都内で青果店を営むためにすべきことを教えてください

特に仕入れルートの確立について知りたいです
また、青果店の経営のノウハウなどがのっているHPがあれば教えてください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/10 15:33:20
  • 終了:2007/05/15 08:25:26

ベストアンサー

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/05/12 01:12:27

ポイント50pt

知事の承認を受けることで「売買参加者」として仲卸業者と同じ立場で卸売に参加できます。青果物の場合、小売商のほとんどが売買参加者となっているようです。承認を受けない場合は、その下の「(6) 買出人」として仕入することも可能です。しかし消費者に販売する時に、売買参加者の経営する店舗との価格競争において不利になります。

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/about/06/index.html

(5) 売買参加者

小売商・加工業者・地方卸売市場業者・大口消費者などのうち、開設者の承認を受けて、卸売業者が行う卸売に、仲卸業者と同じ立場で参加できるものをいう。

水産物・食肉関係では、その大半が大口需要者であるが、青果物・花き関係では、小売商のほとんどが売買参加者となっている。

売買参加者の申請に関しては第三節 第34条以下に記されています。ネックとなるのは「知識及び経験を有するもの」に該当するかどうかではないでしょうか。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011148001.html

第三節 売買参加者

(売買参加者の承認)

第三十四条 売買参加者になろうとする者は、知事の承認を受けなければならない。

4 知事は、第一項の承認の申請が次の各号に掲げる基準のすべてに適合すると認めるときは、同項の承認をするものとする。

一 申請者が、申請前に東京都中央卸売市場の売買参加者の承認の取消しを受けたことのない者であること(取消しの日から起算して一年を経過した者を含む。)。

二 申請者が卸売の相手方として必要な資力、信用、知識及び経験を有するものであること。

三 申請者が東京都中央卸売市場の卸売業者若しくは仲卸業者又は卸売業者若しくは仲卸業者の役員若しくは従業員以外の者であること。

(平一七条例七七・一部改正)

http://www.pref.okinawa.jp/oroshiuri/sinsei/baibai.htm

沖縄県の「売買参加者 承認申請」からです。承認基準がかなり具体的に明記されていますので参考にしてください。同県ですと満3年以上の経験が必要とされています。

2.承認基準

 卸売の相手方として必要な知識、経験及び資力信用を有していると認められ、次の各号の要件すべてを満たしている者であること。

(5) 取扱品目の取引業務に現に従事し、かつ、満3年以上の経験を有する者であること。

http://www.morioka-sijyo.gr.jp/download/sin/bai/bai_tuite3.pdf

盛岡市の場合ですと、2年以上の経験を必要としています。

> 盛岡市中央卸売市場における売買参加者について

3ページからです。

2.第2の(2)に掲げる知識及び経験又は資力信用に関する認定は次の条件を満たす者とする。

(1) 満20歳以上の者であること。

(2) 取扱品目の部類ごとに2年以上、市場における取引の経験を有する者、又は同等以上の経験を有する従事者がいること。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011149001.html

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011149001.html#y7

申請の際の添付書類からです。

備考 経歴は、市場取引業務についての履歴とする。

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/faq/answer/2-1-4/2-1-4.html

東京都も上記のような詳細な承認基準を設定しているのでしょうけれども、ちょっと分からなかったです。新規参入するには上記のように経験が条件ですと非常に厳しいですから、念のために関係部署にお問い合わせください。

http://cmx.vrsys.net/I/CCS_i_01.php?sysmode=s&occcode=N0060&...

青果店への雇用者に対する情報サイトです。雇用者向けですが、経営者にも役立つ情報が盛り込まれています。

http://www.icon.pref.nagano.jp/f2_chousa/only_one/html/2_01.html

http://unigiri.blog.ocn.ne.jp/taro/

http://www1.ocn.ne.jp/~taroyao/

このような商売のやり方もあります。

id:JIJO

大変ていねいなご回答ありがとうございます

非常に参考になります

2007/05/12 10:33:39

その他の回答(2件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982007/05/10 17:10:59

ポイント23pt

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/about/03/02.html

いよいよせりの開始です。 朝6時ごろから8時ごろにかけて市場はせりで活気づきます。 野菜やくだ物のせりは「固定ぜり(写真)」と「移動ぜり(写真)」の2種類があり、「固定ぜり」は「見本ぜり」ともいわれ、卸売業者のせり人が品物の大きさや数量を小さな黒板に書いて順番に売っていきます。 「移動ぜり」では一人のせり人を多くの仲卸業者たちが囲んでせりを行います。仲卸業者、売買参加者は大きさや品質を見極めながら、品物を次から次へとせり落とします。

市場でせりに参加して仕入れます。

市場はこちら

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/tonai/01/index.html

id:JIJO

ありがとうございます

やはりセリに参加する方法が基本でしょうか?

2007/05/11 07:05:48
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/05/10 17:26:19

ポイント23pt

通常青果店を営むためには、青果市場から仕入れをします。

全国の市場は

http://www.officej1.com/bank/tables/oroshiuri.html

東京都中央卸売市場は、

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/index.html

普通の卸売市場であれば、売買に参加するために許可が必要ですので、メールで問合せをしてみてください。

その他、経営に関係ありそうなサイト

http://www.ofsi.or.jp/publication/nouhau16-omote.pdf

http://beta3.keikakuhiroba.net/keiei/senkei/senkei0511.asp

http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/area_chugoku2005/area_chugoku2...

http://www.wakuwaku-oyasai.com/top_07.htm

id:JIJO

経営に関係ありそうなサイトをたくさん教えていただき、ありがとうございます

2007/05/11 07:06:23
id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/05/12 01:12:27ここでベストアンサー

ポイント50pt

知事の承認を受けることで「売買参加者」として仲卸業者と同じ立場で卸売に参加できます。青果物の場合、小売商のほとんどが売買参加者となっているようです。承認を受けない場合は、その下の「(6) 買出人」として仕入することも可能です。しかし消費者に販売する時に、売買参加者の経営する店舗との価格競争において不利になります。

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/about/06/index.html

(5) 売買参加者

小売商・加工業者・地方卸売市場業者・大口消費者などのうち、開設者の承認を受けて、卸売業者が行う卸売に、仲卸業者と同じ立場で参加できるものをいう。

水産物・食肉関係では、その大半が大口需要者であるが、青果物・花き関係では、小売商のほとんどが売買参加者となっている。

売買参加者の申請に関しては第三節 第34条以下に記されています。ネックとなるのは「知識及び経験を有するもの」に該当するかどうかではないでしょうか。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011148001.html

第三節 売買参加者

(売買参加者の承認)

第三十四条 売買参加者になろうとする者は、知事の承認を受けなければならない。

4 知事は、第一項の承認の申請が次の各号に掲げる基準のすべてに適合すると認めるときは、同項の承認をするものとする。

一 申請者が、申請前に東京都中央卸売市場の売買参加者の承認の取消しを受けたことのない者であること(取消しの日から起算して一年を経過した者を含む。)。

二 申請者が卸売の相手方として必要な資力、信用、知識及び経験を有するものであること。

三 申請者が東京都中央卸売市場の卸売業者若しくは仲卸業者又は卸売業者若しくは仲卸業者の役員若しくは従業員以外の者であること。

(平一七条例七七・一部改正)

http://www.pref.okinawa.jp/oroshiuri/sinsei/baibai.htm

沖縄県の「売買参加者 承認申請」からです。承認基準がかなり具体的に明記されていますので参考にしてください。同県ですと満3年以上の経験が必要とされています。

2.承認基準

 卸売の相手方として必要な知識、経験及び資力信用を有していると認められ、次の各号の要件すべてを満たしている者であること。

(5) 取扱品目の取引業務に現に従事し、かつ、満3年以上の経験を有する者であること。

http://www.morioka-sijyo.gr.jp/download/sin/bai/bai_tuite3.pdf

盛岡市の場合ですと、2年以上の経験を必要としています。

> 盛岡市中央卸売市場における売買参加者について

3ページからです。

2.第2の(2)に掲げる知識及び経験又は資力信用に関する認定は次の条件を満たす者とする。

(1) 満20歳以上の者であること。

(2) 取扱品目の部類ごとに2年以上、市場における取引の経験を有する者、又は同等以上の経験を有する従事者がいること。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011149001.html

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1011149001.html#y7

申請の際の添付書類からです。

備考 経歴は、市場取引業務についての履歴とする。

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/faq/answer/2-1-4/2-1-4.html

東京都も上記のような詳細な承認基準を設定しているのでしょうけれども、ちょっと分からなかったです。新規参入するには上記のように経験が条件ですと非常に厳しいですから、念のために関係部署にお問い合わせください。

http://cmx.vrsys.net/I/CCS_i_01.php?sysmode=s&occcode=N0060&...

青果店への雇用者に対する情報サイトです。雇用者向けですが、経営者にも役立つ情報が盛り込まれています。

http://www.icon.pref.nagano.jp/f2_chousa/only_one/html/2_01.html

http://unigiri.blog.ocn.ne.jp/taro/

http://www1.ocn.ne.jp/~taroyao/

このような商売のやり方もあります。

id:JIJO

大変ていねいなご回答ありがとうございます

非常に参考になります

2007/05/12 10:33:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません