英語学習に関して質問です。

どこまで、英語ができるとネイティブレベルと呼ばれるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/05/13 05:24:29
  • 終了:2007/05/20 05:25:03

回答(8件)

id:tanahata No.1

棚旗織回答回数42ベストアンサー獲得回数22007/05/13 05:52:43

ポイント17pt

travel; journey; excursion; expedition; trip; tour; voyage; go on; fly;

辺りの言葉を無意識下で使い分けるようになる、でしょうか。

travel は trouble が語源だから、困難な旅(昔は旅行も命がけだった。)が本来のニュアンスで……、tour はぐるりと回ることが原意だから、と考えながら話しても、話せるならいいのでしょうが無理ですね。

私たちだって、旅、と、旅行、などを考えずに使い分けています。

grammatical には、文法的には正しくとも、「ネイティブは使わない。」という表現が多々あります。

この辺りは、英語を「使わ」ないと分かりません。

英語圏に長年住んで初めて、ネイティヴレヴェルでしょう。


実際は、完璧にしゃべれなくとも、会話は可能です。

ボディランゲージや表情で何とかなります。

いざとなれば、電子辞書を片手に相手に見せながら話せばいいです。

向こうも、わたしの知らない英語を打って示してくれます。

かなり重宝します。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

そうですね、英語圏に長くすんでいないと生きた英語は話せないですもんね。

2007/05/13 06:51:49
id:ishiyosh No.2

ishiyosh回答回数201ベストアンサー獲得回数12007/05/13 06:39:29

ポイント17pt

ただ英語が話せたり聞けたりするだけでなく、彼らのジョークやそのときの流行語をニュアンスとして理解できるレベル。たとえば日本語の教科書については完璧な外国人がいたとしても、女子高生とまではいかなくても若い日本人の会話が理解できない人はまだネイティブ並とはいえないでしょう。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

私もネイティブ同士で話ている会話はなかなか理解できません。ネイティブになるためには、その辺もクリアーする必要がありそうですね。

2007/05/13 06:54:14
id:Biribi No.3

Biribi回答回数38ベストアンサー獲得回数12007/05/13 07:25:24

ポイント16pt

こんにちは。

話す、書く、読む、それぞれの分野でのネイティブのありかたがあるとおもいます。

もちろん、英語圏に住んだほうが習得は早いでしょうが、それが絶対条件ではないとおもいます。ネイティブレベルで話せなくっても、ネイティブレベルの読解力のあるひとだって、たくさんいますから。 

英語圏内での英語の使いまわしの違いが分かってくると、ネイティブに近い感覚で英語を操っていることが分かるとおもいます。アメリカの場合"different from" or "different than"で、イギリスでは "different to"となるようです。 あ、この言い回しはイギリスだな、と思えるようになると、アメリカ英語が身に付いたという基準になるとおもいます。(例えば、アメリカでGood for youが、ニュージーランド・オーストラリアに行くと、Good on youとなったり)。 


同じ内容の言葉でも、TOPに分けて丁寧さや堅苦しさ、言い回し(敬語・謙遜は英語でもありますから)などの度合いを不自由なく調節できることもネイティブレベルの語学力では必要だとおもいます。(ケンカをするにも、いろんな形があるじゃないですか。直球なげたり、当てこすり言ったり)


話し方だけでなく、読み方もネイティブレベルでは単語単位で読むのではなく、フレーズ(節)単位で読むのだとおもいます(したがって、読む早さがちがってくるわけですが)。


言語は織物みたいなもんだと思うので、織り方がちがえば触感もかわってくるので、それがわかるようになって、色んな編み方も自分でできるようになることが、ひとつの目安かもしれませんね。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

なるほど、言い回しの度合いを不自由なく調整できることもネイティブレベルには必要なんですね。

私も、いろいろな編み方ができるよう精進したいと思います。

2007/05/13 07:51:32
id:shimarakkyo No.4

shimarakkyo回答回数387ベストアンサー獲得回数242007/05/13 08:16:32

ポイント16pt

何が出来ると英語ネイティブか。

う〜ん、目安ですがT.S.Eliotの詩の趣き(古語で言う「をかし」さ?)を感じる事が出来て、解説書抜きでも一応ジョイスが楽しめて、初見でシェイクスピアの舞台の雰囲気がなんとなく理解出来て、ジョン・クリースのコントを見て腹抱えて笑えれば、一応、平均的な大学出のネイティブ並かな、と。

10年以上英語圏で暮らしていました。仕事でも英語を使いますし、新聞を読んだり、冗談を言ったり、言い回しや行間を読む事も特に問題なく出来ます。でもネイティブにはほど遠いな、といつも感じます。

http://en.wikipedia.org/wiki/T._S._Eliot

http://en.wikipedia.org/wiki/James_Joyce

http://en.wikipedia.org/wiki/Shakespere

http://en.wikipedia.org/wiki/John_Cleese

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

10年以上英語圏で暮らしていても、ネイティブにはほど遠いと感じていらっしゃる方もいるんですね。

2007/05/13 11:40:10
id:Jamlittle No.5

Jamlittle回答回数107ベストアンサー獲得回数12007/05/13 10:47:16

ポイント16pt

私見ですが発音も大事だと思います。

私の知人の中国人は上海生まれの上海育ち、英国圏移住暦8年でしたが、BBCキャスター並みのスピーキングをします。電話で話すと多くのネイティブは中国人とは気付きません。もともと本国で英語の教師をしていたようですが、中国訛りなどは一切無く、英国人よりきれいな発音をします。

日本人はかなり堪能に話せても特有の日本語訛りが取れません(外国人もそうですが)。アグネスチャンのように何十年いても台湾なまりが取れない人もいますが、デイブスペクターのように話せればネイティブ認定としてもいいのではないでしょうか。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

ネイティブレベルの発音は、デイブスペクター並みですか?てか、デイブスペクターは、そもそもネイティブなのでは?

でもそうですね、発音も確かに大事ですよね。

2007/05/13 11:43:58
id:unison_com No.6

unison_com回答回数170ベストアンサー獲得回数22007/05/13 17:20:26

ポイント16pt

私見です。例えば自分の周りをみわたしてみて、どのような教育レベルであれ、職業であれ、年齢であれ、方言は全ては理解できなくともおおよその話は理解できるのが日本人だと思いませんか。これを例えば英語に置き換えると、アメリカであればハイスクールを卒業、職業で大学とか大学院レベルの知識が要求され、それにアメリカ固有の文化の言葉を聴いて読んで理解できる。そして英語でその内容について自分なりの意見が喋れる、書ける。さらにその内容がアメリカ人からみて受容できる。(つまり変な外人と思われない。)それがネィティブのレベルだと思います。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

①アメリカ固有(英語圏)の文化、②アメリカ人(英語圏の人)から見て受容できること。

なるほど、重要なキーワードですね。

2007/05/14 12:58:49
id:chapuchapu2525 No.7

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92007/05/13 15:40:12

ポイント16pt

私は海外に8年ほど住んでいまして、日本に帰ってくるとよくネイティブだねといわれます。しかし自分では(本当のネイティブと話すと)ネイティブとはまったく思いません。

海外でも日常会話レベルで十分生活できます。ですが、日本語でもそうなのですが専門用語ってゆうのは実際に勉強したり教えてもらったりしないとわかりませんよね?それと同じでネイティブの人も同じだと思います。あとは、現地に行って本物の英語を使って学んで(本物の英語に触れる)ということをしないと日本人などにはわからない表現や使い方がたくさんあります。そういったことをある程度覚えていかなければネイティブにはなれないのではないでしょうか?

あとは英語力(文法や単語)ばかりつけてもネイティブとはいえないと思います。発音や会話力など総合的に力がついていないと。よく海外に短期留学(1週間や1ヶ月など)で来ている日本人や日本で勉強している日本人でいますが、あたまでっかちで机の上だけで勉強していてはダメということです。

id:o_tetsuya

回答ありがとうございました。

英語圏で本物の英語に触れることによって、ネイティブの言い回しを学ぶことが重要なんですね。

2007/05/14 13:02:13
id:manderajp No.8

manderajp回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/05/16 11:28:58

ポイント16pt

私は、スピーキングとライティングに関しては、ネイティブレベルには達せると思います。

日本語でも、普通は限られた語彙で限られた発話をしているはずで、マニア同士や女子高生の会話(失礼)など、日本語でもついていけないケースもありますが、あまり気にしないものです。が、英語学習者の立場からは、自分の知らない方法や話題で話されると、コンプレクスを引き起こしがちなだけではないかと思っています。発音は適切な訓練によりネイティブ並に矯正できます。語彙は、平均的な教養あるネイティブは14,000語前後とされるので、努力できると思います。

他の方も書かれている通り、「電話で話していてノンネイティブと気づかれないレベル」は

一つの目安と思います。自分の発信方法を確立して、自信を持てるレベルとも言えると思います。多くの人の意見とは反すると思いますが、言葉は個性なので、唯一の正解はないと思います。人によっては、社会の底辺の人の話し方で話せる能力等を主張する人もいますが、日本語でもなかなかできないと思うので、私は賛成しません。

リスニングは、多用な表現を瞬時に理解できなければならないので、もっと大変だと思います。良く言われるのは、「電車などで外人同士が話している会話が、その一部しか聞こえなくても内容が理解できる」というレベルです。

話の全体を聞いていると、想像で会話内容を推測できてしまうのですが、純粋に発話された音声を受容できる能力があれば、ネイティブといえると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません