卒論で「口コミによる損害」について調べたいと思っています。

最近、口コミは商品の宣伝手段として使われています。
商品を購入する際「カカクドットコム」等のサイトを見て、そこのコメントを見るだけで商品を判断する場合があります。
実際に商品を手にとっていないのに、口コミだけで商品を判断すると企業側は損をしてしまう可能性もあります。
これをどうやって防ぐか、等を調べていきたいのですが、実際に何か対策をしている企業はあるでしょうか??

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/05/18 12:42:25
  • 終了:2007/05/25 12:45:03

回答(14件)

ただいまのポイント : ポイント15 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
質問に疑問 firsttone2007/05/22 02:42:26ポイント1pt
>口コミだけで商品を判断すると企業側は損をしてしまう可能性もあります 本当に良いものなら、企業が損をする事はないと思います。企業による宣伝より、口コミのが信頼できると私は考えています。例えば、「歯が白 ...
企業もクチコミを利用しています 揚足鶏2007/05/18 14:06:15ポイント2pt
良いところも悪いところも、ユーザーの生きた意見なのが「クチコミ」だと思います。 使い勝手が悪い、などのコメントがいくつもあれば、企業側はそれを隠蔽するのではなく、商品に反映させて、よりよいものを提供し ...
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:19:58
花王はクレームをうまく利用して、商品開発に生かしているみたいですね。
口コミを信じるかどうかはシステム次第 winbd2007/05/18 14:20:25ポイント2pt
amazonみたいに「実際に買った人しか評価出来ない」システムならそれなりに信用するでしょうし、2ちゃんねるなら相当たくさんの書き込みがない限り信用しないでしょう。
損害があるとしたら「嘘」の場合だけ winbd2007/05/18 14:23:30ポイント2pt
しかし事実と異なる書き込みで損害を与えたら訴えられて損害賠償取られます。 だから悪意を持った批評はしづらいですし、口コミはそれなりに信用出来ます。 企業が損をすることもありません。
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:18:56
確かに、同じ口コミでもamazonと2ちゃんねるではまったく違いますね。何かヒントになりそうです。
損害を防ぐならメーカーの早期対応が必要でしょう arther_dog2007/05/18 15:11:51ポイント2pt
損害を出す原因が評価したほうにあるのであれば訴訟を起こすなりして出した損害を補填することが「損害を防ぐ」ことになると思います。 一方、原因がメーカー側にあるときには、口コミで指摘された欠点を早期に改 ...
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:17:39
ナショナルの事例使えそうです! なるほど。危機管理ですか。考えていなかったのでこれから調べていきたいと思います。
結局は良質のサービス aries_a_double2007/05/18 16:45:13ポイント2pt
企業としての信頼を築くのに必要なのは、クレームに対しても真摯に受け取り迅速に対応し、今後繰り返さないことです。 次の企画に向けてその改善策を盛り込んでいくことが、最終的に信頼を積み重ねていくことになり ...
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:15:47
確かに、最終的には「クレームを欠かせないサービスを徹底すること」が必要となりますね。そこにたどり着くまで何をするか等も見ていきたいと思います。
商標権を守る sarumonkey2007/05/18 21:52:26ポイント2pt
商品Aの好評・不評が、ネット上で広がる時に、正しく商品認知されていないと誤解が誤解を生みます。そういう事を守るために、昔以上に「商標」を消費者にきちんと伝えることを強化する企業が増えたと聞きます。 例 ...
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:12:32
「昔以上に「商標」を消費者にきちんと伝えることを強化する企業が増えた」というのは、新しい情報でした。ありがとうございます。卒論のヒントになりそうです!!
実際に商品を手にとって判断できないから口コミがあるんじゃないの? castiron2007/05/18 13:14:42ポイント2pt
宣伝と言うよりは消費者保護という視点に立ったサービスじゃないんですか? こういう姿勢を見せることでの得られる利益の方が大きいと思います。 それに不適切な表現は価格ドットコムで削除しているともいますよ。
回答ありがとうございます。 maryco2007/05/21 21:07:35
「消費者保護」という見方もありますね。確かに、その方が消費者からの信頼も大きいかもしれないですし。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません