●バルザック「谷間のゆり」を読んだ方限定でお願いします●

Lily of the valleyがスズランのことだと最近たまたま知ったんですが、バルザック作品のタイトルはまさか、誤訳ではないですよね? 内容と「谷間のゆり」はどう絡むのか、あるいは比喩だとしたらなんの比喩なのか、また内容から鑑みるに「ゆり」ということで結局正しいのか怪しいのか、そのあたりの簡単な説明と併せてご教示お願いします。僕は未読かつ読む時間もありませんので、すみませんが。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/06 16:01:22
  • 終了:2007/05/06 21:18:18

ベストアンサー

id:felix33 No.1

felix33回答回数343ベストアンサー獲得回数22007/05/06 17:45:00

ポイント60pt

バルザックはフランス人です。原題は、Le Lys dans la Valléeです。

上記の言葉には、このバルザックの作品以外の意味はないようです。

作品の中では、百合は主人公が片思いする貴族の人妻だったと思います。

id:neyorawa

なるほどー。腑に落ちました。ありがとうございました。

2007/05/06 21:16:58
  • id:GEN111
    読んでない人なのでコメントで
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=129352432&sort=1
    > a lily of the valley = 鈴蘭(ユリ科の植物)
    > the Lily of the Valley = 谷間のユリ

    > 要所を大文字にして熟語でないことや特別な意味を持たすことががあります。
  • id:neyorawa
    すみませんわざわざコメントに。
    とても参考になる情報ありがとうございます。
  • id:GEN111
    遅くなりましたが、ポイント送信ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません