【健康保険料の見直し】

一・現在、派遣会社の健康保険に加入しています。
二・今年の3月末に椎間板ヘルニアを発症してしまい療養中です。
三・おそらく今年の4~6月まるまる「給与所得」はないと思われます(一時所得で非課税の傷病手当は受け取りますが)
四・7月か8月に退職して独立するので国民健康保険に切り替えます。

さて、私の国民健康保険料はどのように算出されるのでしょうか?
(一般には4・5・6月の所得をもとに見直して9月(10月徴収分)から反映されるようですが・・・)

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/02 06:01:57
  • 終了:2007/05/05 23:00:47

ベストアンサー

id:rogets No.1

rogets回答回数114ベストアンサー獲得回数82007/05/02 07:46:48

ポイント35pt

国民健康保険は、昨年における所得に対してかかってきますから、月中途から加算されるということはありません。


ただ、免除申請をすれば、3万程度安くなりますから、失業中であれば、その旨市役所に申請してみてくださいね。


また、これは裏技ですが、独立される場合に事務所を構えられるのでしたら、事務所住所に住民票を移せば、健康保険料が1万程度安くなります。


独立頑張って下さいね。

id:Nigitama

ありがとうございます。

昨年にかかるんですね。確かに自営業・フリーランスの人に4・5・6月の収入で・・・っていうのもナンセンスですね。

>ただ、免除申請をすれば、3万程度安くなりますから、失業中であれば、その旨市役所に申請してみてくださいね。

↑これは「安くなる」のですか?完全免除だと思ってました。(さかのぼって払うことなどは理解しています)

>また、これは裏技ですが、独立される場合に事務所を構えられるのでしたら、事務所住所に住民票を移せば、健康保険料が1万程度安くなります。

これはどういうことなのでしょうか?

私は既に自宅(の一部)を事務所として個人事業の開業届をだしているのですが・・・

引き続き上記の質問にお答えいただければ助かります。

2007/05/02 07:52:59

その他の回答(1件)

id:rogets No.1

rogets回答回数114ベストアンサー獲得回数82007/05/02 07:46:48ここでベストアンサー

ポイント35pt

国民健康保険は、昨年における所得に対してかかってきますから、月中途から加算されるということはありません。


ただ、免除申請をすれば、3万程度安くなりますから、失業中であれば、その旨市役所に申請してみてくださいね。


また、これは裏技ですが、独立される場合に事務所を構えられるのでしたら、事務所住所に住民票を移せば、健康保険料が1万程度安くなります。


独立頑張って下さいね。

id:Nigitama

ありがとうございます。

昨年にかかるんですね。確かに自営業・フリーランスの人に4・5・6月の収入で・・・っていうのもナンセンスですね。

>ただ、免除申請をすれば、3万程度安くなりますから、失業中であれば、その旨市役所に申請してみてくださいね。

↑これは「安くなる」のですか?完全免除だと思ってました。(さかのぼって払うことなどは理解しています)

>また、これは裏技ですが、独立される場合に事務所を構えられるのでしたら、事務所住所に住民票を移せば、健康保険料が1万程度安くなります。

これはどういうことなのでしょうか?

私は既に自宅(の一部)を事務所として個人事業の開業届をだしているのですが・・・

引き続き上記の質問にお答えいただければ助かります。

2007/05/02 07:52:59
id:rogets No.2

rogets回答回数114ベストアンサー獲得回数82007/05/03 14:07:18

ポイント35pt

開業届けとは関係ありません。

住所地が2つあれば、現在ある住所地から事務所住所地に失業した時点で住所を移転させておけば、一旦現在の住所地から、再計算された健康保険の一覧表と還付金を受け取る事ができますので、新たな住所地で健康保険の手続きをすれば、大概1万から2万程度安くなります。


ただ、すぐにやらないと意味がないので、もう出来ないかもしれませんね。今度移転されるときには、そういう手続きもあるという事をしっているだけでも結構お金をうかせることができますので、ご参考までにしていただけましたら幸いです。

id:Nigitama

なるほど。

ありがとうございました。

2007/05/05 22:58:43
  • id:chuken_kenkou
    健保組合の規約によることになるようです。

    2.保険者算定
    標準報酬月額が上記1の決定方法によって算定することが困難な場合や著しく不当である場合には保険者が報酬額を算定し報酬月額を算定する。

    ※健康保険組合の場合は、保険者算定の方法を、その組合の規約で定めることになっている。

    (1)算定が困難な場合
    1.病気欠勤などによって4月・5月・6月に報酬を全く受けない場合。
    2.報酬支払基礎日数が4月・5月・6月の3ヵ月とも20日未満の場合。

    http://www.sharosisikaku.com/memo/kenpo07.html
  • id:drill256
    企業の健保は4月の賃金改定があるため、4,5,6月の収入から標準報酬を計算するようです。
    国保は前年の収入から保険料が決まります。また、国民健康保険という名前ですが、保険料は自治体ごとに大きく違います。
    例えば新宿区だと、
    http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/260700kokuho/hokenryo.htm#line1
    西東京市だと、
    http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kurasi/kokuho/hokenryo/index.html
    このように違いがあります。しかも「所得割」が、前年の所得から求める自治体と、今年の住民税から求める自治体があります。

    また、国保は、「所得割」、「資産割」、「均等割」、「平等割」の4つで賦課されます。特に地方ですと、「資産割」が重く、「所得割」が軽い場合もあります。
  • id:Nigitama
    コメントいただいていました。
    気がつきませんでした。
    ありがとうございます。

    私も現住所のある自治体、実家の自治体、引っ越す予定の自治体を見比べていましたが、国保料の算出方法は相当違いますね。

    国民健康保険「税」
    なんですね。

    現在は都内在住ですが、独立後に地方へ引っ越します。(ネットがあれば出来る商売です)
    調べてみたところ引越し先では国保料が高くなるようです。家賃が安いので我慢しますか・・・
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/02 12:56:29
    国民健康保険に加入されるとのことですが、今加入されている健康保険を任意で継続するということはお考えにならなかったのでしょうか?


    国保より健康保険の任意継続のほうが金額が安いことがありますが。
    (おおむね現在の健康保険の2倍です)
  • id:kurukuru-neko

    >四・7月か8月に退職して独立するので

    現在派遣会社の健康保険に
    加入して、もし独立するのであれば
    選択方法として国民健康保険に加入する、
    厚生年金に加入する方法があります。
    同じお金を払うにしても、扶養する奥さんが
    いるまたは、予定している場合厚生年金でないと
    第3号被保険者の扱いなりません。

    違い
    (国民年金+国民健康保険)×2人

    (厚生年金)×1人(会社がおよそ半分負担)
    の違いがある

    任意適用事業所(個人事業者)でも加入は可能で
    す。

    http://www13.plala.or.jp/S-Kawamura/jimu/hoken.htm

    退職金などの共済もある
    http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html
  • id:Nigitama
    皆々様ありがとうございます!
    本当に感激です。

    今、自分の住んでいる自治体で試算してみたところびっくりする額になりました。(高っ!)

    開業したては経費がかかって設けが安定しないのに、雇われ人時代の所得で計算された国保料を払わなければならないなんてやってられません・・・・

    任意継続には特例期間もあるし、保険料の上限もあるし、2年後に国保に切り替えたほうが圧倒的に安くすみそうです。(去年は少し稼ぎすぎました。個人事業はけっこう細々したものになりそうですし。今年中は国保にしたくないです。)

    まだまだ調べてみます。
    知らない人間は損する社会ですね・・・・
  • id:Nigitama
    ちなみに。結婚+独立です。
    「扶養しない」奥さんが、私の分まで稼いでくれそうなので、私はひっそりと税金がかからないように工夫したいです。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/02 16:10:15
    「扶養しない」奥さんが・・・
    ということなのでしたら、Nigitama様ご自身が奥さんの扶養になる、というのは如何でしょうか?

    奥さんが会社の健康保険に加入されているのでしたら、その扶養家族になれば、任意継続被保険者になる必要もないでしょうし、国民健康保険に加入する必要もありません。

    但し、年収130万円未満である必要はありますが。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/02 16:19:43
    補足です。
    年収130万円未満(でなおかつ、健康保険の被保険者である奥さんの収入の半分以下)であれば、
    健康保険法上の扶養家族となれます。

    また、年齢によっては、質問者さんご自身が、国民年金法の第3号被保険者となることが可能です。

    第3号被保険者:会社で厚生年金に入っている配偶者(夫又は妻)に、扶養されている人(妻又は夫)

    男性だからといって、妻の扶養になれないわけではありませんし、第3号になれないわけではありません。

    扶養になることがとりあえずここ1年間可能なら、
    健康保険料(国保料又は任意継続被保険者の健康保険料)が不要ですし、国民年金保険料も支払う必要がなくなります。

    130万円以上収益が見込めるのならば、健康保険を任意継続+国民年金保険料を支払うことになると思います。

    なお、国民年金保険料は口座振替(当月の分を当月月末までに支払う方法)にしたり、半年分とか1年分とかをまとめて支払うと少し安くなります。

    国民年金の第1号被保険者の手続きが必要な場合には、役所の窓口でそのことも確認してみてください。
  • id:Nigitama
    いろいろ計算しましたが、130万は超えてしまいそうです。。。
    今回は任意継続というカタチで進めていこうと思います。

    ありがとうございました。
  • id:Nigitama
    健保に電話して聞いてみました。
    「今年の4~6月は無収入になるけど、標準報酬月額の見直しはどうなるの?」って。
    そしたら、
    「見直しません。最後に計算したままです。」

    と・・・・
    参考までに書いておきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません