ジーエービの「G-CALL」やフュージョンネットワークスの「SUPER TELEPHONE」など無料中継ポイントを利用することで通話料を安くするサービス

がいくつかあります。

「無料中継ポイント」や「どうして安く出来るのか」よく仕組みが分かりません。
教えていただけないでしょうか?

なお
http://www.supertelephone.net/service/sikumi.html

http://www.g-call.com/help/faq/a.php?id=51&page=p
のような解説ではなく詳しい解説をお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/10 00:32:41
  • 終了:2007/05/17 00:35:03

回答(2件)

id:hallo22 No.1

hallo22回答回数31ベストアンサー獲得回数02007/05/10 06:16:16

ポイント35pt

めんどうな質問はポイントを高くしないと無視されますよ。

http://www.google.com/

id:nil55

コメント可能にしてあるんですが… なぜ回答に!?

回答して頂いてからポイントを付与します。

他の質問と比べてそれほど高度ですか?

ああ…

2007/05/10 10:07:35
id:TNIOP No.2

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/05/12 12:23:08

ポイント35pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A...

要するにこのマイラインと同じようなシステムです。

電話をかける際、明示的に電話会社を指定しなかった場合に使用される電話会社を予め登録するもの。2001年(平成13年)5月1日開始。マイライン(プラス)登録後は、国内について通常のダイヤル操作を行うと登録事業者の回線を使用し、国際電話は010-国番号-相手先国内番号の操作を行うことで登録事業者の回線を経由する。

マイラインは、NTT東日本・NTT西日本が提供する固定電話回線上から発信する際の、中継電話会社の選択サービス(優先接続)であり、直収電話(直加入電話)とは別物である。直収電話から発信する場合には、マイラインは無関係である。

NTT東日本・NTT西日本の固定電話から発信し、直収電話の固定電話に着信できるか否かは、NTT東日本またはNTT西日本と当該直収電話との間で、相互接続が行われているか否かに依存する(基本的には、殆ど全ての直収電話と相互接続しているものと考えられる。)。 (現在、直収電話から発信して中継電話を経由するようなパターンは存在しないものと思われる)

登録事業者の電波を利用せず、違うところの電波を利用させるのです。

あとはそこが管理費・維持費などを加味して通話料を設定しているので安くなるのです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません