日米首脳会談で牛肉輸入問題が議題になるそうですが、一般消費者にとっては、牛肉が米国産であれオーストラリア産であれ、国内産であれ、安全であれば良いわけです。現在は、米国からは月齢20ヶ月以下の牛の肉しか輸入できないそうです。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070413AT3S1301C13042007.html

一説によれば、国内の畜産関係者には暴力団がついているから、政府自民党が下手に手を出せないとの話も聞きます。

米国産牛肉を輸入規制する説得力のある理由は何でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/21 18:15:33
  • 終了:2007/04/22 12:00:14

回答(5件)

id:chuken_kenkou No.1

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542007/04/21 18:27:50

ポイント20pt

牛の月齢が20ヶ月という境界が設定されていますが、米国では多くの場合、月齢は管理されていないというのが大問題です。

それに米国内でのBSE検査のサンプリング数は、相当に少ないです。検査をしていないのに、安全と言える訳がありません。

米国産牛肉輸入問題の経緯と論点 RIETI 経済産業研究所

id:koujirou2007

ご指摘のRIETIのレポートにも、「日米間の協議とは別に、家畜疾病に関する国際機関であるOIE(国際獣疫事務局)では、無条件で輸入を承認すべき物品として、現在の牛乳・乳製品のほか、骨なし牛肉等を追加する等のBSEコードの改正案が提案され、5月下旬に改正される見込みとされている」と書いていますので、このあたりが落としどころになるのかもしれません。

2007/04/21 20:44:12
id:COFFEECUP3 No.2

COFFEECUP3回答回数684ベストアンサー獲得回数132007/04/21 18:52:39

ポイント20pt

輸入再開派にもついているでしょう。

ただ、脱税でハンナンなどがたたかれたので、国産牛派が優勢なだけ。


でも、汚染されてそうなの国民にばれてるから輸入規制するんじゃない?

http://q.hatena.ne.jp/answer 

id:koujirou2007

外国から来るものは危険で国内産は安全という考え方はおかしいと思います。輸入規制できる「安全」の要件は何かを国際的に決めるべきだと思います。

2007/04/21 20:51:24
id:ARAYOTTO No.3

ARAYOTTO回答回数1377ベストアンサー獲得回数132007/04/21 19:12:38

ポイント20pt

国民が忘れるのをまってるんじゃないかな?

強引にすると反発買うから、共和党と相談してころあいを見て解禁すると。

http://q.hatena.ne.jp 

id:koujirou2007

国民というかマスコミが騒ぐのをやめることを待っているのかもしれませんが、強引にして反発を買うことを避けているのかもしれません。

2007/04/21 20:34:44
id:TNIOP No.4

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/04/21 19:13:08

ポイント20pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8D%E3%83%9F%E6%B2%B...

過去にこういった事件が起きているので、食品被害については異常なほど慎重になっているのではないでしょうか。

国内産の食品や飲料でも、小さな鉄の破片が入っていただけで100万本とか回収する騒ぎになるぐらいですからね。

id:koujirou2007

カネミ油症事件ですか。

余計な規制や検査は、コストが嵩むだけで、それ程消費者の健康管理に効果があるとは思えないのですが。

2007/04/21 20:35:22
id:HONMA9691 No.5

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362007/04/22 06:35:18

ポイント20pt

米国産牛肉がなくてもやっていけてしまう現状があるのではないですか?

一時期騒いだけれど、ないならないで豪州産で、メキシコ産でいけるじゃないかと。

アメリカが悔い改めることはないし、一部をのぞいて外食、スーパーなど企業もそんなに困っていない。なら輸入再開する必要ないじゃないか、となっているのでは?

次の大統領選までには再開するでしょうが・・・・・

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:koujirou2007

別に牛肉は、必要な量があれば米国産であっても、豪州産であっても良いわけです。実は米国も牛肉を豪州から輸入している現状があります。ですから、結局は検査や月齢ラベリングに必要なコスト、すなわち牛肉の価格競争力の問題なのかもしれません。

2007/04/22 10:26:42
  • id:koujirou2007
    質問をしたあと、いろいろ調べたら米国は、狂牛病発生国と認定されているカナダ産牛肉の輸入規制でおかしなことを認めていたそうですね。

    (極東ブログ:米国牛肉輸入問題は米国の国内問題)
    http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/03/post_18.html
    (元ネタ:ニューヨクタイムス)
    http://www.nytimes.com/2005/03/15/opinion/15tue3.html?ex=1177300800&en=78e47795c0a6c200&ei=5070

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません