楽天、またはネットショップモールに出店経験のある方に質問します。

楽天で明太子のネットショップを開こうと考えています。
楽天に資料請求をしたり電話で質問して、成功例や良い話は聞けたのですが、
実際には楽天に出店して失敗した店も多いと思いますし、デメリットも多いと思います。
私の思いつくデメリットは以下です。
1、費用が高い。
2、同じ分野のライバル業者が多いので勝ち組に入るのが困難。
3、外部リンクが貼れない。
この他に、実際に楽天で出店されている(いた)方のご意見が聞きたいです。
特に失敗談や、こうしておけば良かった事、なぜ楽天を撤退したかなどを教えて頂けたら嬉しいです。
アクセス数等は他のモールには譲れない魅力がありますが、高額のため、成功例を聞いただけでは踏み込むのに不安があります。
よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/26 20:46:16
  • 終了:2007/04/29 09:11:08

ベストアンサー

id:tori0310 No.3

tori0310回答回数31ベストアンサー獲得回数22007/04/26 22:58:56

ポイント54pt

これも「費用」に入れられてしまうかもしれませんが。

最近は大手のデパートなども楽天に出店するほどのマーケットです。

経費をどれだけ掛けられれるかが勝負になると思いますので、小資本の組織ではなかなか勝つのは難しいと思います。

例えばメルマガ一つとっても、、、

楽天のお客はメルマガ慣れしているので特に食品はメルマガをたくさん出さないと売れません。(ヤフーのお客はメルマガにはあまり反応しません)

そしてメール1送信ごとに課金されます。

またメルマガ読者獲得にもプレゼントを開催したり、メアド業者から1件いくらでメアドを買ったりしてメルマガ読者も集めなければなりません。

メルマガ読んでもらうのも一苦労です。

読んでもらうための件名、クリックしてもらうための本文、買いたくなるような説明文、リピートしてもらうための企画。。。

検索も普通のSEO対策だけではだめです。

楽天は検索しても「レビュー」の多い順番に表示されるので、お客様にレビューを書いてもらう為の企画も考えなければなりません。

これから出店してレビュー数で上位に食い込むのは至難の業です。

YahooやGoogleでのSEO対策は無駄に近いです。

(同じドメインは2つまでしか表示されないので)

楽天で一番検索されるのは「送料無料」です。

そして、人気があるのは「ポイント10倍」つまり、1割引。

ポイントもほとんど店側が負担し、お客が使わなくて無効となったポイントは戻ってくるわけでもありません。

ざっと思いつくようなこれらの事を私も随分勉強しましたが、、、、

(その勉強の経費も馬鹿に鳴りません)

相変わらず、「成功」と呼べるほどの実績は上がっていません。

その他の回答(4件)

id:ex-0808 No.1

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/26 21:06:41

ポイント10pt

以前、ヤフオクのビジネスプランを利用していました。


明太子のみの販売ならやめておいたほうが無難です。

理由は1,2の通りです。

幅広い商品の種類で出店する場合には集客効果が高いですが、そうでない場合はコストが割に合っていません。

よっぽど他と比べて自分の商品に自信があるなら別ですが、そうではないのならやめておいたほうがよいでしょう。

id:chinsan

『理由は1,2の通り』とありますが、私は上にあげた3つのデメリットの他にデメリットがあるか質問しています。

費用についてや、ライバル業者に関しては既に承知していますので、上にあげた以外の参考になるご意見を伺いたいです。

ちなみに商品の明太子には独自性があるので、他社との差別化を図れると思ったので楽天への出店を検討しました。

これ以降の回答は、楽天でのネットショップ経験者の方の具体的な事例を交えた回答をお願いします。

2007/04/26 21:50:58
id:naleringar No.2

naleringar回答回数110ベストアンサー獲得回数52007/04/26 22:27:27

ポイント10pt

ご自身で「質の良い美味しそうな商品写真」や心をつかむ説明文、画像バナーを全て作成し、そしてそれらを掲載するための画像加工、データ送信、HTML製作を全て覚え、なおかつ楽天市場の機能を使いこなし、受注から在庫管理までの全て処理し、問合せに答え、メールマガジンを書き、集客イベントを企画… おひとりで覚えきれますか? 処理できますか?

表面的なコストの下に、これだけのコストが隠れています。

月額1万円以下のモールなどで、ネットショップ機能やパソコン知識がどれだけ必要か、ある程度慣れて基礎知識を覚えてから、改めて楽天市場に開設するくらいでも良いのではないでしょうか?

これなら、初期投資は少なくて済むかと思います。

id:tori0310 No.3

tori0310回答回数31ベストアンサー獲得回数22007/04/26 22:58:56ここでベストアンサー

ポイント54pt

これも「費用」に入れられてしまうかもしれませんが。

最近は大手のデパートなども楽天に出店するほどのマーケットです。

経費をどれだけ掛けられれるかが勝負になると思いますので、小資本の組織ではなかなか勝つのは難しいと思います。

例えばメルマガ一つとっても、、、

楽天のお客はメルマガ慣れしているので特に食品はメルマガをたくさん出さないと売れません。(ヤフーのお客はメルマガにはあまり反応しません)

そしてメール1送信ごとに課金されます。

またメルマガ読者獲得にもプレゼントを開催したり、メアド業者から1件いくらでメアドを買ったりしてメルマガ読者も集めなければなりません。

メルマガ読んでもらうのも一苦労です。

読んでもらうための件名、クリックしてもらうための本文、買いたくなるような説明文、リピートしてもらうための企画。。。

検索も普通のSEO対策だけではだめです。

楽天は検索しても「レビュー」の多い順番に表示されるので、お客様にレビューを書いてもらう為の企画も考えなければなりません。

これから出店してレビュー数で上位に食い込むのは至難の業です。

YahooやGoogleでのSEO対策は無駄に近いです。

(同じドメインは2つまでしか表示されないので)

楽天で一番検索されるのは「送料無料」です。

そして、人気があるのは「ポイント10倍」つまり、1割引。

ポイントもほとんど店側が負担し、お客が使わなくて無効となったポイントは戻ってくるわけでもありません。

ざっと思いつくようなこれらの事を私も随分勉強しましたが、、、、

(その勉強の経費も馬鹿に鳴りません)

相変わらず、「成功」と呼べるほどの実績は上がっていません。

id:crazy_hospital No.4

crazy_hospital回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/04/26 20:53:19

1と2について

・明太子より激戦分野もあります。

・それでも楽天に入れば、それをきっかけに有名店になれるということではないでしょうか?


3について

・これは、しょうがないのでは・・・。

それ以上のメリットがあると割り切るより他ないです。

id:freewriter No.5

にらたま回答回数23ベストアンサー獲得回数02007/04/27 01:16:03

ポイント30pt

皆さん後ろ向きですね。

コストは問題ではありません。商売は投資です。費用対効果です。


私の知る、売れたやり方をご説明します。


明太子の単品通販ですね。

粗利は確保できているものと拝察いたします。


売れた後のオペレーションは一般のお店より回しやすいですが、

単品通販の場合、明暗を分ける重要ポイントがあります。

それは「ご新規様を捕まえられる商品ページかどうか」。


世間でも楽天内でも知名度が低い商品の場合、

まず最初に買ってもらえるかどうかが重要。


なので楽天の食品系のお店は、ほぼ100%の確率で

「送料無料お試しセット」を用意します。購入ハードルを下げる。

でも本当の問題は、実は価格とか送料無料とかではなくて

その商品ページが欲しくなる作りになっているかどうか。

(気づいている方は少ないですが)


欲しくなる作りとは、

イメージ写真とかウンチクを語るとか子供の写真ではありません。


上手なプロフィール紹介です。就職試験と同じです。


↓実例はこんな感じです

http://www.commerce-design.net/sample0.html

最も差がつくのがこれなんです。


seoも広告もプレゼントもメルマガも、

この商品紹介の重要性と比較すれば、全く瑣末なことです。

魅力の無い商品ページへの集客は、ザルへのシャワーです。


楽天最強の単品通販商材は「豆乳クッキー」ですが、

プロフィール紹介という観点でページを見てみると

ものすごく勉強になります。30回は読みました。


ちなみに私は直接お店を運営していませんが、出展者へのアドバイスや

メルマガ・商品プロフィール代筆をする仕事をしています。

おかげさまで人気店ともお付き合いがあります。


楽天やヤフーは大変、他は楽とよく聞きますが、

楽しているお店は大抵売れていませんね。


期間を決めて、ガムシャラにやってみるのが大事ではないでしょうか。

ぜひ豆乳クッキーのような、ネット発のブランドを目指してください。



ちなみに、

>そしてメール1送信ごとに課金されます。

>メアド業者から1件いくらでメアドを買ったりしてメルマガ読者も集めなければなりません。

他の方が書いた返答ですが、これは大ウソですね。。

  • id:chinsan
    質問を終えてからはコメントをつけられなかったので
    こちらでの書き込みになりますが
    みなさん色々と回答をしていただき有難うございました。
    参考になる事もたくさんありましたので
    今後にいかしていけたらと思っています。
  • id:naleringar
    >>そしてメール1送信ごとに課金されます。
    >>メアド業者から1件いくらでメアドを買ったりしてメルマガ読者も集めなければなりません。
    >他の方が書いた返答ですが、これは大ウソですね。。

    ウソじゃないと思いますよ…
    R-Mail Plus・R-Mail配信無料キャンペーン期間中だから、
    月○○回まで「今のところは無料」ってことになってるだけで。
  • id:tori0310
    プロの方からいきなり「うそ」呼ばわりされるとは。。。
    私がそんな「うそ」をついたところで何の得になるのでしょうね。

    私は実際に今も店舗運営していますし、メアドを買うというお話も関西の某有名店舗2店舗さんから肉声で伺った話です。
    そのうち1店舗さんは、毎月買っているとおっしゃっていましたし、もう1店舗さんは「メアド1件いくらなら買いますか?」という質問に「○○円以下なら買う」と答えていらっしゃいました。
  • id:freewriter
    私の不用意な発言で、ご気分を害されたこととと思います。
    大変申し訳ありませんでした。>tori0310様


    意図についてご説明させてください。


    >「メアド1件いくらなら買いますか?」


    これは「懸賞応募1件あたり、幾らの広告費か」
    ということを表しているはずです。

    名簿自体を買っているわけではありません。
    (↑これを申し上げたかったのです)


    例えば、

    ・懸賞応募(=アドレス取得)1件あたり20円
    ・0.2%の確率で購入に至る

    とすれば、1購入者の獲得あたり10,000円が発生します。
    リピート率・リピート額まで勘定に入れて、ペイするかどうか計算
    ・・という風に使います。


    公共の場ですから、個人の名簿が取引されていると誤解を招くような表現は宜しくないかと思います。


    店長同士のいつもの言い回しかもしれませんが、外部でもそんな言い方をすると、お客さんは不安になってしまいます。。お客さんは「一件いくら」ではありません。

    しかし私も言葉が過ぎました。申し訳ありませんでした。



    以下は余談ですが、


    メアド獲得広告について、
    何%の確率で購入に至るかという基準は
    広告媒体によって大きく変わります。(懸賞専門サイトは低い)

    ですので、○円以下なら買うべき・・とは一概には言えないのでは。
    買い物ユーザの多い媒体を狙うのが良いと思います。


    >YahooやGoogleでのSEO対策は無駄に近いです。
    >(同じドメインは2つまでしか表示されないので)


    こちらについては、
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/
    このドメインが余り使われていないはずなので
    gold以下でSEOをかけてみることを強くオススメします。

    見たところ、気づいている方はかなり少ないようです。
    ぜひお役立て頂ければと思います。


    全般的にまた揚げ足取りのような内容になってしまいましたが・・拙い文章で、お役立て頂ける話を伝えようとしたものとご容赦いただければと存じます。

    文章を生業にしておきながら、不用意な書き方をしてしまい大変反省しております。このたびは大変申し訳ありませんでした。

    では失礼致します。
  • id:chinsan
    みなさん、補足していただき有難うございました。
    まだまだ勉強不足の為、メール1送信ごとに課金されるという意味を
    誤解して受け取ってしまったので
    これは実際にある事で良いみたいですね。
    こうしてコメントしていただいて感謝しております。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません