品査定・買取



という感じでちまたでは言葉を「仕事をどのような形で把握するか」という仕事の範囲と内容に分別して言葉わけされているみたいですが、やってる中身・内容に関しては、明確にこれはこっち、それはあっち、という区別はされていないみたいです。


仕事の範囲でわけると、便利屋<なんでも屋 です。

範囲的には、なんでも屋の中に便利屋は入るけれども、便利屋の中にはなんでも屋の仕事範囲は含まれないという感じでしょうか。


ちょこっと境界があって、便利屋のほうがなんでも屋よりも仕事の範囲が限定されていたりするようです。

id:minomino13

ありがとうございます。若干ですが違いがあるのですね。

2007/04/11 23:21:36
  • id:Saigousan
    調べてみましたが「便利屋○○まる」が多いようです。
    便利屋は明らかに困りごとを解決してくれる商売で「何でも屋」は昔のなんでも販売している「よろずや」的な要素も含んでいるようです。
    便利屋と何でも屋には若干の違いはあるようです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません