レンタル等手持ちのCDをデータ化し、元のCD音質を超える音質を便利に楽しむ方法を探しています。

便利さでSONYのNAC-HD1は良いなと思い、先日SONY銀座SHOWROOMでそれでリッピングした音を確認しましたが、なぜかごく若干元のCDより落ちると感じました。一方VAIOtypeRmasterでSonicStageMasteringStudioを使いDSD形式に変換したデータと元のCDを聞き比べた所、元のCDより繊細で聴いていて疲れない音に感じました。なおテストCDにはnorahjonesを使用しました。またメーカー等こだわりはありません。
私は普段DENON PMA-1500AE/DENON DCD-1500AE/B&W 704という組み合わせで、美しいヴォーカルのある音楽を良く聴いています。ヘッドフォンではなくスピーカーで聴くのがリラックスできて好きなスタイルです。どのようなものを購入すべきか、予算は考慮せずで結構ですので、皆様の経験・知識に基づくアドバイスをズバリお願いします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/05/01 00:19:47
  • 終了:2007/05/04 20:53:43

ベストアンサー

id:nontan2005 No.2

nontan2005回答回数492ベストアンサー獲得回数242007/05/01 05:29:40

ポイント40pt

理論・数値的に表しにくい(測定しずらい)領域ですので、何とも言えないのですが、

とりあえず分かる事は、通常のCDプレーヤーやオーディオアンプ

に比べ、PC上に搭載されているD/Aコンバーターやアンプの組み合わせや、その動作環境(電源や、ノイズ等)が明らかに劣るというのが最大の原因だと思います。

実際、自分でA/DやD/Aコンバーターを作ったりしていますが、16bit程度でも下位1bitを完全に動作させるのは大変難しい事なのでPCに入っているD/Aコンバーターが100%完全に動作してる可能性は低いと思います。音質の差もそこらへんに出ている可能性が一番高いと思います。

CD再生でジッター(時間軸のゆらぎ)が音質の原因と言われる方もいらっしゃいますが、リッピングしたものか、そうでないかというレベルでは

影響は少ないと思います。(理由は説明すると長くなるので割愛します)

(普通のオーディオ用CDプレーヤーだと構造上、少し話が違います。)

結論を書きますと、

個人的にはリッピング自体は、必要最低限で問題無いと思います。

(エラーが増えるので出来れば等速読み出しで)

再生については、PCからSPDIF経由で出力して、

まともな(?)デジタル入力付きアンプで聞けば十分なクオリティで再生は可能と思います。


・・・これ以上だと、とんでもない金額にりますが、SPDIF出力の代わりに、AES/EBUというプロ規格のデジタル出力を出来る

サウンドカード、D/Aコンバーター等も外部同期出来るタイプを使い、BIT CLOCKをD/Aコンバーター側からPCに送ればジッターが

出なくなりますので、可能であれば、そこまでされれば完璧だと思います。

(似たようなものはホームユースでK2リンクとか幾つか

同じコンセプトの機器が以前有ったとおもいます。)

具体的な機種名忘れましたが、D/Aコンバーターは24bitの性能

のあるものが、アキュフェーズ等で数十万とか、そんな感じです。

アンプ・スピーカーは好みの物で。

id:hyuga-natu

長文のご回答ありがとうございます。・・私が質問文でNAC-HD1の例を出したことは良く無かったと反省しています。すいません。NAC-HD1を質問文に記載したのは、私の希望はこういった音楽サーバーのような使い勝手の良さで、かつSACD並みの音質が楽しめることにあるということをお伝えしたかったためです。ですので、他の質問に対する返信と重複してしまいますが、いかにPCで良い音で再生するかということよりも、まずいかに高音質化するかという所に興味を持っています・・

2007/05/01 19:58:44

その他の回答(2件)

id:retorin No.1

retorin回答回数307ベストアンサー獲得回数92007/05/01 01:12:43

ポイント20pt

ポータブル機器として持ち運ぶのであれば、

ケンウッドのHD20GA7

http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/hd20ga7/

家において楽しむのであれば、

オンキョーのAPX-1

http://www2.jp.onkyo.com/what/news.nsf/view/070201hdc10?OpenDocu...

CDの音質を超えることは実際は不可能で、あくまでイコライザーでそれっぽく誤魔化しているだけです。CDをMP3とうにデータ化するのであれば音質についてはある程度妥協する必要があります。

id:hyuga-natu

ご回答ありがとうございます。ONKYOも面白い商品を出したなと思っているのですが、やはり元のCD音質を高音質化する機能がない所が残念に感じています。

2007/05/01 19:46:25
id:nontan2005 No.2

nontan2005回答回数492ベストアンサー獲得回数242007/05/01 05:29:40ここでベストアンサー

ポイント40pt

理論・数値的に表しにくい(測定しずらい)領域ですので、何とも言えないのですが、

とりあえず分かる事は、通常のCDプレーヤーやオーディオアンプ

に比べ、PC上に搭載されているD/Aコンバーターやアンプの組み合わせや、その動作環境(電源や、ノイズ等)が明らかに劣るというのが最大の原因だと思います。

実際、自分でA/DやD/Aコンバーターを作ったりしていますが、16bit程度でも下位1bitを完全に動作させるのは大変難しい事なのでPCに入っているD/Aコンバーターが100%完全に動作してる可能性は低いと思います。音質の差もそこらへんに出ている可能性が一番高いと思います。

CD再生でジッター(時間軸のゆらぎ)が音質の原因と言われる方もいらっしゃいますが、リッピングしたものか、そうでないかというレベルでは

影響は少ないと思います。(理由は説明すると長くなるので割愛します)

(普通のオーディオ用CDプレーヤーだと構造上、少し話が違います。)

結論を書きますと、

個人的にはリッピング自体は、必要最低限で問題無いと思います。

(エラーが増えるので出来れば等速読み出しで)

再生については、PCからSPDIF経由で出力して、

まともな(?)デジタル入力付きアンプで聞けば十分なクオリティで再生は可能と思います。


・・・これ以上だと、とんでもない金額にりますが、SPDIF出力の代わりに、AES/EBUというプロ規格のデジタル出力を出来る

サウンドカード、D/Aコンバーター等も外部同期出来るタイプを使い、BIT CLOCKをD/Aコンバーター側からPCに送ればジッターが

出なくなりますので、可能であれば、そこまでされれば完璧だと思います。

(似たようなものはホームユースでK2リンクとか幾つか

同じコンセプトの機器が以前有ったとおもいます。)

具体的な機種名忘れましたが、D/Aコンバーターは24bitの性能

のあるものが、アキュフェーズ等で数十万とか、そんな感じです。

アンプ・スピーカーは好みの物で。

id:hyuga-natu

長文のご回答ありがとうございます。・・私が質問文でNAC-HD1の例を出したことは良く無かったと反省しています。すいません。NAC-HD1を質問文に記載したのは、私の希望はこういった音楽サーバーのような使い勝手の良さで、かつSACD並みの音質が楽しめることにあるということをお伝えしたかったためです。ですので、他の質問に対する返信と重複してしまいますが、いかにPCで良い音で再生するかということよりも、まずいかに高音質化するかという所に興味を持っています・・

2007/05/01 19:58:44
id:HONMA9691 No.3

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362007/05/01 11:32:09

ポイント20pt

>元のCD音質を超える音質


どういうことなんでしょうか?

id:hyuga-natu

はてなで初めて質問しています。あまり慣れていませんのでよろしくお願いします(この星ってなんですか?)。さて、根本的なご確認を頂いてますので、まずこちらから返信いたします。私は普段SACDプレーヤーで音楽を楽しんでいますが、通常のCDよりSACDの方が音が繊細で伸びやかでやわらかく、聴いていて疲れにくい音に感じています。しかしSACDはあまりタイトルが充実していません。そこで通常のCDをリッピングしSACD並の高音質のデータライブラリを持てないかと考えたわけです。理想はSACDと同等の音質ですが、難しいかなとも思い、「CD音質を超える音質」と書いた次第です。

2007/05/01 18:57:25
  • id:kurukuru-neko
    SpecだけならLynxL22
    http://www.users-side.co.jp/shopping/syouhin_page/12/46/0/0/0/0/Lynx%20StudioTechnology
    http://www.multicpu.jp/pc_audio/lynx_l22_0.html

    http://www.vaio.sony.co.jp/Products/RM2/feat2.html

    CD再生は専門店で予算に合わせて
    http://www.dynamicaudio.com/
    http://refino.jp/statics/audio/system/index.html

  • id:hyuga-natu
    ご回答ありがとうございます。私は、いかにPCで良い音を鳴らすか、ということの前に、まずいかにCDの音を高音質な音に変換するかということに興味を持っています・・。少数派なんですかね?
  • id:retorin
    個人的な意見ですが、こういったものは心理的影響が大きいと思います。
    理論上SACDの方が高音質ですが、人間の耳では聞き取れる音域が限られてくるので、実際に聞き比べてその違いを見極められる人は稀です。普通のCDでも、質のよいイコライザーで調整すれば5.1ch並みの音質を体感することが可能です。
  • id:GEN111
     何をもって「高音質」というかにもよりますが……デジタルなんだからマスタリングされた時点で無い音は無いですし。
     CDプレイヤーならパイオニアのレガートリンク・コンバージョンとかラックスマンのフルエンシーとか、PC なら X-Fi の 24-bit Crystalizer とか、補完技術もありますけど。
     私は聞いたことがないのでどれくらい違うのか知りませんが。
  • id:nontan2005
    今は、SACD等が発売された為、あまり騒がなくなった気がしますが、20KHz以上が再生できないCDの音に、20KHz以上の成分を擬似的に付加して、原音に近づけるという理論があります。
    1/f理論とも関係があるのですが、
    http://www.kinki.kokuyurin.go.jp/kyoto/1-1.html
    上記サイトの「ミュージックセラピー」の項目を参照して下さい。


    当時は、製品としても存在しましたが、
    http://www.kameson.com/audio/PD-T06.htm
    それとは、また少し違いますが、高音質なサウンドカードで
    VLSCという回路を持っているものがあります。
    結局のところ、波形を滑らかにするという目的のようですが
    理論的には似てる気もします。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040921/onkyo.htm
    私は1つ前のSE-80持ってますが・・・。


    あ、上の方のコメントとかぶってますね^^;)
    やっぱり、そのぐらいなのかな。
    折角なので、そのまま登録しておきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません