eOpenというサイトがあります。

https://eopen.microsoft.com/JP/

このサイトにアクセスすると、SSLの証明書に不備があるような警告がでます。
Win98SEではIE6.0とFirefoxとOperaで、WindowsXP(SP2)ではFirefoxとOperaで警告が出ました。
W-ZERO3のIEとOperaでも試してみましたが、そちらでも警告が出ました。

WindowsXP(SP2)のIE6.0でのみ、警告無しで接続されています。
WindowsXPのSP1以前や、IE7では試していません。

これはWindowsXP等の新しいOSに限り、証明書が(Windows Updat等で)インストールされていると言う事でしょうか?
私自身には特にWindowsUpdate時に「証明書の追加」の類を選んだ覚えは無く、少なくとも「ルート証明書の更新プログラム(KB931125)」はまだインストールしていません。
(IEの画面上から証明書をインストールした事もありません)

この現象の理由を教えてください。
また同様の現象が起こるサイトがあれば、それも教えてもらえると嬉しいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/26 01:28:18
  • 終了:2007/04/27 16:43:26

ベストアンサー

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/04/26 03:19:19

ポイント100pt

http://isc.sans.org/diary.html?storyid=1230

↑に答えがあります。

id:pochi-p

なるほど。最近のIEには、中間証明機関に"Microsoft Internet Authority"や"Microsoft Secure Server Authority"等があらかじめ追加されているのですね。

証明書のエクスポート&インポートで問題も解決すると。

英語に自信の無い私でも何とか分かりました。

回答ありがとうございます。

2007/04/27 16:39:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • pochi-pの日記 2007-04-28 02:29:13
  • pochi-pの日記 2007-12-18 10:06:41
    [pc]eOpenのSSL警告の真実 以前書いた日記にて、「XPのIE6にはMicrosoftが証明書を色々放り込んでいる為、eOpen等の一部サイトでWindowsXP以降のOS上のIEでのみ警告が出ない。他のブラウザ利用時の
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません