Perl の GUI に関しての質問です。


いろいろネットを旅していたら、The GUI Loftというものを見つけました。

使ったことがないのでわからないのですが、これを利用した場合のメリットやデメリット、実行速度など実際に
利用した方は、感想などを聞かせてもらえないでしょうか?

このツールは日本語化はできるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人20回まで
  • 登録:2007/04/20 17:05:40
  • 終了:2007/04/27 17:10:03

回答(2件)

id:tombe No.1

tombe回答回数38ベストアンサー獲得回数72007/04/20 17:41:13

ポイント35pt

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Win32%3A%3AGUI+loft&a...

URLはダミーです。


【メリット】

・Win32::GUIをベースにしているのでWindows環境での親和性が良く、Perl/Tkのようなぎこちなさは無い。速度的にも満足できるレベル。

・プログラミング途中に画面レイアウト変更をしても再ビルド等は必要無い。

・ソースファイル構成がかなり自由にできるので、ガチガチのフレムワークのような窮屈さが無い。その意味ではVBとかよりも開発が楽。

・日本語は普通に通る。

【デメリット】

・当然ながらWindowsオンリー。

・最近開発が止まっているみたいで、なかなか最新アップデートが出ない。

・基本的なコントロールしか無い。


総合的な感想としては、Windows限定で基本的なコントロールだけで構わないという条件であれば、最良の選択肢だと思います。

id:zachouR

返答ありがとうございます。

大変便利だとおもうのですが、あまり話題になっていない(ように見えました)という事は、それほどつかわれていないのでしょうか?

ありがとうございます。

2007/04/23 09:03:19
id:felix2007 No.2

felix2007回答回数600ベストアンサー獲得回数42007/04/21 23:41:13

id:zachouR

大変参考になりました!

2007/04/23 09:03:28
  • id:tombe
    >大変便利だとおもうのですが、あまり話題になっていない(ように見えました)という事は、それほどつかわれていないのでしょうか?<BR>

    かもしれません。
    Windows環境限定のGUI開発ツールでしたら、製品版にしろフリーウェアにしろ色々選択肢がありますし、日本語ドキュメントも無い Loft が一般的に認知されないのはしょうがないかも。

    補足ですが、私が Loft を使うとしたら、処理の中核部分をどうしてもPerlでコーディングしたい場合(テキスト処理、正規表現、CPANモジュール等を総動員する場合)ですね。
    逆に言えば、GUI部分の比重が高くて中核部分に大したテクニックが必要無い場合は、VB等のお手軽ツールで済ましてしまう。

    一口にGUI開発と言っても、表面上の見栄えだけを重視するのか、中核処理を重視してGUIはあくまでユーザI/Fとしての要件を満たせば良しと考えるか、で選択肢が変わると思います。
    その意味では、中核処理が大規模になる程、VBよりもPerl+Loftの方が有利というのが私の個人的見解です。
    ただし、処理速度の問題がありますので、C/C++系列と比べた場合は、開発効率と処理速度とのトレードオフの問題になります(Javaは論外)。
  • id:zachouR
    コメントありがとうございます。

    見つけた時、「あれ?結構すごいじゃん、コレ」と思ってちょっとワクワクしたのですが、調べていくとやはり使う人が少ないのでしょうか?人気はないように見えてしまいました。

    非常に参考になるご意見ありがとうございました。

    Perl+Loft、もう少し調べてみようと思います。
    日本語版がないのが少し辛いですね。

    最後に(Javaは論外)と書いてありますが、自分は最近、「GUIを無料で作るにはもうjavaしかないな、、、」と思いjavaを始めました。

    もし、よろしければjavaを論外にする理由をお聞かせ願えませんでしょうか?

    まだ、始めたばかりなので、javaの良さ、悪さどがわからないのです。
  • id:tombe
    >もし、よろしければjavaを論外にする理由をお聞かせ願えませんでしょうか?

    テーマから外れるかもしれませんが、暇なので書いてみます。あくまで私見です。
    まずお断りしておきますが、私は言語としてのJavaは否定しません。
    言語としては素直ですし好感を持っていますが、その実装とSunの戦略に否定的なのです。

    まず前提として、Javaのクロスプラットフォーム云々という宣伝文句は嘘であること。
    Java誕生から20年近く経ってもいまだに主要OSとせいぜい組み込み系にしかVMを実装していない点。
    LinuxやMac OS Xには対応するが、BSD系PC-UNIXには対応しないという不可解な姿勢(むしろBSD系UNIXへの実装を積極的に妨害した経緯がある)。
    結論→Javaはクローズドプラットフォーム言語である。

    では、Windows環境限定のスタンドアローンアプリとしてのJavaはどうかというと、ネイティブAPIと処理系の間にAWTクラスという大きなレイヤが横たわっている為、即応性に限界がある。実際、Javaスタンドアローンアプリとして辛うじて人口に膾炙しているのはOpenOfficeくらいなものです。
    さらに、JavaアプリをPCで動作させるには、JREのインストールが必要ですが、Javaのバージョン間の互換性の混乱はつとに有名です。
    AというJavaアプリとBというJavaアプリを動かす為に、バージョンの異なるJREおよびクラスライブラリを複数インストールせざるを得ない状況が横行しています。
    結論→Javaはクローズドプラットフォーム/バージョン言語である。

    昨今のJavaサーブレットの普及を「Javaはサーバーソリューションでも活躍できる」と解釈するか、「スタンドアローンアプリの活路が薄れたから、重いアプリケーションサーバーを導入してでもサーブレットに活路を求めるしか無くなった」と解釈するか?

    最後にIDEの問題。
    VBやEclipseなどのIDEの最大の欠点は、何もかも統合環境として融合してしまったが為に、「統合環境はいらない。軽快なGUIビルダーだけあれば良い」というニーズに応えていない点です。

    私がPerl+Loftに注目している理由がまさに「軽快なGUIビルダーだけあれば良い」というニーズに応えている点です。
    同じようなアプローチとしては他に、Perl/TK + SpecPerl があります。
    http://keck.ucsf.edu/~kvale/specperl.html
    (これも開発が止まってますね)

    あるいは最低限のIDE環境とクロスプラットフォーム性を求めるアプローチとして以下のようなプロジェクトもあります。
    ・WideStudio http://www.widestudio.org/ja/
    ・wxWidgets(旧wxWindows) http://www.wxwindows.org/
  • id:zachouR
    javaにそんな歴史があったとは!

    自分は社内で利用するツール類をよく作るのですが、
    扱う人間が初心者なので、なるべくワンファイル、ワンクリックで起動できるソフトが好ましいのです。

    だから、Perlで作っておいてindex.htmlから起動させるとか、Javaで作ってJarファイルを起動させるとかを考えていました。

    Perlは、比較的改造なども簡単で、即座に変更することが出来るのですが、どうもjavaはガッチリした感があります。

    となると、HSPでもつかうしかないかな、、、。

    しかし、、、ううううむ。

    社内ツールを作成している人はどうしているのでしょうか?

    VB、、、しかし、、、。
  • id:tombe
    社内ツールですか・・・

    無料のGUI開発ツールとしては、前述のWideStudio(http://www.widestudio.org/ja/)を試してみてはどうでしょうか。
    Perlも含めて各種言語の選択の幅がありますし、開発者が日本人の方なので日本語ドキュメント、メーリングリスト、市販書籍も利用できます。
    総合的にはこれが理想的かもしれません。
    私も一時期WideStudioを試行しましたが同時にLoftも試行した結果、Loftの方が理想的という結論に達した経緯があります。
    ただし、今現在の状況としてはWideStudioが活発なのに比べてLoftは開発が停止していますので、現時点で比較すると別の結論が出るかもしれません。
    久々にWideStudioの事を思い出して、これを機に私もWideStudioをもう一度見直してみようかなと思いました。その点でzachouRさんには感謝です。

    前述のJavaに関する文章は、これぞとばかりにネガティブ面ばかり強調しましたが、あくまで個人的意見ですので鵜呑みにしないようお願いします。

    Loftについて補足ですが、プログラミングする上では Loft は Win32::GUI のラッパー程度に考えれば大丈夫です。
    日本語ドキュメントが無いのは残念ですが、多少我慢して英語ドキュメントとサンプルデモを読んで、コツを掴んでしまえば後は楽です。
    コーディングに必要な知識はWin32::GUIクラスがメインになりますので、Win32::GUIの日本語ドキュメントさえGETできれば楽勝かも。(私はGETしていません)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません