【謎解き:逆ホラー問題】


「きゃーっ!」
私は、機体が急降下しているのを感じた。もう絶対絶命だと思った。
私はなんとか姿勢を保とうと必死でもがいたが、恐怖のせいか、どうしてもうまくいかなかった。

傍らの男性が静かに私の手をとり、ささやいた。
「大丈夫ですよ。落ち着いて。」
「こんな時に落ち着けるわけ…」
「私がそばについていますから。」

そんなやりとりの最中も飛行機は何の束縛もないかのように落下し続けた。
ふと窓の外に目をやると、雲を抜け、眼下に地面が広がっているのが見えた。
私は恐ろしくなり、思わず男性にしがみついてしまった。

そして数秒後、衝撃とともに、このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

〜〜〜
どの辺がホラー「ではない」のか、考えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/12 18:23:46
  • 終了:2007/05/14 13:18:38

ベストアンサー

id:songeant No.8

songeant回答回数139ベストアンサー獲得回数52007/05/12 23:42:10

ポイント25pt

実は無重力体験飛行だった。

http://www.jtb.co.jp/space/suborbital.asp

姿勢が保てなかったのも無重力状態だったからでは?

id:kuro-yo

おみごと!

いるかさしあげます。

2007/05/14 09:47:43

その他の回答(11件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/05/12 18:38:22

ポイント15pt

宇宙飛行士が地球に帰還するときの話。

忘れていた感覚は地球の重力でしょうか。

id:kuro-yo

説得力あります。

2007/05/14 09:55:23
id:Yumiko No.2

Yumiko回答回数250ベストアンサー獲得回数62007/05/12 18:42:36

ポイント15pt

>> このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

 

しまった!! この人、私が一番嫌いな人だったんだ。

いくらパニックに陥っていたとは言え、しがみついてしまった

自分に落ち込んだ....

 

 

では

id:kuro-yo

しまった!! この人、俺が一番嫌いな人だったんだ。

いくらパニックに陥っていたといは言え、なぐさめてしまった

自分に落ち込んだ…

…でも、その後にロマンスの兆しが(笑)

2007/05/14 10:46:47
id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4608ベストアンサー獲得回数8452007/05/12 18:52:42

ポイント15pt

要は加速度の問題なのでは?

体が感知するのは加速度(=力)であり、速度の絶対値ではありません。上方向に高速で進んでいたものが減速すれば、長く無重力を感じます。

離陸後上昇していた飛行機が、定常飛行に移る前、一瞬無重力を感じるでしょう。

または、着陸前に無重力だと感じることもありえます。

そのとき、落下だと感じることも多々あります。上昇エレベーターが止まるときふわりとするでしょう?

この原理を生かして、遊園地のアトラクションで「それまで登らせていた乗客席を停止またはゆっくりおろす」ようにコントロールすることで、「静止からの急降下」と思わせることができます。

id:kuro-yo

はい。

2007/05/14 09:56:47
id:Xenotime No.4

Xenotime回答回数84ベストアンサー獲得回数32007/05/12 19:10:43

ポイント15pt

傍らの男性が静かに私の手をとり、ささやいた。

「大丈夫ですよ。落ち着いて。」

「こんな時に落ち着けるわけ…」

「私がそばについていますから。」

の部分だと思います。

なぜならば、この文章を何も知らない人に見せると、誰一人として「ホラー」と答える人はいないと思うからです。

id:kuro-yo

ホラーっぽくなくてごめんなさい。

2007/05/14 09:58:09
id:sylphid666 No.5

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/05/12 20:20:55

ポイント15pt

ジェットコースターに乗っているのですかね。

もちろん、安全点検や探傷検査がしっかりと行われていて安全性の保障がある遊園地で。

id:kuro-yo

ジェットコースターはがっちり固定されていますので、姿勢を保つのはそう難しくないかも。もとより、隣の人にしがみ付くのも難しいような…

絶叫マシンに乗ってて、隣の人から優しくされたり手をとられたりしたら、かえって怖い気もします…

2007/05/14 10:00:29
id:ex-0808 No.6

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/05/12 20:36:00

ポイント15pt

うーん、スカイダイビングの最中だったとか。

男性はインストラクター。

でも機体が急降下だから違うか・・・。

id:kuro-yo

これも説得力ありますね。

2007/05/14 10:00:49
id:eityan No.7

eityan回答回数477ベストアンサー獲得回数52007/05/12 20:47:08

ポイント15pt

>衝撃とともに、このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

これを見て機体が上昇するあの感じが起きたのではないのでは無いでしょうか。

どこにも事故が起きたとは書いていないですし

あくまで「私」の勝手な思いこみではないのかと考えました。

id:kuro-yo

そういえば、初めて飛行機(ただしジャンボジェット)に乗った時の衝撃は今でも忘れられません。

でも、YS-11に乗りたかった(笑)。

2007/05/14 10:02:58
id:songeant No.8

songeant回答回数139ベストアンサー獲得回数52007/05/12 23:42:10ここでベストアンサー

ポイント25pt

実は無重力体験飛行だった。

http://www.jtb.co.jp/space/suborbital.asp

姿勢が保てなかったのも無重力状態だったからでは?

id:kuro-yo

おみごと!

いるかさしあげます。

2007/05/14 09:47:43
id:cockscomb No.9

cockscomb回答回数23ベストアンサー獲得回数52007/05/13 23:50:43

ポイント20pt

航空機を使った無重力体験が思い浮かびました。

航空機が自由落下していて、無重力を初めて体験する人がドキドキっていう。数秒して航空機が通常通り航行し始めて、重力が戻ってくる。

そんな感じではないでしょうか。

ときどきテレビなんかでやっていて、おもしろそうにも思いますが、実際に体験するのはかなり怖いでしょうね。普段当たり前にある重力がなくなってしまって、なんとも心許ないような。

id:kuro-yo

私も一度は体験してみたいような…

正解です!

2007/05/14 10:06:15
id:hiko3karasu No.10

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252007/05/14 01:34:47

ポイント5pt

??????

 

普通に読んでホラーには見えない。

どこがホラーなんだろう?

id:kuro-yo

怖くなくてごめんなさい。

2007/05/14 09:51:26
id:miu2d4r No.11

miu2d4r回答回数93ベストアンサー獲得回数72007/05/14 01:50:24

ポイント15pt

主人公はあまりにのめり込んでしまって、気が付けなくなっていたが

実はここは、航空学校のシュミレーターの中だった。

教官が同乗しているにもかかわらず、この醜態。

もちろん、ハンコはもらえませんでした。(教習所風)

忘れていた感覚は現実のリアルな重力感。

 

または、主人公がこんな感じだったからかな。

id:kuro-yo

教官がケインコスギみたいだったらいいなぁ〜。

2007/05/14 10:43:30
id:sayonarasankaku No.12

sayonarasankaku回答回数930ベストアンサー獲得回数642007/05/14 02:47:48

ポイント20pt

コメント書いて下さって良かった!!

夢かな、と思っていました。


この飛行機は急上昇した後に急降下して、擬似無重力状態になっているのではないでしょうか。


>私は、機体が急降下しているのを感じた。もう絶対絶命だと思った。

私はなんとか姿勢を保とうと必死でもがいたが、恐怖のせいか、どうしてもうまくいかなかった。


必死でもがいても、無重力状態で思うように動けなかった。



>そして数秒後、衝撃とともに、このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。


ある程度、高度が下がるとその瞬間にすごいGを感じる。



だと思います。

しばらく前に、嵐がTVでやっていましたね。

id:kuro-yo

正解です!

無重力体験飛行を回答された方は、思いのほか少なかったです。

2007/05/14 10:18:33
  • id:kuro-yo
    いい感じで回答が集まってますね。
    10人くらいを目処に、5/14の午前中にオープンします。

    さて、こまいかいルールとか全く説明せずに出題しましたが、読んで字の如く、「新しいホラー」
    http://q.hatena.ne.jp/1172596461
    http://q.hatena.ne.jp/1173097696
    http://q.hatena.ne.jp/1173650953
    の”逆バージョン”、つまり、
    「本文には、怖いところしか書いてありませんが、この続きを読むと実は初めから怖くもなんともない」小説です。
    但し、夢オチやどんでん返しで怖かった物が怖くなくなるのではなく、本当は初めから合理的な理由があって怖くない物なのだけど、その箇所だけを切り取って読むから怖い、というものです。

    もっとも、今回の出題文は、あまり怖くなかったかも…

    ※既に回答された方で、上の説明を読んで、回答を変更したいと思われた方は、あと1回、回答できますので、ご遠慮なく。
  • id:kuro-yo
    回答受付を締め切りました。

    ~解答編~

    これは、「無重力体験飛行の様子」です。
    もっとも、出題者はまだ体験した事がありませんので、想像で書いたものですので、正確さを欠いたかもしれません。

    > 私は、機体が急降下しているのを感じた。もう絶対絶命だと思った。

    ちょっと怖がりのお客様。

    > 私はなんとか姿勢を保とうと必死でもがいたが、恐怖のせいか、どうしてもうまくいかなかった。

    無重力ですので、姿勢を保つのは難しい。

    > 傍らの男性が静かに私の手をとり、ささやいた。

    インストラクターの方でしょう。

    > そんなやりとりの最中も飛行機は何の束縛もないかのように落下し続けた。

    何の束縛も無い落下、つまり自由落下(フリーフォール)です。ここはヒントです。
    ちなみに、本当の無重力体験飛行では、無重力状態は落下するところからではなく、上昇するところから始まります。要は、放り上げたボールのように、重力以外の加減速がなければ無重力状態になります。

    > ふと窓の外に目をやると、雲を抜け、眼下に地面が広がっているのが見えた。

    そろそろ、無重力体験も終わりのようです。

    > そして数秒後、衝撃とともに、このほんの少しの間忘れていた感覚が私を襲った。

    体験飛行で得られる無重力状態はほんの十数秒程度です。
    減速時に軽いショックを感じると思います。
    そして重量感覚が戻ります。

  • id:kuro-yo
    はてなの調子が悪いですので、ポイント配分は日を改めてからにします。
  • id:kuro-yo
    復旧したようですので、質問を終了しました。

    今回、ルール説明なしでの出題でしたので、ルール解説前の回答は、回答内容によらず一律15ptを基本としました。
    その中で最初に正解を出されたsongeantさんに+10ptといるかを差し上げました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません