【プライベートユースのLinuxPC】


・メール
・インターネット(はてなとかYoutubeとかね!)
・文書作成ソフトと表計算ソフト
・年賀状作成とプリンタ印刷

やりたいのはこんなことくらいなんですけど、LinuxPCでどうかなって思っています。
Linuxのセットアップとか保守とかって大変なんでしょうか?
プリンタとかUSBメモリとか接続するのにも色々と手間が掛かったり制約があったりするの?

その辺を教えてください!
具体的な回答をお待ちしております。(理由をボカさないでね!)

ちなみに、LinuxPCにしたい理由は安く済ませたいことと好奇心です。
#実は安く済まないよって回答も有りです。理由もつけてね!

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/04/22 12:25:44
  • 終了:2007/04/27 08:41:58

回答(4件)

id:tokyosmash No.1

tokyosmash回答回数100ベストアンサー獲得回数62007/04/22 13:11:36

ポイント40pt

正直全くお勧めできません。

お使いの用途を見ると、DELLの一番安いデスクトップで十分だと思います。6~7万程度で買えますよね。気合入れればもっと安く買えるかもしれません。

質問文から察するにPCやWEBの知識に関しては一般的なユーザーさんかと思います。何か技術的なトラブルに直面したときに自力で解決できればいいのですが、そもそもLinuxPCの情報なんてほとんどありませんし、人に聞くにしても使っている人はほとんどいないですよね。

数年前にライブドアがlindows(後にlinspire?に改名)をアピールしていましたが鳴かず飛ばずでした。全く需要が無いんでしょう。

「結局高くつく」これに尽きると思います。

Windowsなんてそんなに高いもんじゃないですよ。XPHOMEだったら1万円ちょっとですよねたしか。


「Windowsは高い!マイクロソフトは独占的地位を利用してぼったくってる!!」

なんて声も聞きますけど・・。そんなに高いですかね?確かにOfficeは高いですよ。でもOS自体はかーーーなり安いと思ってます。


プリンタにしてもソフトにしても「Linux対応」なんてあんまり無いんじゃないでしょうか。その辺は調べたことないのでよくわかりませんが。


この人力検索にいるPCリテラシーの高い人達でもLinuxPC使っている人は少ないと思います。開発用途なら別ですけど。


とにかく、絶対に、絶対にお勧めできません。

id:Beirii

ご回答ありがとうございます。

全くお勧めできないというお気持ちはひしひしと伝わってきました。


情報が全く無いのであれば確かに今の私には無理ですけど、全く無いってことは無いですよね??

一応、情報があれば理解・実践できる程度のPCスキルはあるつもりですので、その辺を憂慮して回答いただくよりも、その情報そのものを提示していただきたいです。

そうすれば私が自分で判断できますのでとてもうれしいです。


ちなみに「結局高くつく」の真意とはなんでしょうか?

#結局、回答からはLinuxPCにした場合に掛かる費用がわからなかったので…

2007/04/22 13:58:05
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012007/04/22 14:38:50

ポイント60pt

インターネットが普及する前であればLinuxに関する情報は集め難いものでしたが都心部ではネットが無いという状況のほうが少なくなっている現状では数え切れないほどの情報が簡単に手に入ります。


ただし、数え切れないほどの情報の中から自分に必要な情報を探し出す術を知らなければ意味はありませんので、人力検索に頼るのではなく自力検索できるかどうかが鍵となります。


自力検索にかかる時間と労力を考えるのであれば、今月だけ生活費をやりくりするとか、アルバイトをするなどしてWindowsを買う予算を出すほうが近道だと思います。


どうしても予算をひねりだせなくて、新しいWindowsを導入するには物理的に無理がある(Windowsのバージョンアップや、ビデオカード換装、メモリ増設などが必要になるので高くつく場合なども含む)ような少し旧式のパソコンをお持ちといった状態であるとするならば、まずはKNOPPIXなどのCD起動(最近のバージョンはDVD起動もあり)できるLinuxを使えば、インストールすら不要でお望みのような機能は一通り使えるようになりますので、テスト的に使ってみてはどうでしょうか。


KNOPPIX Japanese edition

id:Beirii

ご回答ありがとうございます。

クノーピクスって面白そうですね~

これだけでも色んなことができそうですし。

メールとプリンタ接続がどうなのかはわかりませんけど…。


クノーピクス以外のLinuxディストリビューションはそんなにセットアップが大変なんでしょうか?

#クノーピクスはデバイスの自動設定が優れている、という説明がありましたので。

どのくらい大変なんでしょう?

具体的に知りたいのです。そこがとても重要なんです!


例えば、デバイスの設定は一度してしまえば機器の買い替えが無い限り保守は不要なんじゃないかと思っているんですけど(時々ドライバの最新バージョンを確認する程度?)、他にも色々と大変なんでしょうか?

セットアップ時のみの手間であればあまり問題にならないと思っているんですけど。

セットアップに際し、具体的にどのような情報が必要なのか教えていただけるととてもありがたいです。

じゃないと判断できないですね…

とにかく具体的な回答が欲しい…


【以降の回答者にお願い】

以降は、実は安く済まないから…って回答は無しにします!

また、繰り返しになりますが当方のPCスキルに関する懸念も不要です。

『やれば間違いなくできる子』であるという認識の元、回答ください!

2007/04/22 15:25:12
id:garyo No.3

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/04/22 16:09:55

ポイント50pt

http://www.ubuntulinux.jp/download/

UbuntuならCDからの起動もできますし、CDから起動後、PCにインストールもできますよ。

どのようなものかはWindowsにVMWareかVirtualPCを入れてその中にインストールして使ってみると分かると思います。

私もLinuxOnlyでやってみようかと思いましたが、中々続かないですね。

・メール

問題ないです。gmailあたりに転送しておけば、FireFoxで見れます。

・インターネット(はてなとかYoutubeとかね!)

問題ないです。WindowsもFireFoxにしておけばプラグインも同じものが使えるので全く違和感がないですね。

・文書作成ソフトと表計算ソフト

OpenOfice2.0等になると思います。Ubuntu入れると一緒に入っています。

昔に比べたら大分マイクロソフトオフィスと互換が取れてきましたが、それでも図などはずれますね。

・年賀状作成とプリンタ印刷

これはいいソフトを知りません。

Linuxに興味があるのであればお勧めは上記に書いたように仮想PC(VMwareなど.無料)にLinuxを入れてWindowsと両方使うのが便利だと思います。

id:Beirii

ご回答ありがとうございます。

ウブントゥも面白そう~

そのままPCにインストールできるってのはいいですね。


それにしても年賀状作成がこれほどネックになってくるとは思ってもみませんでした。

これを考慮するとターボリナックスとかになるんでしょうねぇ。

2007/04/22 16:39:21
id:iu43lkjds32 No.4

iu43lkjds32回答回数18ベストアンサー獲得回数02007/04/22 21:08:10

ポイント20pt

スキルは問題ないとのことですが,一番問題になりそうなのは次の点です。

・windowsに比べて使っている人数が少ないので,挙動がおかしいときにwebから情報が得られない

・新規機能のリリースやバグフィクスの提供が遅くなりがち

・人とファイルをやりとりする場合に,文字の配置など細かい問題(非互換性)に時間を使う

ということで,情報があって「うまくできる」と分かったとしても,ストレス無く使うという意味ではお勧めできません。

id:Beirii

ご回答ありがとうございます。

挙げていただいた点はほぼ私の懸念していたものと一致しています。

#ファイルのやり取りに関しましては、現状ではやり取りする予定が無いので、まぁいいかなと…。

1点目と2点目につきましては、もうやってみるしかないだろうなという感じ…。


どうなんでしょう?

私が質問で挙げた使用目的に関連するところでも、いまだに挙動がおかしかったりバグが頻発しているのでしょうか?


奥さんはストレス感じるかも…。

でも自分はそうでもないのかも…。

2007/04/23 09:02:22
  • id:tokyosmash
    PC自体はOS無しモデルを
    http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lms/0704/index.html
    モニタは別売りなのでなるべく安いものを。

    そしてturboLinuxでもインストール。
    http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0010092075&BUY_PRODUCT=0010092075,1980
    2000円です。

    これで一応動くらしいです。
    結局OSの価格差は1万円程度です。
    これがずばり「LinuxPCにした場合の費用」です。
    モニタはどんなものをご希望かわからないので、完璧な価格は出せないのです。


    プリンタはLinux用のドライバが提供されていました。
    http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/other.html#linux
    つまり使えるという事ですね。この辺のサポートはしっかりしているようで、ちょっと感心しました。

    USBはこちら
    http://whzat.minidns.net/shoko2/USB_F_Memory/
    非常に手間がかかるようです。


    >結局高くつくの真意
    Windowsであれば対応しているソフトってたくさんありますよね。当然フリーソフトも充実しています。でもLinuxってどうなんでしょ・・。LinuxPC用のソフトって少ないはず。少ない=高いってのは一般論ですが、Windowsであればフリーあるいは低価格で済むのに、Linuxであるがためにソフト代がかかる。なんて事になるのかなと漠然と思ってます。「労力と時間」というファクターもお忘れなく。


    年賀状ソフトを使用されるとの事ですが、
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/backnum/newest_mokuji_12.shtml
    こちらでも指摘されていますが、Linux用のソフトが無いらしいです。色々と工夫すれば結果的には可能みたいですが、時間かかりますよね。


    「Linuxはサーバー構築用であって、一般PC用ではない」
    これがここ10年ずっと言われている常識だと思います。その常識に抗うというのは、大変な労力(=無駄)が発生すると思うのです。

    確かに安いに越した事は無いのですが、後々のことを考えるとWindowsなのかなと思います。あくまで私の意見です。

    ただ、それじゃあ質問文のご期待に添えていないので、上であげたリンクでご勘弁下さい。

    最後に、Linuxをパソコンで使うメリットは
    http://q.hatena.ne.jp/1176200352
    こちらをどうぞ。ごりごりの技術者であればメリットはあるのかもしれません。ただ、回答者の方も実際に使っているのかどうかは不明です。

    長々と失礼しました。少しでも参考になればいいのですが。
  • id:Beirii
    tokyosmash様

    非常に参考になりました!
    ありがとうございます!

    USBメモリはめんどくさそうですね。
    #昔UNIXは仕事で使った経験がありまして、一連のコマンド操作とか見ててすごく懐かしかったです…

    あと年賀状ソフトが無さそう、というのはちょっと痛いです。
    #毎年奥さんが作っているので…。OpenOfficeで何とかならんものか…。

    前にちょっとだけ情報を探したんですけど、やっぱりみんな自宅サーバ用なんですよね。
    なのでこんな質問をしてみました。
    http://q.hatena.ne.jp/1176200352
    はとても参考になりました。

    あとは私の好奇心が労力を上回るかどうか、ですね!
  • id:kn1967
    tokyosmash>LinuxPC用のソフトって少ないはず。少ない=高いってのは一般論ですが、
    tokyosmash>Windowsであればフリーあるいは低価格で済むのに、Linuxであるがためにソフト代がかかる。

    市販ソフトって意味では確かに少ないですが、ソフト自体は少なくはありません。
    そもそもWindows自体がUNIX系の技術を取り込みつつ成長しているのですから少ないわけも無いです。
    (UNIXライクOSの場合は自分流にカスタマイズするのが当然の世界ではありますし、
     お金ではなく自力努力あるいは相互協力で解決するという人たちの中で育ってきたものですから、
     商業的な市販物が少ないのも当然と言えば当然なのかもしれません)


    tokyosmash>年賀状ソフトを使用されるとの事ですが、
    tokyosmash>Linux用のソフトが無いらしいです。

    turbolinux Home に筆ぐるめが付いていた程度で、
    単体で市販されているようなものって意味では確かに無いですね。

    (1)宛名書きソフトと画像編集ソフトの2つを使うという発想力と、
    それらのソフトの使い方を覚えるための時間、そして実際に操作する時間。
    (2)筆まめなどを買って作成する時間。
    どちらが安くつくかは個々の考え方によって違いますからどちらとは言えませんよね。
    興味がおありならばということでKNOPPIXなどをテスト的に使うことをお勧めしたのです。


    tokyosmash>Linuxはサーバー構築用であって、一般PC用ではない

    確かに私のところでもLinuxサーバーにWindowsクライアントだったりしますけど、
    技術の蓄積があるからUNIXライクなOSが使われている場面が多いというだけで、
    WindowsServer群もWindowsしか使ったことのない部署では重宝します。

    サーバーではなくクライアントとしては、USBメモリなどの周辺機器の自動認識率なども格段にアップしており
    心配はあまりありませんので、今後の事を考えるならばどちらも知っておいて損はありません。


    揚げ足取りのようなコメントになっておりますが、
    情報が少々古くて偏っているように見受けられましたので、
    あえて書かせていただきましたこと、ご容赦いただければと願います。
  • id:kn1967
    Beirii > クノーピクス以外のLinuxディストリビューションはそんなにセットアップが大変なんでしょうか?

    KNOPPIXはCD/DVDから起動しますのでセットアップの必要すらありません。
    雑誌付録などであれば、PCのBIOSの設定でCD/DVDドライブ優先にしておいて、
    電源投入直後にCD/DVDを入れるだけで使えます。
    (HDDにインストールして使う事も出来ますが、例は多くないです。
    最近ではUSBメモリにインストールするという事例が多くなっています。)

    CD/DVD起動なので、メールに関しては保存先をUSBメモリに電源投入して起動する毎に毎回変更するという手間が発生します。

    プリンタ等の周辺機器の認識に関しては正直な話、
    動かない場合も多いですし、思っていた通りに印刷できない場合も多いです。
    EPSONもCANONもWindows版の方が使い勝手も良いです。

    そういった苦労をいとわないのであればLinux。
    そういった苦労を回避したいならばWindowsを選択。

    OSだけの価格差という意味では、
    Linuxは基本的に無料(DVD-Rなどのメディア代のみ)です。
    WindowsVistaHomeBasicは25,800-(PCと同時購入なら1万円程度)
    アプリケーションも考えると、例えば年賀状ソフトなら
    Linuxは自己努力で無料。
    Windowsならば筆まめなどで6,000~8,000-程度
    今後の事を考えると単純にお金に換算できるものではないですが、
    現時点で直に使いたい、使うのは自分ではなく奥様ということであれば、
    Windowsにしておくことをお勧めしたいです。
  • id:Beirii
    kn1967様

    ありがとうございます!
    とても参考になりました!
    #やっぱり奥さん次第なのか~~!

    ちなみに、Linuxを使用する場合にPCに求められるスペックって、Windowsに比較して低くて済むものなのでしょうか?
    それとも大差無いのでしょうか?

    #なんか色んな問題がわかってくるとそれを解決する方法ばかり考えている自分がいる…。
  • id:kn1967
    Beirii>Linuxを使用する場合にPCに求められるスペック

    必要とされているのがGUIベースですから、
    WindowsXPの必要とするスペックと同程度のものが必要になります。

    新しすぎるとドライバが追いついていない場合が多々ありますので、
    目安としては2~3年程度前からある比較的枯れた部品(他のPCでも多く使われている部品)で構成されているパソコンが理想です。
    メーカー製パソコンの場合は、同等のパーツで組まれているパソコンの情報を参考にしなければならなかったりするので、ドライバで苦しむことになる場合が多く、専用パーツが使われている場合などは一部機能を諦めなければならない場合も多いです。


    Beirii>#やっぱり奥さん次第なのか~~!

    最優先事項ですね。
    奥様あっての我々です(^_^)v

    正直なところ・・・逆らえません(T.T)
  • id:Beirii
    kn1967様

    重ねてコメントありがとうございます!
    とても参考になります!

    Linuxにしたら間違いなく年賀状作成が私の担当になるなぁ。
    どうしたものか…。
  • id:znz
    年賀状作成にも使うのならフォントにも困るかも、と思ったら、
    毛筆フォントも無償のものがあるようなので、選択肢が少ないだけで
    全くないわけではなさそうです。

    http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/614freemfont.html
  • id:tokyosmash
    >みなさん

    なるほど。
    「LinuxPCはあり得ない」という先入観があった為に否定的なコメントを連発してしまいました。
    見識が広がりました。

    >Beiriiさん
    もし本当にLinuxPCを使うならば、設定情報やメリットなどをサイトで発信してはいかがでしょうか?BeiriiさんのようにLinuxを使いたいけども情報がなかなか見つからないという人に対しては貴重な情報源になると思います。

    それでは失礼します。
  • id:Beirii
    znz様

    おお!参考になります!
    OpenOfficeでもいけるかな??


    tokyosmash様

    結果的に色々な情報を得ることができて私としてはとても参考になりました。
    情報発信に関しましては…考えてみようかな…。
  • id:Beirii
    皆様、情報ありがとうございました!


    kn1967様

    ポイント配分をあれこれやっているうちにいるかが何処かに行ってしまいました…すみません…。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません