高校野球のスポーツ特待生について質問します。

 特待生システムは、私立学校を中心に私立学校の4割強334校、7500名の生徒にありました。(公立高校では、卒業生からの寄付を基金にしたシステムが1校のみ)。
 このような制度によって、日本のスポーツ界が支えられてきた側面は否定できないと思いますが、高野連は即時特待制度の中止を命令しています。
 スポーツ特待制度について皆様のご意見を伺いたいと思います。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2007/05/05 15:14:24
  • 終了:2007/05/05 16:07:55

回答(100 / 100件)

Q01野球を含めて、私立高校などではスポーツ特待生のシステムがあることを知っていましたか?(択一)

知っていた72
知らなかった28
合計100

Q02高野連の憲章で、スポーツ特待生を禁止するような条項があることを知っていましたか?(択一)

知っていた7
知らなかった93
合計100

Q03制度の中止により授業料支払が出来ず、学業を続けれなくなる生徒も出ます。(択一)

スポーツ特待制度など言語道断。高野連の措置が正しい。学生は授業料を払えなければ中退すべし。38
高野連の措置は、現状を考えればあんまりだ62
合計100

Q04最後にスポーツ特待生システムと、高野連の学生野球憲章について質問します。(択一)

スポーツ特待生システムは、勉学に関係ないのあってはならない。38
スポーツ特待生システムが必要。学生野球憲章を見直しを怠った高野連に責任あり。62
合計100

集計

×

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません