携帯電話と固定電話の両方ができるFMCとはどのようなサービスで、また現在提供されているのでしょうか。IP電話で携帯に転送するのと何が違うのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/03 23:16:23
  • 終了:2007/05/10 23:20:03

回答(2件)

id:TNIOP No.2

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/05/05 03:57:23

ポイント35pt

http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2007000145

FMC (えふえむしー)

  • サイエンス&テクノロジー -2007年3月13日

固定電話を表す「Fixed」と携帯電話を表す「Mobile」の融合を表現した「Fixed-Mobile Convergence」の頭文字で、日本語ではまだ訳語は成立していない。あえて訳せば「固定電話と携帯電話の融合」。これまでは家庭や事務所にある固定電話と、持ち歩ける携帯電話やPHSとは完全に棲み分けができていた。しかし、消費者は電話は2つもいらないと感じ始めており、電話帳呼び出しやリダイヤルなど操作性の高い携帯電話に流れて「固定電話離れ」が起こりつつある。固定電話会社では顧客離れを食い止めるために、1つの電話番号で外出時には携帯電話、在宅時には固定電話として電話を使えるサービスを考案。固定電話の子機を携帯電話として持ち歩くというものである。総務省はこのサービスを2007年秋にも解禁する方針で、サービスの提供を希望する通信業者に新しく「060」から始まる11桁の番号を割り当てる考え。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません