Solaris がバージョン10からオープンソースになった時、驚かれた方も多いと思います。

 ですが、そもそもSolarisって値段はどれほどだったのでしょうか。私自身は学生の時にSolarisをさわったくらいしかありません。ASCIIのLinuxを256倍楽しむための本 という書籍にはUNIXは、金の成る木を持っている人しか無理だった。と書いてありましたが・・[SolarisではないUNIXかも知れません]。
後、よかったらSolaris10でサーバ管理する時に役に立つサイトがあれば助かります。[こちらは、Vine LinuxやMAC miniでならある程度サーバ構築できます。]

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/04/27 00:00:35
  • 終了:2007/05/03 01:51:11

回答(5件)

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/04/27 00:10:24

ポイント19pt

 Solarisでもライセンスが色々あって、PC用WS版(Solaris2.6 for Intel等)なら数万のもありました。

 UNIXが高いというのは、UNIXマシンが高いという意味でしょう。 昔、SunUltraとか使っていましたが、基本構成270万とかでした。 あとは、保守契約とか色々あって、維持コストが毎年10万単位でかかっていました(今なら毎年新品が買える値段;)

id:ymlab

回答ありがとうございます。

SPARCマシンが高価だったということでしょうか。

270万円とか。一体どうやったらこうなるのでしょうね。

http://jp.sun.com/products/dotcom-price/ws/ultra45-price.html

こんなサイトでも、CPUキャッシュが2つになって、メモリが1GBから2GBになっただけで、ほぼ2倍の値段になっているようですが・・。[YAHOO オークションで2GBメモリが今現在新品で10万円で買えるみたいですので、実質キャッシュメモリが2つになって、40万円?]

余談になりますが、x86版のSolarisが出ている中、SPARCを購入するメリットが今一つ見出せません。

2007/04/27 00:30:54
id:studioes No.2

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/04/27 01:01:04

ポイント27pt

 SPARCマシンを購入する理由は、大規模システムへの対応でしょう。

 x86系では通常4way程度、独自チップセットなどを利用してたかだか16way程度が限界とされていますが、SUNでは64wayクラスのマシンがあります。

http://jp.sun.com/products/servers/highend/m9000/

 そして、クライアントでSUNを利用するのは、そういった大規模マシンとも互換性があるため、開発時には大規模サーバを直接使用せずとも、ある程度のテストまで出来る等の利点があります(プロセサが違えば最適化の仕方も違いますから)

 あとは、既存の資産などの都合でSPARCから離れられないと言うのもあります。

 私はブランドイメージで、ついついUltraサーバを利用してしまいます(Sunの◆ロゴにあこがれが・・・)

id:ymlab

重なる回答ありがとうございます。

そうですよね。大規模であったり、開発用に利用するのは理解できます。

 しかし、今回のSolarisは、Linuxと互換性のある機能があったり、CDEではないもの[Javaなんとかという人]が採用されたり、これはどうみても、パーソナルユースにも適用しようとしているように感じます。個人的な気分の問題かもしれませんが、Solarisはスーパーカーみたいな存在で「ちょっとなんちゃってサーバ」な人にとっては公道でスーパーカーを走らせるような感覚を受けます。

それで、結局Solarisをインストールしたい人や、マシンを個人的に購入したい人は、まさに[Sunの◆ロゴにあこがれが・・・]しかないのではないか。と思います。いや実際私も強烈に、そうなのですが。あとは、あの色合いがエレガンスな雰囲気を出しています。

2007/04/27 01:43:49
id:yyok No.3

yyok回答回数59ベストアンサー獲得回数32007/04/27 16:22:13

ポイント18pt

昔、Solaris2.5 for Intelを買いました。

定価で\49,800だったかな。ただNT Server持ってたんで、もっと安いライセンスで買えたと思った。

SPARC版についてはCPUの違い以上に「サーバー機である」という点が大きいと思う。冗長構成やメモリ等のホットスワップ対応とか。

SUNでもx86とはいえ、Sun Fire X4nnだとそこそこの値段になるし。

もちろん普通のPCにSolaris x86載せれば安上がりだけど。

しかし何ですね、SPARCのようなRISCチップとx86系のCISCチップの違い、最近はもうよく分からんですな。

最初のころはRISCは命令セットを縮小したためクロックも上げやすい、高速化がしやすい、が売りのはずだったのに。

いまやRISCのSPARC IIIが1.6GHzくらいなのにCISCのOpteronが3GHzだし・・・

それでもCPUトータル性能は変わらないわけで、RISCは一つ一つの命令機能は単純化、のはずだったので何か矛盾してるような・・・

そうそう、Solarisのコンテナ機能は便利そうですね。

これを使った提案したんですが、1Solaris上で複数のネットワークアドレスを振るのは出来ないと言うことで断念しました。

1台で開発系と本番系のOS環境を分けて、それぞれ本番系LAN、開発系LANに繋ぎたかったんですが、こういう使い方は出来ないそうです。

id:ymlab

回答ありがとうございます。

大体5万円くらいで購入できていたのですね。

サーバ機の特別仕様についても理解できます。うちの職場の昔のサーバ機(Windows 2000サーバ)[現在はVPNで一極集中化されてどこか遠くにいってしまいました。]を開けてみると、メモリまでヒートシンクがついていたりIDEではなくてSCSI接続なのですね。マザーボードが2個くっついていたり、さっぱりわからん状態でした。

ただ、1番目の返信にかきましたが、キャッシュメモリが1つから2つになってメモリが2GBになっただけで50万円だったのが100万円になるかなぁ。と。

CICSとRISCについての話は、

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/zunouhoudan/027zunou/end_of_risc....

な記事がありました。ビデオテープでいうところのVHSと、ベータみたいなもんだと思っています。

>1Solaris上で複数のネットワークアドレスを振るの

>は出来ない

できませんでしたっけ?できると思っていました。

2007/04/28 01:05:10
id:yyok No.4

yyok回答回数59ベストアンサー獲得回数32007/04/28 19:30:46

ポイント18pt

>>1Solaris上で複数のネットワークアドレスを振るの

>>は出来ない

>できませんでしたっけ?できると思っていました。

ああ、いや、もちろんホストアドレスは複数(コンテナ毎)に振れるんですよ。

たとえばコンテナ1は192.168.0.1、コンテナ2は192.168.0.2といった具合に。

ただネットワークアドレス、たとえば

コンテナ1は192.168.0.1、コンテナ2は172.100.0.1とか。

それでコンテナ1は開発系ネットワーク、コンテナ2は本番系ネットワークに繋ぎ(NICも2枚使って)、開発機と本番機を共用、したかったんです。

そういう提案をしようとしてたんですが、SUNのサポートに聞いたら、そういうのは出来ないとか。

id:ymlab

なるほど~。まだ本を読んだだけのうろ覚えでしたが、コンテナでできるみたいなことが書いてあったので・・。

そういう意味ですね。

今日インストールしてみたら、Completeと言われたのに、bootせず、立ち上がらなくなってしまいました。[ってこれだけではなんのことかわかりませんね。マシンの構成は?とか言われそうです。私も、もらいもんで筐体も開けてないのでわかってません。]

はやくUNIXERになりたいところです。FreeBSDではない方法で。

2007/04/28 21:19:51
id:yyok No.5

yyok回答回数59ベストアンサー獲得回数32007/04/29 14:59:58

ポイント18pt

ちなみに最初の回答に対する返信で書かれていた

http://jp.sun.com/products/dotcom-price/ws/ultra45-price.html

ですが、キャッシュが倍になるのではなく、CPUが2つになってマルチCPU構成に変わる、というものです。

1.6GHzだとSPARC IIIの最上位CPUなんで、1つ40万近くすると思う。

そうするとメモリ増加分の追加コストは10万強ってことですね。

2枚差しなんで、1枚あたり512KB→1MBの差額が5万強ってことで。

CPUはともかく汎用品のメモリは、いくらRegisterd ECCとはいえそんなにするのか、という疑問は残るかも。

id:ymlab

なるほど。

SPARCIIIって高いんですね。

実際x86系CPUと同じ負荷のテストをしたら、

どれくらいの差か気になります。

[負荷のかけようによって異なるのはおいておいて。]

いつもいつも思うのですが、Dellにせよ、

Appleにせよ、なんでメモリを変えるだけで、

あんなにも高くなるのかな。と。

もしかすると、手作業で換装しているからかな?

と邪推してしまいます。

回答ありがとうございます。

2007/05/01 22:08:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません