マンガ『仁義』(著・立原あゆみ)のあらすじを200字~300字程で教えてください。また主人公の女性関係・モテエピソードも含めてもらえると幸いです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/04/21 07:47:02
  • 終了:2007/04/22 10:54:28

回答(2件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512007/04/21 08:32:39

ポイント35pt

下記のサイトからの引用です

http://www.h2.dion.ne.jp/~ice-man/syosai2.htm

作品名 JINGI仁義 1~29巻

著 者 立原あゆみ 著

発行所 秋田書店ヤングチャンピオンKC(1989年1月20日第1刷発行)

あらすじ

チンピラの仁が暗殺相手を間違え、優等生学生の義郎を撃ってしまう。

国際社会で指名手配されている武力革命集団の一員である義郎との運命の出会い。

義郎は仁をヤクザのトップにするためにヤクザの世界に入り込む。

義郎の頭と仁の男気がからみあい、若手成り上がりの立派なヤクザになっていく。

仁義あるヤクザの世界は人間模様が面白い。

コメント

どの世界でも仁義が必要だ。

今時の若者には通用しない「思いやり」と「勝負」の積み重ね。

毎日のように違うオンナを抱く生活がうらやましく見えるところに

ヤクザマンガの真髄がありそうだ。

id:akaneko0226 No.2

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22007/04/21 14:03:00

ポイント35pt

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

鉄砲玉に指名されたチンピラの神林仁が暗殺相手と間違えて八崎義郎を刺してしまう。義郎は国際指名手配されている元「闇の牙」と言われる爆弾のスペシャリストだった。意気投合した2人が組を構えて仁の男気と義郎の頭脳により、資金を株式投資などで増やしてそれを利用して組織の中で成り上がっていくという物語。

ただ鉄砲を撃つだけではなく、やくざの世界にも政治力が必要というのが面白かった。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません