ラピスラズリの原石を入手しました。自分で磨いてみたいのですが、時間とかはどれくらいかかるものなのでしょうか?また何で磨けばよいのか教えてください。


機械など購入する気はありません

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/04/29 21:24:08
  • 終了:2007/05/06 21:25:03

回答(1件)

id:roswell-liz No.1

roswell-liz回答回数93ベストアンサー獲得回数32007/04/30 01:11:40

ポイント60pt

ラピスにとって厳しい磨き方になりそうですが、一般的な石の磨き方は次のようです。


http://www.savingstone.jp/page/story/processing.html

他には、

カーボランダムという研磨粉というのがあるそうで、「サンプルの一面を研磨粉で研磨する。カーボランダム#120(鉄板)、#500(鉄板)、#1000(ガラス板)と順に細かい研磨粉に進む。各段階5~10分くらい。各段階の終了は必ず目で見て確認する。よく洗って水気を軽く切り、斜めにすかして見ると分かりやすい。研磨面が#120ではザラザラ、#500ではサラサラ、#1000ではスベスベになる。」ようですね。


ところで、そのラピスを所有してから、ラピスに何らかの変化がありませんでしたか?

私の場合には、手にした当日にどんどん青みが濃くなりました。体温の所為かもと思っていたのですが、机上に置いても濃くなった青みがそのままでした。

今、ヒランヤと一緒の袋に入れていたラピス原石を久しぶりに見たら、濃い青を通り越して深い藍色になっていますね。

神秘性はともかく、ラピスは癒し系の石かもしれません。さらに美しくという思いで原石を磨くと心も磨かれるかもしれませんね。

ラピスを含めてあらゆる石も、宇宙の遺産です。

多くの星世代の核分裂を経て、一番軽い元素の水素から貴金属やウランなどの重い元素へと展開します。

ビッグバンから現在までの宇宙137億年をハッブル宇宙望遠鏡の映像データによるビデオで振り返る企画を進めています。

あと数年でハッブル宇宙望遠鏡は、地球大気圏に突入し燃え尽きてその使命を終えます。

そのラピスの誕生に思いを馳せてみませんか?

http://the-cosmos.org/index.html

ラピスとハッブルへの思いから書き込みましたので、回答ポイントは辞退いたします。

  • id:nontan2005
    こちらによると、硬度は5~5.5との事で、ガラスより若干柔らかいようです。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%AA
    大幅に削ったりするには、ガラスと同様に、ダイヤモンドを使ったカッターや、同様にダイヤモンドチップを使ったロータリーカッターや、ヤスリで加工は出来ると思います。
    ヤスリは持っていますが、普通の工具店で数百円で買えます。
    ロータリーカッターについても、ダイソーという100円ショップの工具コーナーでルーターを言われる電動ドリルっぽい工具に付けるタイプを買うなら両方で、1500円ぐらいでも買えます。
    (専門店に行けば、当然、大きくて、もっと高いものもあるのですが、高価です。)
    時間は殆ど掛からないです。仮に2~3mmぐらいのガラスであれば、割と、あっという間に切れてしまいますので、気をつけないとならないぐらいですので、同じようなものだと思います。
    ただ、傷を入れて割ったりするのは結晶構造とか熟知していないと
    難しいでしょうね、素人が手を出すのは危険だと思います。


    単に磨く(光沢を出す)程度であれば、やはり同様に
    光学ガラスであれば、酸化セリウム等の研磨剤を使って磨く事が出来るのですが、宝石類も同じだ大丈夫なようです。
    研磨剤はやはり1000円前後で入手可能です。(カメラ店で、レンズ等の修理用の材料を扱ってる店等で)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません