紅茶やハーブの茶葉サンプルをネットショップ用に配る効果的な方法はありますか?

普通に募集するとタダデゲットみたいなページに紹介されてその手の人にしか手が渡りません。

感想書いてくれたらただで送るよ~というようなキャンペーンはどうですか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/04/16 18:04:56
  • 終了:2007/04/21 23:37:04

回答(10件)

ただいまのポイント : ポイント10 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
 

ありがとうございます。 くいっぱ2007/04/21 23:22:26

非常に参考になりました。あれこれ試してみたいと思います。

オーナーに直接あうという手 RandD2007/04/20 12:10:55

楽天のセミナーに出ればいいのでは。ショップのオーナーの人柄もわかりますよ。ジャンルの全く異なる方もいるかもしれませんが・・・。

年賀状・暑中見舞い代わりに りくっち2007/04/18 11:56:14

まだちょこちょこ来ることがありますね。

でもオフラインが予算的に可能ならその方が尚嬉しいですね。

オンラインから申し込めて、

オフラインのグリーティングとしてハガキとサンプルのお茶がいくつか選べるようなかんじで。

一回でもちゃんとリアルで商品が受け取れると信頼性はぐっと上がるので、

初めて買うお店でも敷居が低くなるように思います。

女性の口コミサイトあたりで募集していたら反応ありそうな。

イラストレーターの親交のある人達をあつめて くいっぱ2007/04/17 18:53:06

オンラインのグリーティングメールは最近どうですか?

受け取る機会がめっきり減った気がしています。


缶の着せ替えラベルやら、絵葉書の選択ができたらいいですね。

オフラインのグリーティングメールはやりたいかも…。

経験的に 水蓮館2007/04/17 16:07:27

自分の話ですが、確かにタダで貰ったサンプルから購入につながった覚えはあまりありません。お得なら買ってみようと思って500円とか800円とかで買ったもののほうがコスト分良いものが来て長く楽しめ、次を買いますね。

紅茶やハーブだったら、有料サンプルで6〜8種類くらいバリエーションがあるとして全種類が1つずつ入っていて、感想募集なら、たぶん絶対に応募します(笑)。

よその店の話ですが kuru-san2007/04/17 15:10:04

詰め合わせセットを買ったら、毎月サンプルを送って来るというのがありました。(贈った人贈られた人、または自分用に購入した人)

当たり前ですが買ってくれる人のほうがリピート率が高いです。

格安のお試しセットを用意して、それを購入してくれた人に、違うサンプルをまい月とまでは言わず、季節にでも贈るほうが良いと思いますよ。

フリーライダー(タダ乗り)層には配るだけ無駄です。

グリーティングサービス りくっち2007/04/17 09:53:06

以前友人がオンラインのグリーティングサービスでカードを送ってくれたことがあるんですが、

その時に私が観に行きたいと思っていた映画のクーポンが予告編のflashと一緒についてきたことがありました。

そんな感じでグリーティングメールに茶葉の無料券がついてくるなんてのはどうでしょうか。

今の時期だと母の日、父の日も近いので、グリーティング自体需要はありそうな気がします。

私もそんなサービスがあると知ったらお茶好きの友人に送るかもしれません。

送料無料か、懸賞。 onigirin2007/04/17 00:52:58

やはり「送料のみ負担」でサンプル無料プレゼントが効果的です。

その後、郵送かメールで商品案内を送ることができます。

(応募時に許可を得ておく必要があります)

サンプルに、特別限定セットのチラシを入れておくと

そこから通常の顧客になる可能性が高くなります。


他には、10個など個数を限定しての懸賞は、

コストを抑えての集客になるので、多少効果はあります。

コメント欄を用意しておけば、

タダでゲットな人と普通に欲しい人は簡単に見分けられますよ。

有料サンプルにしちゃいます にらたま2007/04/17 00:21:55

・送料だけ負担してください、と。メール便なら送料安いです。300円くらい?


・ご購入後、「コメント(レビュー)を頂けたら料金は無料にします」。という書き方がいいですね。


・さらに「期間限定!○○ランキング○位の○○○が300円でお試し頂けます」と書くとありがたみもUP


・サンプルの請求ページ、サンプルに同封するチラシ、送付前後のメール、でしっかり商品の魅力を訴求しましょう。よさを刷り込みます。

・送ったままにしておくと、リピートはありえません。「これは良いものだよ」と教えないと、人は中々きづかないのです。



と、サンプル配布でしっかりメールアドレスを集めた(=種まき)後に、下記のようなイベントをぶつけて売上を作ります(=収穫)。

http://www.commerce-design.net/sample2.html

上記のような刈り取りイベントが無いと、やっぱり売上にはつながりません。

施策を連動させましょう!ネットショップの企画は、入り口から出口まで全部掛け算です。

紅茶などを個人の趣味でメインにしているホームページで odorukuma2007/04/16 19:02:14

配ってみてはいかがでしょうか?

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません