聖書に出てくる「バベルの塔」(創世記11章)は、最終的に崩れたり壊れたりしていません。

 ※訳文では「主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた」とあります。


どこから壊れるような話が付け加わったのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/04 20:39:38
  • 終了:2007/05/11 22:20:17

回答(2件)

id:shimarakkyo_sub No.1

shimarakkyo_sub回答回数22ベストアンサー獲得回数22007/05/05 01:43:45

ポイント35pt

面白い事に気付きますね〜。考えた事もなかった。

ウィキペディアには

http://en.wikipedia.org/wiki/Tower_of_Babel

"The destruction is not described in Genesis, but is mentioned in the Book of Jubilees, and elsewhere"つまり、「創世記には書かれていないがBook of Jubilees以降すべてにかかれている」とあります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Tower_of_Babel#Destructionのセクションでは

Book of Jubilees

Cornelius Alexander (frag. 10)

Abydenus (frags. 5 and 6)

Josephus (Antiquities 1.4.3)

Sibylline Oracles (iii. 117-129)

で紙が大風を起こして塔を壊したという記述がある、と書いてました。

id:momomoni No.2

momomoni回答回数55ベストアンサー獲得回数12007/05/05 18:36:43

ポイント35pt

もしかして、バビル2世かなぁ?。

オープニングでバベルの塔が壊れますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%AB2%E4%B8%...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません