医療業界とDTPではMac端末がよく使われている(いた)と聞いた事あります。


医療業界ではなぜMacがよく使われているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/09 14:02:20
  • 終了:2007/05/14 16:57:48

ベストアンサー

id:BQbunka No.2

BQbunka回答回数74ベストアンサー獲得回数112007/05/09 16:55:26

ポイント45pt

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacs/JJCS/v1/n1/kouen/55.html

Macintoshは、Windowsがでるまでは、マウスとアイコンの存在で、直観的に使えるパソコンでした。

ハイパーカードなどのデータベース機能もアクセス出現以前はカスタマイズできる使い勝手がよく、医学論文作製などに利用、学会のスライドの発表にも用いられていました。

現在は、パワーポイントが大進歩したこともあり、学会発表はパワーポイントが多いようです。

一時はソニーの「バイオノート」が人気でしたが、現在は、東京大阪の往復新幹線でもバッテリー切れしない、パナソニックのレッツノートを持っている医師が多いです。

質問者のおっしゃる「医療業界」が医師のことではなく製薬業界だとすれば、医師のもとに営業に行くMRさんたちが医師がMacintoshを使うことが多かったので、ファイルのフォーマットやソフトの互換性の点でMacintoshにあわせたのかも知れません。

 要するに、学会発表用のスライド作製にMacintoshが適当だったということです。

id:nil55

ご回答ありがとうございます!

大変勉強になりました!!ありがとうございます。

Macのソフトが当時は機能的に充実してたからなんですね! 

リンク先の情報も大変参考になりました!!

ありがとうございました!!

2007/05/10 10:22:47

その他の回答(4件)

id:grand_majesty No.1

grand_majesty回答回数37ベストアンサー獲得回数42007/05/09 15:45:34

ポイント5pt

http://www.apple.com/jp/medical/tiger/

上記にあるように

SpotLight(検索)がかなり有用なようですね。

私はWinもMacも持っていますが、仕事でもMacが使えれば使いたいと思っているぐらい、SpotLightは便利で高速です。

id:nil55

ご回答ありがとうございます。

うーん…SpotlightってMac OS X(もしかしたらTigerから?)ついた機能ですよね?

今となってはWinとMacの差が縮まったことを考えると

申し訳ありませんが、何かポイントがずれているように

思えます。

2007/05/10 10:20:04
id:BQbunka No.2

BQbunka回答回数74ベストアンサー獲得回数112007/05/09 16:55:26ここでベストアンサー

ポイント45pt

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacs/JJCS/v1/n1/kouen/55.html

Macintoshは、Windowsがでるまでは、マウスとアイコンの存在で、直観的に使えるパソコンでした。

ハイパーカードなどのデータベース機能もアクセス出現以前はカスタマイズできる使い勝手がよく、医学論文作製などに利用、学会のスライドの発表にも用いられていました。

現在は、パワーポイントが大進歩したこともあり、学会発表はパワーポイントが多いようです。

一時はソニーの「バイオノート」が人気でしたが、現在は、東京大阪の往復新幹線でもバッテリー切れしない、パナソニックのレッツノートを持っている医師が多いです。

質問者のおっしゃる「医療業界」が医師のことではなく製薬業界だとすれば、医師のもとに営業に行くMRさんたちが医師がMacintoshを使うことが多かったので、ファイルのフォーマットやソフトの互換性の点でMacintoshにあわせたのかも知れません。

 要するに、学会発表用のスライド作製にMacintoshが適当だったということです。

id:nil55

ご回答ありがとうございます!

大変勉強になりました!!ありがとうございます。

Macのソフトが当時は機能的に充実してたからなんですね! 

リンク先の情報も大変参考になりました!!

ありがとうございました!!

2007/05/10 10:22:47
id:nhate No.3

nhate回答回数74ベストアンサー獲得回数62007/05/09 16:56:10

ポイント10pt

やはり画像処理が優れていたからではないでしょうか?

X線や細胞画像など医学には画像が不可欠です。

大学でも他の学部はwindowsですが医学部だけはパソコンがマックでした。

医学論文には画像も必要なことが多いので、

大学時代に論文作成に使った経験からマック派が主流になったのでしょう。

urlはダミーみたいなものです。

http://www.apple.com/jp/medical/

id:nil55

ご回答ありがとうございます。

画像処理はやはりMac(特に昔は)ってイメージありますねー。

大学の時の経験談ありがとうございます!!

とても参考になりました。

ありがとうございました!!

2007/05/10 10:26:03
id:hiko3karasu No.4

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252007/05/09 17:06:23

ポイント10pt

医療関係でデータベース化したいものにレントゲン写真があります。

最近はそれほど差はないと思いますが、昔は画像処理はMACが優れているとされていたのでMACが使われることがあったようです。

 

ダミー http://dummy

id:nil55

ご回答ありがとうございます。

そうですねー。今でこそ差はないもの

メモリをたくさん積んでいたMacは細かいピクチャーに適していたんでしょうね!!

勉強になりました。ありがとうございます!

2007/05/10 10:27:25
id:ucymtr No.5

ucymtr回答回数6ベストアンサー獲得回数02007/05/09 17:32:07

ポイント45pt

医師でmac userです。

現在わたしの周りではmacは少数派です。

macがよく使われていた理由の一つはpresentation softと思います。現在presentationと言えばpowerpointですが、昔はaldus persuasionが多く使われていて、そのplatformがmacでした。persuasionを使うためにmacを購入した人も多かったようです。そういえば昔はprojectorがなかったので、film recorderでスライドにしていました。私のHDの古いデータをあさると95年までpersuasion、その後はpowerpointのデータが残っていました。参考まで

http://en.wikipedia.org/wiki/Adobe_Persuasion

http://en.wikipedia.org/wiki/Powerpoint

id:nil55

ご回答ありがとうございます!

今はMac派が少数派なんですねー!!

頂いた回答とても参考になりました!

貴重なご情報ありがとうございました。

PowerPointが後発で、persuationはAdobeに吸収後、MSのPowerPointに追いやられてしまったんですね…

2007/05/10 10:30:45
  • id:elecsta
    画像処理が得意だった時代に医療機器の制御にはマックを使うことが多かったようです。
    いまでも古い病院とかでカラクラとか見かけますね。

    http://web.mac.com/mkahata/iWeb/IBVAetc/IBVAHistory/IBVAHistory.html

    URL はマック対応の脳波測定器です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません