こんいちわ。先日、ガソリンスタンドで洗車を頼みました。無論、「手荒い洗車」です。いつも洗車して貰っているガソリンスタンドなので、すっかり安心していたのですが、何を勘違いしたのか「洗車機」でグルグルを洗いはじまたので。慌てて、「何で洗車機で洗ってるんだ!」を怒鳴りましたが、時既に遅し、車は、洗車機のブラシ傷が、車全体に残ってしまいました。黄沙(中国からの砂嵐)の後だった為にボディはヤスリで擦った様な深い傷に成ってしまいました。車は、新車で、磨き傷ひとつ無い大事にしていた車です。こう言う問題を解決する為には、どの様にするべきでしょうか?現在、「ガソリンスタンドに車を買い取れ」と話をしているのですが、 車はメルセデスベンツです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/17 13:41:01
  • 終了:2007/04/24 13:45:02

回答(5件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/17 14:05:04

ポイント20pt

一応、法的には「傷が見えない状態(以前の状態)まで修復する」というのが損害賠償義務の範囲です。

たとえ購入したばかりの新品だったとしても、新品を購入させたり、購入金額で買取させるというのはなかなか難しいです。


もちろん修復が不可能なほどの傷であれば、買取させるのは無理としても、修理費に加えて中古屋の査定額を参考に差額を請求することは出来ます。

【賠償金額=購入価格-中古屋の査定価格】

だと、要するに買取させたのとほぼ同じことになりますよね。


その辺が交渉の焦点になると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1176784859

id:kururume No.2

kururume回答回数17ベストアンサー獲得回数02007/04/17 14:45:11

ポイント20pt

http://www.google.co.jp/

ガソリンスタンド側の主張を聞いていないので詳しいことはわかりませんが、車を買い取らせることは法的に不可能です。

ですが、ガソリンスタンド側に明らかな過失があった場合、修理代の一部または全額を請求することは可能かもしれません。

とにかく、自動車保険に入っているのであれば、そちらとガソリンスタンド側で修理代を負担してもらうのが最も穏便な解決方法かと思います

id:ex-0808 No.3

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/17 15:10:47

ポイント20pt

http://www.paradise-mall.co.jp/ytruck/html/hikosi/trouble/troubl...

その賠償方法は「現状の復帰、利用者の財産的損失の補填」、すなわち専門家による修理、復元が原則であり、それに要した費用が損害の賠償額に相当します。全損のように復元不可能となった場合は、購入時の価格ではなく時価(購入価格や使用年数・耐用年数を考慮した額)がその賠償額となります。

原則は修理・復元になります。

復元が不可能な状態であれば時価額を賠償請求してください。

車そのものを買い取らせるというのは無理です。

id:Jamlittle No.4

Jamlittle回答回数107ベストアンサー獲得回数12007/04/17 15:11:38

ポイント20pt

交通事故を考えれば分るとおり基本的に「買取」はありえないでしょう。強要すれば恐喝になりかねません。

問題は「手洗い」をあえて指定しなかったFujiyamaさんと、オーダーを確認しなかった店と両方に過失があると思います。基本的に外を走る車両ですし、洗車機で洗うのが一般的ですから、著しい損害を与えたことにはならないと思います。また、ユーザーの思い入れや価値観は仮に訴訟を起こしても加味されないでしょう。車両がベンツでもフェラーリでもカローラでも同じだと思います。

結局はお店との話合いしかありませんが、洗車の無料とガソリンの値引き券くらいでしょうか。逆の立場を考えれば、オールペンも困難でしょう。

ダミー

id:Baku7770 No.5

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/04/17 17:58:56

ポイント20pt

 参考までに事故車の判例に対するコラム

 

 残念ながら、#a4のJamlittleさんの仰るとおり、勝ち取るとしても無料洗車券と、ガソリンの割引券に粗品を貰う程度になってしまいます。車の買取を無理に要求したとすれば、恐喝罪か強要罪とされる可能性もあります。

 傷の程度にも依りますが、全面塗装の必要性が認められればそれを要求するという手があるかもしれませんが、防錆のため、深い傷の所だけ塗り直すことしか認められないため、せいぜい、GS指定の業者とFujiyamaさん双方の業者から傷の箇所だけを塗り直す見積と全塗装の見積の両方を取って、妥当な賠償金額を決めて、全塗装との差額をFujiyamaさんが出すというのが一番いい解決策になってしまいます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません