【人力ゲーム:Six Words Stories】

お待たせしました。(待ってないか)Six Words Storiesの募集を開始いたします。
詳細は↓をご参照のこと。
http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/keyword/Six%20Words%20Stories
その他補足として
・5/21(月)17時で回答登録締め切り。
・回答開示より5/23(火)12時までコメント欄・ブクマコメント・トラバにて投票受付。
・投票は「回答番号○番 ID:XXXに一票」という感じの表記でお願いします。
尚、後ほどヒントをコメント欄に投稿しますのでチェックしてみてください。
奮ってのご応募お待ちしてます!

関連質問
http://q.hatena.ne.jp/1178852162

sponsored by id:lionfan
http://q.hatena.ne.jp/1176467416

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/16 15:54:13
  • 終了:2007/05/23 10:03:36

ベストアンサー

id:kuro-yo No.8

くろょ回答回数169ベストアンサー獲得回数292007/05/20 15:39:53

ポイント75pt

『きっかけ』

日本晴れのいい天気だというのに、校舎の廊下は、タイルに浮かび上がる陰気な光にどこもかしこも包まれていた。他に誰もいないのではないかと思われるほど静かな校舎に、私の靴の音だけが響いていた。

「教授、いらっしゃいませんか?」

私は研究室のドアを静かに開けた。部屋の中は、半開きの窓から吹き込む風で揺れる、真っ白なカーテンの隙間から漏れる無数の光のすじに満たされていた。

私は、部屋の中を見回し、白衣を来ているであろう、一人の人間の後ろ姿を探した。確か、ここにいると言っていたはずだ。しばらくして、奥で椅子のきしむ音がした。

「…君か。少し眠っていたようだ。今、何時だい?」

教授は立ち上がり、顔を洗うような仕草で手で両目をこすりながら、私に聞いた。

「もう5時を回る頃です。」

「そんな時間か。…コーヒーでもどうだい。」

「いただきます。」

教授は、ソファに座るよう、身振りで私に促しながら、コーヒーメーカーの準備をのろのろと始めた。

私は、教授の背中に向かって言った。

「(1)ノーベル賞候補の件は、本当にお気の毒でした。」

「そう…」

教授は、気のない返事をし、だまってコーヒーの雫がぽたぽたと落ちるのを眺めていた。

「君は…」と少し間を置くと、教授は私に聞いた。

「確か(2)特待生待遇でうちの大学に来たのだろう。そんな優秀な学生が、またなんでうちのような小さな研究室に来る気になったんだい?」

教授はカップにコーヒーを注ぎ、ソーサーをつけて私の前に丁寧に置いた。そして自分のマグカップにも同じように注ぐと、私の向かいに座った。

「そうですね…、研究テーマが面白かった事かしら。それに…」

私はコーヒーを一口飲んだ。

「…それに、教授のお人柄が、…気に入ったからです。」

「そうか。」

教授は、ゴクリと音をたててコーヒーを飲み込むと、言った。

「しかしな、今度の一件で、私の立場はすっかり悪くなってしまった。研究データの捏造とはな…」

「でも、それは先生の責任じゃありません。」

「私の責任だ。実際に、私は彼を監督する立場にあったんだ。彼だけの責任じゃない。」

教授はカップを持ったまま立ち上がり、窓のそばへ行くと、カーテンを開け、外の景色に眼をやった。私も後に続き、教授の隣に立って、一緒に校舎の中庭を眺めた。

教授は話を続けた。

「僕もね、出来は悪かったけど、随分勉強したものだよ。まぁ、悪さもしたけどね。大学に入ってからも苦労したけど、なんとかこうして研究室を持つまでにはなった。この研究はね、僕の昔からの夢なんだ。だから、人が研究に取り組む時、その気持ちに嘘や偽りなんか無いんだと、僕は信じてた。…だけどね、今度の事件で、僕は人間の事を何もわかってない事に気付いたんだ、彼のような人間もいるって事をね。」

「教授…」

私は、何と言って言葉をかければ良いかわからず、しばらく黙って外の景色を眺めていた。

私は、窓から離れ、引き出しの中から一枚のCDを取り出し、机の上のプレーヤーにセットして、再生ボタンを押した。

プレーヤーから流れ出した(3)バッハの無伴奏チェロ曲が、研究室から陰気な静寂を追い出して行った。

私は知っている。教授が疲れた時にいつもイヤホンで聴いていた曲がバッハだという事を。曲が流れ始めると、教授は少し驚いた様子で、私の方を振り向いた。私は言った。

「教授!踊りましょう!」

教授が、笑い方を忘れていたというような不器用な笑顔を見せて、言った。

「君も無謀な事を言うなぁ。バッハで踊ろうなんて、(4)お笑い芸人でもやらないよ。」

「ほら、私の手をとって!」

私は無理矢理教授の手からマグカップを奪って机に置き、教授と手を取り合った。そして、自分でも良くわからないステップで、二人でゆったりと回りながら踊った。

数分間、バッハに混じり、研究室は二人の笑い声で満たされた。

二人で研究室を出る頃には、あたりはすっかり暗くなっていた。教授が不意に私に言った。

「ありがとう。僕を元気づけてくれたんだね。笑っているうちに、悩むのがなんだかバカバカしくなってきたよ。」

「そう言っていただけるとうれしいです。じゃぁ、教授、早速明日から研究を再開しましょうよ。」

「そうだな…明日から、またよろしく頼むよ。」

教授は右手を差し出し、私に握手を求めてきた。私も右手で握り返し、「はい。」と返事をした。

そして、ちょっと考えてから、今度は両手で教授の右手を包んだ。教授は少し戸惑った様子だった。

「どうした?」

「あの、教授、私、…」

そう言いかけて、私は教授の左の頬に軽く接吻した。突然の事に、教授は左手でほほをさすり始めた。

「教授。授業料、払ってくださいね!」

「授業料?」

「ほら、(5)駅ビルの最上階に、新しい喫茶店が出来たんですよ。夜景がきれいだって。私、(6)イチゴパフェが食べたいわ

。」

私の心は、はずんでいた。

〔完〕

私が唯一知っているV6のカバー曲「WAになっておどろう」をモチーフにしました。

あ、題名当ての方は、『愛なのよ』(<『愛なんだ』より)でお願いします(笑)。

id:rikuzai

タイトル当ては「愛なんだ」

キーワードは

1.ノーベル賞

2.特待生

3.バッハ

4.お笑い芸人

5.駅

6.苺

ですね。(ナンバリング助かります!)


満を持してのご参加嬉しいです~

ウルトラマンとあったので「TAKE ME~」かと思っていたら「WAなっておどろう」だったんですね!

そうか…カバーだし比較的認知度がある曲だったのか…。

一度読み終わってから再度読み返すと、二人のダンスシーンがまた違って感じられて二度おいしい。

無伴奏の後は更にフーガで…。

しみじみといいお話でした。

夜景の見えるカフェでナイスミドルとイチゴパフェ。

私も研究員になりたいです。

2007/05/21 09:56:41

その他の回答(9件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982007/05/16 16:09:11

ポイント55pt

駅に設置された赤ちゃんポストに入れられた ほっぺがいちごのような赤ちゃんが、今年

お笑いの特待生として入学し、やがて お笑い芸人としては初のノーベル賞を受賞した。

id:rikuzai

takntさん前回に引き続き一番乗りですか!

(本当待ってくださってたとか?)

…あれ、タイトルないな、と思ったらご本人も気づかれた様子。

回答枠2に増やしたので再チャレンジOKですよ~


しかしこれでもう最短記録は破られないかも。

駅に赤ちゃんポスト…ちょっと怖いなぁ。

ノーベル賞が取れるお笑い芸人の芸は見てみたいっす。

2007/05/16 16:16:57
id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982007/05/16 16:37:26

文章の中で 「今年」 ってのは いらなかった。

タイトルは コメントで 書いておきます。

タイトル「ありがとう」

V6の「ありがとうのうた」と予測して。

id:rikuzai

了解です。確かに「今年」だとほぼフィクションになっちゃいますか。

タイトル当ては「ありがとう」ですね。

ただ、私の書き方が良くなかったのですが、使った曲名は加工せずにそのまま使用しているので、

「ありがとうのうた」ということにしておきますです。

2007/05/16 16:42:02
id:kumaimizuki No.3

くまいみずき回答回数614ベストアンサー獲得回数312007/05/16 16:39:21

ポイント35pt

タイトル:僕と僕らのあした。




バッハの意外と知られていない事実があるのをご存知だろうか。

実は、バッハは元々お笑い芸人を目指そうとしていたのだ。

しかし、バッハの両親は、息子を化学者に育て上げ、ゆくゆくはノーベル賞を受賞できる人になって欲しいと願っていた。

両親との対立により、バッハは14歳の時に家を飛び出してしまった。

バッハは後悔をする。これから、どうやって生きていけばいいのだろうか。と。

その時、ふと駅前にいたストリートミュージシャンの姿が目に入った。

そうだ。これしかない!

バッハは、そのミュージシャンに話しかけた。

「一緒に、やらせてもらえないか?」と。

バッハは、ミュージシャンと一緒に、自分の芸を磨いていった。

そんなある日のこと。

バッハは、そのミュージシャンに「一緒に曲を作らないか?」と誘われる。

始めは、あまり乗り気では無かったバッハも、次第に曲作りに励むようになる。

そして、新曲発表の日。

いつものように、駅前で演奏をしていたところ、一人の男性が話しかけてきた。

「この曲は、誰が作ったのかね?」

バッハは、自分たちで作ったということを告げる。すると

「どうだね。音楽学校に入学する気はないかい?」

男性は、とある音楽学校の理事長だったのだ。

理事長はこう言った。

「うちの学校には、特待生制度もある。良かったら、君たちを特待生として受け入れようじゃないか」

そしてバッハは、その音楽学校へ特待生として入学することになった。

音楽学校では、赤ちゃんポストに預けられたという、一人の少女と出会うのだが、これは次の機会に話す事にしよう。




☆☆☆☆


もう、ショートストーリーなのか何なのか、分かりませんが(笑)

もちろん、この話はフィクションですので。

id:rikuzai

タイトル当ては「僕と僕らのあした」

(また渋い曲を選んでくださる。うれしいなぁ)

キーワードは

1.バッハ

2.お笑い芸人

3.ノーベル賞

4.駅

5.特待生制度

6.赤ちゃんポスト

ですね。


ほぅわ~!

バッハが大道芸を!知らなかった~(だからフィクションだって)

み、見たいな~

なんだか手風琴鳴らしながら植木等さんみたいな歌を歌っているバッハコンビを想像してしまいました。

投げますよ、コイン。アンコール!


さて、

音楽学校編、次の機会にお話していただけるのはいつでしょうか。

(わくわく)

2007/05/16 16:58:59
id:toku4sr4agent No.4

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/05/16 17:34:06

ポイント35pt

タイトル:翼になれ

(V6うとくてわからないのでAmazonで検索してそれっぽいのを選びました)

以下ショートストーリーです。


春の陽気が気持ちのいいある日、私はどこかへ出かけようと自宅から最寄のに向かっていた。

そんな時、ふと気がつくと、少し遠くから足元からピヨピヨとかよわく鳴く声が聞こえてきた。


「なんだろう?」

鳥好きの私としては気になって仕方がなく声のするほうへと向かった。

するとそこには真っ赤なイチゴのような頬のオカメインコが居たのだった。


どうしよう・・・うちにはアレルギーがある家族が居るから飼えないし。

そういえば、最近近所にオープンした動物病院がある。

確か、そこには行政のやっている「赤ちゃんポスト」を真似し、飼えなくなった動物を引き取って、里親を探してくれる「動物の赤ちゃんポスト」という話を聞いたことがある。


私は、最近オープンした動物病院へと向かう。

聞いたとおり、赤ちゃんポストがあった。

「そこで拾ったんですが・・・」

そういうと病院の院長はこころよくオカメインコを引き取ってくれた。


時は過ぎ、やがて、無事にオカメインコの里親は決まった。

なんとなく拾った手前オカメインコのことは気になってしょうがなかったので、院長のはからいで、その里親家族と連絡を取り合えるようになった。


ところで、そこのうちにはピアノを習っている女の子が居て、

ソナチネまで進んでいる。

たまにG線上のアリアや、主よ人の望みと喜びよ、などバッハの曲も弾いているそうだ。


拾われたオカメインコは、オスだったらしく、女の子がピアノを演奏し始めると演奏に合わせて口笛を吹くようになった。

そんな時、着インコのサービスのCMを見て、飼い主は、

「あ、うちの子にも何か面白い言葉を習わせないといけないなー。」


そこで、女の子はスタヤからお笑い芸人のビデオを借りてきては、オカメインコの前で流すのだった。

やがて、オカメインコはお笑い芸人の言葉を覚えしゃべりだした。

女の子はすかさず、ビデオを回し、その様子を録画。

更にCDやDVDに保存し、「着インコ」オーディションに応募した。


その結果、めでたくオカメインコの画像は採用され、着インコとして配信されることに!

そしてオカメインコを貰いうけた当時、まだ小学生女の子はやがて高校生に。

オカメインコとの触れ合いの中で動物に関する仕事をしたいと考えるようになり、真剣にそのことについて考えていた。

しかし、運の悪いことに父親が体調を崩し、会社を一時休職。

動物を扱うことのできる専門学校へは行けない可能性が出てきた。


就職しないといけないかな・・・どうしよう。

困った女の子は、高校の就職支援のために来ていたキャリアコンサルタントに相談。


「成績が優秀であれば、学費が免除になる特待生制度のある専門学校もあるよ。その特待生制度を目指して頑張ってみてはどうだろう?後は奨学金を借りる制度もあるし」


そのことを聞いた女の子は情報を一生懸命探しつつ、猛勉強の末、特待生制度のある専門学校へ晴れて入学することができた。

今は一生懸命勉学に励んでいる。オカメインコをかわいがりながら。


使っていないキーワードはノーベル賞ということで。

id:rikuzai

タイトル当て「翼になれ」

(徹夜中に聞くとテンションあがる曲です)

キーワードは

1.駅

2.苺

3.赤ちゃんポスト

4.バッハ

5.お笑い芸人

6.特待生制度

ですね。


なんともtoku4sr4agentさんらしいストーリーに仕上がりましたね!

一体インコちゃんはどんなギャグを言ってくれたのか…見てみたいなあオーディション映像。

それと、オカメインコちゃんのお名前が知りたいです(*^。^*)

後に少女は飼育員に就職、というところでしょうか。

2007/05/16 22:46:05
id:SALINGER No.5

SALINGER回答回数3430ベストアンサー獲得回数9692007/05/17 15:41:25

ポイント15pt

卒業してから数十年ぶりに集まった旧友は懐かしい顔でいっぱいでした。

クラス一の人気者はお笑い芸人の夢を諦めて今では家業を継ぎ、

特待生だったまじめなあいつは長だそうです。

のようなほっぺだった女の子も今ではバッハのような髪のおばさんです。

そして今日集まってくれたのは何をかくそう私のノーベル賞の受賞を祝うためなのです。


ヒントのV6の歌詞は見れば見るほど分からなくなるので諦めました。

id:rikuzai

>V6の歌詞

見れば見るほど…そうですよね、なんだかんだいって結構な曲数ありますからね。

あんまりヒントにならなかったかしら…。

(逆に難しくなってしまったかな)


キーワードは

1.お笑い芸人

2.特待生

3.駅

4.苺

5.バッハ

6.ノーベル賞

ですね。


「○○君の受賞を祝う会」といった感じでしょうか。

端的ですが情景がイメージできます。見事ですね!

いちごほっぺも今ではおばさん…時の無常を感じますデス。

2007/05/18 10:12:16
id:goldwell No.6

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612007/05/18 01:06:30

ポイント35pt

「Feel your breeze」


赤ちゃんポストが様々な論議の末に熊本の病院に設置されてから数年経った。今では全国にその動きが広まっている。

が特産のこの地方都市・S市の私立病院でも去年設置された。


しかし熊本でもしょっぱなで起こったように、新生児だけでなく、3~5歳の就学前の幼児を置いていくケースが後を絶たない。代わりに幼児虐待事件の発生数が減ったのが皮肉な話ではある。

養育責任を放棄した親のもとにいるよりましだという声も聞くが、引き取った方としても難しい問題だ。何よりも自我が育ちつつある当の子供にとって、親に捨てられたことは一生消えないトラウマとなろう。

置いていかれた幼児はいったん児童相談所に引き取られるが、一応身の回り品や聞き取りによって身元調査は行われ、可能ならば親に引き取りを交渉するが親元もしくはその祖父母の元へ戻ったケースは10人に1人いるかいないかだ。

なぜそんなことを知っているかというと、この私が相談所より委託されて身元調査の仕事をしているからだ。


ついこないだの仕事について話をしよう。

その3歳の男の子は、病院の最寄付近で買ったと思われる飲食物や玩具の他、手がかりとなる物が見られないと思われた。

なぜなら誰が話し掛けてもまったくしゃべらならかったからだ。3歳となればだいぶ会話ができる年齢であるし、事実他のケースでは親と離れた心細さから、親や家のことを問わずとも喋ってくれる。

しかしその子に関しては、氷のように心を閉ざし、全く口をきかなかった。


とにかく病院から相談所へ移送し、数日様子を見ているうちに男の子の行動から手がかりらしきものが得られた。

所内には中世欧州風の風景画がいくつかかけられているが、そのうちの一つを熱心に眺めているのに気づいたのだ。他の絵にはまったく見向きもしない。

詳しくは知らないが、バッハの曲をモチーフに作られたドイツ貴族の邸宅の絵らしい。

絵に描かれた邸宅とその子をつなぐものが何であるか悩んだ私達であったが、市内の観光名所となっているある洋館を思いついたのである。

そこは建築家にとってのノーベル賞とも言えるRIBAゴールドメダル賞を受賞した高名なドイツ建築家が昭和初期に建てた洋館で、今では県の重要文化財となっている。洋館の付近を調査した結果、洋館を見下ろす位置に立つあるお屋敷に辿りついたのだ。


この市の郊外にはスポーツや芸術の特待生を集めてその活動が全国的に知られる私学があるのだが、屋敷の主は何とその私学を擁する財団法人の理事長宅であった。

どうやら理事長の孫娘がヨーロッパ留学中に現地の外国人男性に夢中になって本業がそっちのけになり、家族が連れ戻した時には身ごもっていたらしく、気づいた時には中絶も不可能な状態だったらしい。更に相手男性には連絡がつかずというおまけつき。

秘密裏に出産後、実の母から見捨てられ、屋敷内でひっそりと育てられた男の子が、唯一外界との繋がりであった部屋の窓から見えたのがくだんの洋館であったとか。

もしかしたら父親はドイツ人じゃなかったのか、というのは私のくだらない想像だが。


政界にうってでるつもりの理事長がスキャンダルのネタにされることを怖れて、赤ちゃんポストの設置をこれ幸いと秘書に処置を命じたらしい。

というのは、屋敷の元・使用人や孫娘の友人を脅しすかして聞いたところから導き出された話だが。屋敷の住人は誰も証拠が無いから認めるわけがない。


男の子は車に乗せられて屋敷の前まで来たが何の反応もなく無言だった。ただ、当の誰も住んでいない洋館を方を見て、「おうち」とだけつぶやいた。

この子が幸せに暮らせる「おうち」は見つかるのだろうか・・・。


*******************************************

スイマセン。タイトルはこじつけです。


三題噺(question:1162137593)以来ですね。

こういうテーマの質問は好きなんですが、どうしてか私が文章を考えるとヘビーな内容になっちまう・・・。

id:rikuzai

タイトル当ては「Feel your breeze」

(goldwellさん、タイトルの印象が好みだったとかかな)

キーワードは

1.赤ちゃんポスト

2.苺

3.駅

4.バッハ

5.ノーベル賞

6.特待生

ですね。


>ヘビーな内容に

丁度お題を頂いて数日後に自称三歳のお子さんが預けられたニュースが流れたので、

うわっタイムリー…と思ったもんですが、goldwellさんらしい、少々問題提起もあるストーリーで読み応えがありました。

力作ありがとうございます!


>代わりに幼児虐待事件の発生数が減ったのが皮肉な話ではある。

辺りは私も想定していることだったのでちょっとびっくり。

とりあえずヘルメットケースに子ども入れるくらいならまだ赤ちゃんポストに…。

虐待保護の難関の一つが実親の養育権放棄なので、幼児期にしろ親が自主的に保護先に預けられるのは福祉側の先手としてはかなり有効かも。

本当は預けなければならなくなるほど追い詰めずにすむところまで整備できないといけないんでしょうけどね。


>建築家にとってのノーベル賞

この辺りのキーワードの使い方、うまいなぁと。



まるで青年誌の毎号読みきりコミックの一シナリオのようでした。

「児童相談員 ○× ▽」のようなタイトルの。

(あったら読みそう)

2007/05/18 10:28:06
id:miharaseihyou No.7

miharaseihyou回答回数4453ベストアンサー獲得回数5462007/05/19 00:51:54

ポイント15pt

今から・・そう数十年後の日本。

鉄道の主要な各駅には「赤ちゃんポスト」が設置されていた。目印には「苺」のマーク。

利用者の心を落ち着かせるために、小さな音でバッハの管弦楽が常に流れている。彼女はそういったポストの利用者の一人だった。彼とは結婚しない約束だった。シングルマザーの方が生活保護が多くなる。二人とも精一杯頑張って子供を育てようと誓った仲だった。

彼は逝ってしまった。「少し休む」そう言って眠ったきり目覚めなかった。彼女ももう限界だった。そして自分に言い聞かせた。「ポストの出身者からはノーベル賞受賞者が出た事もある。勉強が出来れば特待生になって進学することも夢ではないだろう。自分が育てるよりも幸せになれる。」と。

そして、一人の女が、そっと闇に紛れるように立ち去っていった。

id:rikuzai

おおっと、タイトル当ての方はとりあえずなしでしょうか。

キーワードは

1.駅

2.赤ちゃんポスト

3.苺

4.バッハ

5.ノーベル賞

6.特待生

ですね。


こちらもなんとも物悲しい・・・。

映画のワンシーンのようですね。

赤ちゃんポストを念頭に置くとどうも近未来の日本のお話にしたくなるような気がします。

2007/05/19 01:12:05
id:kuro-yo No.8

くろょ回答回数169ベストアンサー獲得回数292007/05/20 15:39:53ここでベストアンサー

ポイント75pt

『きっかけ』

日本晴れのいい天気だというのに、校舎の廊下は、タイルに浮かび上がる陰気な光にどこもかしこも包まれていた。他に誰もいないのではないかと思われるほど静かな校舎に、私の靴の音だけが響いていた。

「教授、いらっしゃいませんか?」

私は研究室のドアを静かに開けた。部屋の中は、半開きの窓から吹き込む風で揺れる、真っ白なカーテンの隙間から漏れる無数の光のすじに満たされていた。

私は、部屋の中を見回し、白衣を来ているであろう、一人の人間の後ろ姿を探した。確か、ここにいると言っていたはずだ。しばらくして、奥で椅子のきしむ音がした。

「…君か。少し眠っていたようだ。今、何時だい?」

教授は立ち上がり、顔を洗うような仕草で手で両目をこすりながら、私に聞いた。

「もう5時を回る頃です。」

「そんな時間か。…コーヒーでもどうだい。」

「いただきます。」

教授は、ソファに座るよう、身振りで私に促しながら、コーヒーメーカーの準備をのろのろと始めた。

私は、教授の背中に向かって言った。

「(1)ノーベル賞候補の件は、本当にお気の毒でした。」

「そう…」

教授は、気のない返事をし、だまってコーヒーの雫がぽたぽたと落ちるのを眺めていた。

「君は…」と少し間を置くと、教授は私に聞いた。

「確か(2)特待生待遇でうちの大学に来たのだろう。そんな優秀な学生が、またなんでうちのような小さな研究室に来る気になったんだい?」

教授はカップにコーヒーを注ぎ、ソーサーをつけて私の前に丁寧に置いた。そして自分のマグカップにも同じように注ぐと、私の向かいに座った。

「そうですね…、研究テーマが面白かった事かしら。それに…」

私はコーヒーを一口飲んだ。

「…それに、教授のお人柄が、…気に入ったからです。」

「そうか。」

教授は、ゴクリと音をたててコーヒーを飲み込むと、言った。

「しかしな、今度の一件で、私の立場はすっかり悪くなってしまった。研究データの捏造とはな…」

「でも、それは先生の責任じゃありません。」

「私の責任だ。実際に、私は彼を監督する立場にあったんだ。彼だけの責任じゃない。」

教授はカップを持ったまま立ち上がり、窓のそばへ行くと、カーテンを開け、外の景色に眼をやった。私も後に続き、教授の隣に立って、一緒に校舎の中庭を眺めた。

教授は話を続けた。

「僕もね、出来は悪かったけど、随分勉強したものだよ。まぁ、悪さもしたけどね。大学に入ってからも苦労したけど、なんとかこうして研究室を持つまでにはなった。この研究はね、僕の昔からの夢なんだ。だから、人が研究に取り組む時、その気持ちに嘘や偽りなんか無いんだと、僕は信じてた。…だけどね、今度の事件で、僕は人間の事を何もわかってない事に気付いたんだ、彼のような人間もいるって事をね。」

「教授…」

私は、何と言って言葉をかければ良いかわからず、しばらく黙って外の景色を眺めていた。

私は、窓から離れ、引き出しの中から一枚のCDを取り出し、机の上のプレーヤーにセットして、再生ボタンを押した。

プレーヤーから流れ出した(3)バッハの無伴奏チェロ曲が、研究室から陰気な静寂を追い出して行った。

私は知っている。教授が疲れた時にいつもイヤホンで聴いていた曲がバッハだという事を。曲が流れ始めると、教授は少し驚いた様子で、私の方を振り向いた。私は言った。

「教授!踊りましょう!」

教授が、笑い方を忘れていたというような不器用な笑顔を見せて、言った。

「君も無謀な事を言うなぁ。バッハで踊ろうなんて、(4)お笑い芸人でもやらないよ。」

「ほら、私の手をとって!」

私は無理矢理教授の手からマグカップを奪って机に置き、教授と手を取り合った。そして、自分でも良くわからないステップで、二人でゆったりと回りながら踊った。

数分間、バッハに混じり、研究室は二人の笑い声で満たされた。

二人で研究室を出る頃には、あたりはすっかり暗くなっていた。教授が不意に私に言った。

「ありがとう。僕を元気づけてくれたんだね。笑っているうちに、悩むのがなんだかバカバカしくなってきたよ。」

「そう言っていただけるとうれしいです。じゃぁ、教授、早速明日から研究を再開しましょうよ。」

「そうだな…明日から、またよろしく頼むよ。」

教授は右手を差し出し、私に握手を求めてきた。私も右手で握り返し、「はい。」と返事をした。

そして、ちょっと考えてから、今度は両手で教授の右手を包んだ。教授は少し戸惑った様子だった。

「どうした?」

「あの、教授、私、…」

そう言いかけて、私は教授の左の頬に軽く接吻した。突然の事に、教授は左手でほほをさすり始めた。

「教授。授業料、払ってくださいね!」

「授業料?」

「ほら、(5)駅ビルの最上階に、新しい喫茶店が出来たんですよ。夜景がきれいだって。私、(6)イチゴパフェが食べたいわ

。」

私の心は、はずんでいた。

〔完〕

私が唯一知っているV6のカバー曲「WAになっておどろう」をモチーフにしました。

あ、題名当ての方は、『愛なのよ』(<『愛なんだ』より)でお願いします(笑)。

id:rikuzai

タイトル当ては「愛なんだ」

キーワードは

1.ノーベル賞

2.特待生

3.バッハ

4.お笑い芸人

5.駅

6.苺

ですね。(ナンバリング助かります!)


満を持してのご参加嬉しいです~

ウルトラマンとあったので「TAKE ME~」かと思っていたら「WAなっておどろう」だったんですね!

そうか…カバーだし比較的認知度がある曲だったのか…。

一度読み終わってから再度読み返すと、二人のダンスシーンがまた違って感じられて二度おいしい。

無伴奏の後は更にフーガで…。

しみじみといいお話でした。

夜景の見えるカフェでナイスミドルとイチゴパフェ。

私も研究員になりたいです。

2007/05/21 09:56:41
id:kuro-yo No.9

くろょ回答回数169ベストアンサー獲得回数292007/05/20 17:17:56

ポイント15pt

調子に乗って、二つ目。

「『あ』からね。」

「赤ちゃんポスト。」

「特待生。」

「苺。」

「五稜郭駅。」

「えー、そんなのあり?じゃぁ紀美野。」

「どこ、それ?」

「和歌山県紀美野町。ほら、次っ。」

「ノーベル賞。」

「お笑い芸人。あ…」

「やーい。」

id:rikuzai

キーワードは

1.赤ちゃんポスト

2.特待生

3.苺

4.駅

5.ノーベル賞

6.お笑い芸人

ですね…って!

そうきましたか~

しかし…

のーべるしょお→おわらいげいにん

は、ちと苦しいかな~(*^_^*)


でもさすがゲームマスター。目の付け所が違います。

2007/05/21 10:06:39
id:emmet No.10

emmet回答回数192ベストアンサー獲得回数142007/05/21 12:34:33

ポイント15pt

「タツチ ~2007年版~」

の階段を上がりかけた時、後ろから声をかけられた。

「よぉ」

「…たっちゃん…」

なんでこんな時間にココに??と続けて言わなくて良かった。

そうだ、今日からしばらく…しばらくっていつまでだか判らないけど、

練習…出られないんだ。

「今度の大会、いつ?」

「再来週の土曜」

「応援に行くよ」

「ん…」



「あーわかった、レオタードの女の子がいっぱいいるから、観に来たいんでしょ?」

「あ?」

「んもう、鼻の下伸ばしちゃって」

「ちがうよー。ほら、そういう大会だとクラシックが聞けるだろ?バッハとかショパンとか?」

「へぇ~?知らなかった、クラシックが好きだとはねー」

「ホントはクラシックかけたほうがコーヒーがうまいんだぜ」


「…たっちゃん、あのさ…」

「あははは、オレ、これから色々な可能性を目指してるわけでさ」

「…」

「知らないだろ、最近のオレ。このまま成績が上がったらノーベル賞も不思議じゃないって言われてるんだ」

「…」

「オレ、ギャグのセンスもバッチリだろ?一流大学でてお笑い芸人になってすっげー美人の有名女優とできちゃったり…」

「もう…たっちゃんのバカ…」

「心配すんなよ」

「たっちゃん…」

特待生だかなんだか知らないけどさ、オレは…大丈夫だから」

「ん…」

「あ、電車来たぜ」

「あれは止まらないよ、急行だもん」


と言ったとたん急行電車がホームを駆け抜けようとした。

「あ!」

「わーい見えた♪♪」

「やだ…もぅ~」

「バッチリ見えちゃった♪けどさぁ、いまどき柄って…」

バチーーーン!

「ってーな、なにすんだよー」

「もう知らない!なによ、ノーベル賞だのお笑い芸人だの美人女優だなんて!どうせ出来ちゃった結婚しても結局奥さんに捨てられて、自分で育てられなくて赤ちゃんポストに子供入れに行くはめになるのよ!たっちゃんの、バカ!!!」


「待てよ、南!学校どうすんだよ!」

「心配してたのに!もう、離して!」


(台詞ナシのコマが4つ、うち2つは景色のみ)

「…ありがと」

「たっちゃん…」



「大丈夫だよ。大会ちゃんと観にいくから、な?」

「うん」




「それにしても効いたな…手、痛かっただろ?」

「ううん、ごめん」

「オレもからかって、ごめん」

---------------------------------------------

「特待生」だけでタッチの2人を思い出してしまいました。

後は勢いです…(汗)

id:rikuzai

タイトルは「タツチ ~2007年版~」

(当てにはきてないですよね?)

キーワードは

1.駅

2.バッハ

3.ノーベル賞

4.お笑い芸人

5.特待生

6.苺

ということで。(赤ちゃんポストは嘆願通りパスしました~)


特待生でタッチにくる辺りがまた同年代というか。

高校の友人は「タッチ」に憧れて野球部のマネージャーになりましたよ。

あまずぱーい~

パンツ見られてバシーンどころかスカートの下にジャージの裾折ってはいていたような青春ですが、

(だって冬は寒いのです)

図々しくもなんとなく懐かしく感じるタッチの世界。

ト書きも台詞もないコマに大受けしました。

(あだちさんを字で表現したらこうなりますわな)

最近「冒険少年」というあだちさんの短編集も読んだところだったので、

懐かしく拝見しました。ありがとうございました~

2007/05/21 13:26:18
  • id:kumaimizuki
    くまいみずき 2007/05/16 15:59:57
    質問です。
    6つのキーワードを使用していれば、ストーリーの長さは自由ということでよろしいのでしょうか?
  • id:rikuzai
    >kumaimizukiさん
    自由です。ちゃんとお話になっていればものすごく短くても長くてもOKです。
    このゲームは字数制限はありません。
  • id:rikuzai
    【ヒント】
    今回は初回でもあるので、質問者の作品内容を推理するヒントを。

    ・タイトルは「V6」の持ち歌の一曲をお借りしました。
    ・おおまかなテーマもその曲の歌詞を元に作成しました。
    ・使用した曲はマイナーなものではなく、歌詞検索サイトにも掲載されています。
  • id:taknt
    あ、タイトルもいるのね。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/16 17:35:27
    小説を書くのは慣れていないので矛盾している可能性大。面白くないです(苦笑)

    私らしく鳥が登場します・・・。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/16 22:44:06
    実は!5月21日に近所に動物病院がオープンするんです。
    (しかも最寄のJRの駅のわりと近く)
    でもイヌネコだけで鳥は扱っていないとか(涙)

    一部ノンフィクション、そして一部フィクションです。(どこまでがフィクションか、どこまでがノンフィクションかわかりづらいですよね。)

    ちなみに「翼になれ」の歌詞・・・実は全然わかっていなかったり。
  • id:rikuzai
    >toku4sr4agentさん
    おおっとすれ違っちゃいました。
    ノンフィクションなのは動物病院とオカメインコを拾ったことでしょうか。
    ギャグを言うインコもだったりして…。

    ちなみに「翼になれ」は↓という歌詞です。
    http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=64987
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/17 01:38:36
    ノンフィクションなのは動物病院ができることくらいで、
    あとは全部フィクションです。
    家の庭に、どこかの家から逃げ出したインコとかがうっかり飛んでこないか・・・などと不謹慎なことを考えています(笑)

    着インコに登場するインコたちのように面白い言葉をしゃべるインコが身近にいたら楽しいだろうな・・・と思うことしきりです。

    専門学校を出た後の進路までは深く考えていなかったり。
    でも掛川花鳥園のスタッフとして就職とか(笑)
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/17 03:08:39
    「翼になれ」の情報サンクスです。
    いい歌詞ですね。
    (さっき途中でコメント投稿してしまいました。)
  • id:kuro-yo
    V6公式ページ
    http://www.avexnet.or.jp/v6/

    goo音楽に感謝
    http://music.goo.ne.jp/

    唯一知っている曲があったので、それで書いてみようかな。
    でも、参加するかどうか迷ってます。V6なんて存在自体しらなかったし(ウルトラマンも最近は見ないし)、ジャニーズ系はあまり…
  • id:rikuzai
    >toku4sr4agentさん
    迷子のインコ、飛んでくるといいですね~
    >掛川花鳥園のスタッフとして就職
    なるほど、そういう道がありましたか!


    >kuro-yoさん

    やはり出題側は難しいですね(>_<)
    ええと、タイトルに関しては、私の作品のタイトル当てとみなさんの作品のタイトルが同じでなくても良いのです…。
    違うタイトルを使われるなら別に「rikuzaiのタイトルは○○」と書いてくださればOKです。
    もちろん内容も歌詞に依存する必要はありません。
    私の作品に関する問題があまりに雲を掴むようかと思ってヒントを出したのですが、
    (うたまっぷで「アーティスト」「V6」で検索して出てきたものでどれかな~くらいの)
    かえってややこしくしてしまったなぁと反省です。
    しかし、ウルトラマンってことはTake me~でしょうか。
    それはそれで是非拝見したいものです。
    こんな条件でもよかったらご参加お願いします~
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/18 15:16:55
    kuro-yo様のファンは多いと思いますので是非!

    ついでに普通のお話ではなく、
    ミューザックとか謎解き系だったりすると嬉しいです(でもなかなか解けないけど)
  • id:goldwell
    キーワード一覧を見て、まず「赤ちゃんポスト」からストーリーが膨らみはじめ、「特待制度」などで立派な理想をうたう教育者が、実は身内の子育てさえ満足にできないという皮肉を描くはずが、うまく結べませんでしたねー。

    おっと、「その3歳の男の子は」の箇所は「3歳くらいと思われるその男の子は」と読み替えてください。手がかりが無いはずなので・・・(^_^;

    >キーワードの使い方、うまいなぁと。
    恐縮です。
    ほぼ書き終えた時に、キーワード使用が一つ足りないことに気づき、苦肉の策でした。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/20 21:39:51
    kuro-yo様二つも投稿されてる。
    rikuzaiさんがオープンするまで楽しみだな♪
  • id:miharaseihyou
    申し訳ない。タイトルを付けるべきでした。ということで、お題として後付で考えたのですが、「冷たい闇」としておきます。最初の構想では、二人とも赤ちゃんポスト出身者にして、もっともっと暗くする予定でした。少し嵌り過ぎかと思って・・・。
    それとrikuzaiさんのタイトルは別でも良いとの事なので「涙」と予想しておきます。
    理由としては、以前「どろどろの恋愛小説」うんぬんのコメントを読んだ覚えがあるもので「お笑い芸人」が抜かれるだろうと予想して。残ったキーワードでは「赤ちゃんポスト」が一番軸としては使い易いと思いました。それに、どう見ても筒井康隆よりも村上春樹だと思って。違っていたら笑って誤魔化します。「ワッハッハッハ」。ちなみに笑い声は東京ラブストーリーからの引用です。バックミュージックには「真夜中のナイチンゲール」をお願いします。
  • id:nhate
    こちらのぺーじにかきかけのものを置いておきますね
    http://q.hatena.ne.jp/1179206275
  • id:kuro-yo
    最初に回答した物ですが、今朝になって、なんだかどっかで見たような光景だな、と思い出したのが、これ:
    http://d.hatena.ne.jp/asin/B00005GB9T
    私って、オリジナリティないですね。
  • id:rikuzai
    >goldwellさん
    想定されたバックグラウンドストーリーは更にシニカルだったんですね。むむむ。
    「紺屋の白袴」という。

    >3歳の男の子
    きっと小さな手が三本指を立てて教えてくれたのだと思っておりました。

    >キーワード使用が一つ足りない
    え!?アレが苦肉の策…。全然わかりませんでした。そういう意味でもうまいなぁ…。


    >miharaseihyouさん
    了解です!
    ご自身のタイトルは「冷たい闇」、タイトル当ては「涙」ですね。

    >どう見ても筒井康隆よりも村上春樹
    おおっとそう見えますか。自分としてはちょっと意外だったりします。
    筒井さんはほぼ完全制覇なんですが、村上さんはほとんど読んだことがないという…。
    (地下鉄サリン事件の二冊だけかも)

    >真夜中のナイチンゲール
    竹内さんだからというより、某テレビドラマの主題歌だったのでよ~く存じ上げております。
    そういえば癒し系。私はあまり聞かないのですが、弟が近いラインナップで聞いているのが「つじあやの」「salyu」という女性アーティストです。


    >nhateさん
    ずるい質問に応えてくださってありがとうございます(>_<)
    コメントはあちらの方に後ほど。


    >kuro-yoさん
    「レナードの朝」ですか…。確かにありましたね。
    「グッドウィルハンティング」なんかもどうでしょう。
    情報を得れば得るほど未知のシーンは減っていくわけで。
    けれどそれぞれ読んだ人が自分の中で蘇らせる心象風景は人の数だけあるでしょうし。
    本当のオリジナルはそこにしかないものなのかもと。

    ちなみに「レナードの朝」の原作者オリバーサックスですが、私は「妻を帽子とまちがえた男」という本が非常にお気に入りであります。
  • id:emmet
    あぁぁぁぁぁぁ失敗した、全部使っちゃった(涙)

    最後の「赤ちゃんポスト」だけ無理やり使ったので、これだけ使わなかったことにできませんか…できないですよね…うぅぅ、バカバカー(号泣)
  • id:kuro-yo
    toku4sr4agent様
    > kuro-yo様二つも投稿されてる。

    どちらが本当の私でしょう(笑)

    rikuzai様
    > 本当のオリジナルはそこにしかないものなのかもと。

    実は「オリジナリティない」と書いたあとで、
    http://q.hatena.ne.jp/1175140708#c84857
    と自分で書いてた事を思い出して、自分が少し恥ずかしくなりました。
  • id:emmet
    タイトル当てもちろん狙ってますよ(笑)←強がり~

    大目に見て頂いて有難うございます♪♪
  • id:rikuzai
    >kuro-yoさん
    ありましたね!hokurakuさんとのやりとり。
    オリジナリティとは・・・って質問たてても面白いかもしれません。


    >emmetさん
    ね、狙ってるデスか!
    も、もしかしてヒントのコメント読んではらへんかったり…?
    (というか、今回このヒントがアカンかったような気も)



    さて、それでは締め切りのお時間となりました!
    質問者のダイアリーも公開いたします。
    みなさまご投票お待ちしてます!
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/05/21 17:23:44
    6番のgoldwellさんか
    7番のmiharaseihyouさんか
    迷ったんですけど
    (どっちも近未来の出来事としてありえそうなので)

    雰囲気の重さで6番のgoldwellさんに一票!
  • id:kuro-yo
    一人1回答という肝心の事を忘れてました(笑)
    キーワードが当たってただけに(バッハだけ、しりとれなかっただけですが)ちょっと惜しい気もしますが、初めの回答の方をイキという事で。

    ※書式を合わせるため書き直します。
    回答番号6番 ID:goldwellさんに一票

    …ですが、いるかは5番のSALINGERさんにしたいです。
  • id:miharaseihyou
    コメントで投票で良いんですよね。
    別枠で質問を立てたりしてませんよね。
    で、回答番号8番 kuro-yoさんの「愛なんだ」or「愛なのよ」に投票します。多少不自然な部分があるものの、一番スムーズな筋立てだった。キーワードの予想に「愛」を持ってきたところも頷けます。
  • id:goldwell
    回答者でも投票できるのですね?
    toku4sr4agentさんらしいタイトルにマッチした気持ち良いストーリーもいいし、SALINGERさんの簡潔にまとめたのもうまいと思いましたが、やっぱりkuro-yoさんのが「素晴らしい!」の一言。

    回答番号8番 ID:kuro-yoさんに一票
  • id:lionfan
    回答番号8番 ID:kuro-yoさんが上手いことは自明で、
    たぶん他の方の投票も入ると思いますので、
    ここは3番、kumaimizukiさんに一票。
    テンポがよく読ませますし、続きがすごく気になります・・・。

  • id:taisin0212
    回答番号4番 ID:toku4sr4agent様に一票、です。

    それにしても、この短時間でみなさんスゴいですねぇ。
    (投稿したかったが、まとめきれなかった私には「業」です)
  • id:nhate
    場外大ファールを打ったnhateに一票w
    ポイント下さいw

    あと1800ポイントくれたらアマゾンギフト券と交換できます。www
  • id:kumaimizuki
    くまいみずき 2007/05/22 17:40:44
    12時って24時なんですか?(笑)
    だったら、わたしも投票します。



    意外性としては、回答番号9の方のkuro-yoさんですが、ちょっと無理な部分があるんですよねぇ。
    ですので、ここは回答番号1のtakntさんに一票を入れます。
  • id:kuro-yo
    > 12時って24時なんですか?(笑)

    はっ!
    ひょっとして「5/23(火)12時」って、今日5/22(火)の深夜24時の事だったのでしょうか。私はてっきり、明日5/23(水)の昼12時の事かと…。

    …あれ?

    > 回答番号9の方のkuro-yo

    こっちは回答撤回したいです。
  • id:goldwell
    登録日時が2007-05-16 15:54:13
    ですから1週間後で 2007-05-23 昼12時締切が
    がぎりぎりの線かと。
    rikuzaiさんの都合にもよりますが。
  • id:rikuzai
    >ALL
    すみません~!
    今日に限ってお昼に時間がとれず…orz
    せっかくなので投票の締切を明日(5/23)の朝10時まで延長いたします。
    回答者の方もウオッチャーの方も通りすがりの方も、
    まだ投票がお済みでない方、
    清き一票よろしくお願いします~
  • id:rikuzai
    先にボーナスポイント算定の一覧をアップしておきます。
    もし間違いがありましたら教えてやってください。

    takntさん
    未使用キーワードhit+20p
    特待生hit+20p

    kumaimizukiさん
    赤ちゃんポストhit+20p

    toku4sr4agentさん
    苺hit+20p

    SALINGERさん
    ボーナスポイント…残念です。

    goldwellさん
    苺hit+20p

    miharaseihyouさん
    ボーナスポイント…残念です。

    kuro-yoさん
    ノーベル賞hit+20p
    駅hit+20p
    未使用キーワードhit+20p
    (投票に関しては8番イキで、ボーナスポイントについては二作品投稿くださったご苦労を評価させていただきたいので二作品ともアリということで)

    emmetさん
    ボーナスポイント…残念です。


    以上ボーナスポイント結果発表でした!
  • id:kuro-yo
    ああっ、私またとんちんかんな事を…
    いるかを人気投票で決めるんですよね。
    では、

    > 回答番号6番 ID:goldwellさんに一票

    の方をイキでおねがいします。
  • id:rikuzai
    Six Words Stories 終了です。
    参加頂いた皆さんありがとうございました。
    なれない主催者で色々わかり辛いところもあったと思いますが、
    力作をいただけて嬉しかったです。

    いるか賞は、goldwellさんとkuro-yoさんが同票でしたが、
    二作品投稿頂いたということもあり、kuro-yoさんにさせていただきました。

    ポイント計算は一作品につき均等ポイント15p+ボーナスポイントで計算しております。
    nhateさんにはのちほど均等ポイント15pをポイント送信でお送りしますね。

    それではみなさんお疲れ様でした!
  • id:kuro-yo
    ありがとうございます。全く予想していませんでした。あとから読み返すといろいろ変なところがあり、どうかと思っていましたので、ちょっと驚いてます。
    でも嬉しいです。

    > 二作品投稿くださったご苦労
    いえ、実は二つ目は全然苦労していないと言いますか…takntさんより短くするにはどうしたらいいだろうかと考えて(笑)、それなら全ての単語をまっすぐつなげるしかない…しりとりだっ!…と、なったわけです(笑)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません