渋谷駅に廃車になった電車車両が待ち合わせ場所として出現してたのですが、あれをおこうと企画したのはどこの会社かわかりますでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/18 12:01:05
  • 終了:2007/05/20 09:00:33

ベストアンサー

id:kumaimizuki No.1

くまいみずき回答回数614ベストアンサー獲得回数312007/05/18 12:36:51

ポイント60pt

http://www.shibukei.com/headline/3782/index.html


開設を決めたこと自体は、渋谷区が決めたようです。

 渋谷区は、青少年育成活動に加え、地域美化活動や地元商店会の振興行事など、これまで主に同広場で実施されてきた一連の動きを繋ぐ新たな拠点として、モニュメントを開設。車内には渋谷駅周辺を写した明治からの歴史写真を展示し、一般にも開放する。



ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%80%A55000%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A_(%E5%88%9D%E4%BB%A3)


こちら(頭に"h"を付けてください)には出現までの簡単な経緯が書かれています。

デハ5001号は譲渡先の上田交通で1993年(平成5年)に廃車となった後、静態保存のため東急に返却され、登場時の緑塗装に復元の上、長津田検車区での保存を経て、東急車輛製造の構内で保管されていた。2006年(平成18年)には車体の短縮が行われ、同年10月26日から渋谷駅ハチ公口で昔の渋谷駅の写真とともに展示されている。

id:ma-ciel

完璧です。ありがとうございました。

区が許可するのは偉いですね。お役人さんの中にもおもしろい方がいて良かったです。

2007/05/20 09:00:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません