フォトカプラーの仕組みと電流の流れ方

教えてください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/09 22:36:52
  • 終了:2007/05/16 22:43:31

回答(2件)

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/05/09 22:55:54

ポイント35pt

 代表的なホトトランジスタタイプのホトカプラについて説明します。

 LEDとホトトランジスタが1パッケージに収まっている物です。

 LEDは電気を流せば発光しますね?

 そして、ホトトランジスタは光がベース電流となりエミッタ・コレクタ間に電流が流れます。

 LEDとホトトランジスタの間は、光で繋がるので、電気的に絶縁することが出来るわけです。

http://www.eonet.ne.jp/~jaku/Drawer/iPhotoC1.htm

id:hide99009

ありがとうございました

理解できました

2007/05/12 12:56:52
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/05/10 01:05:05

ポイント35pt

http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/opto/faq/coupler/answer...

フォトカプラはLED(発光ダイオード)とフォトトランジスタが遮光されたケースの中に入っているもので、入力(LED側)と出力(フォトトランジスタ側)の信号を電気的に遮断するために使われます。

http://www.audio-q.com/kousaku.htm

LEDは流す電流の量によって明るさが変化し、

http://www.shinkoh-elecs.com/kiso/ptr.html

http://www.kodenshi.co.jp/seminar/2.html

フォトトランジスタはベースの部分に受ける光の強さによってコレクタ電流(コレクタからエミッタに向かって流れる電流)が変化します。

この性質を組み合わせ、入力信号の強弱を光の強弱に変え、また出力信号の強弱に変えるということができます。入力と出力は電気的には繋がっていないので非常に高い絶縁性能を発揮することができるのです。

用途としてよく使われているのはスイッチング電源回路の2次側から1次側へのフィードバックなどです。

使い方の例はこちら。

http://www.ncsd.necel.com/opto/japanese/technology/usage/index_j...

トランジスタ回路なので「思いっきり振り切るような動作」をさせればON/OFFのスイッチのように使え、その中間的な領域(活性動作領域)で使えば上に述べたようなアナログ的な信号のやり取りに使えます。

id:hide99009

ありがとうございました

理解できました

2007/05/12 12:57:10

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません