マイクロソフト帝國の将来は安泰でしょうか。グーグルの台頭でサーバー主義の時代がそこにきています。某スポーツ紙によると、グーグルオフィスというものを、グーグルが画策し、OSの改変化による世界のマイクロソフトの独占支配からグーグルのWEBXによるPCのハードディスクのワークからWEB上でのワークの時代になろうかとしています。MSは一見OS系、開発系言語で優位にみえますが、JAVAの開発ツールはもっておらず、NETを用意し、独占しようとしていますが、UNIXをはじめとしたOSは費用もあまりかからず、ほとんど改変がないのでMSによるPCの買い替えなどはありません。このままMSが優位にあるとは思えなくなってきました。近い将来はどうなるでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/05/18 13:47:34
  • 終了:2007/05/25 13:50:03

回答(26件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
しばらくは安泰なのではないでしょうか。 heilig_zwei2007/05/18 15:55:33ポイント3pt

確かにウィンドウズは低機能ですが、

それがデファクトスタンダードである限り改変は困難であると思われます。

キーボードのQWERTY配列とDvorak配列みたいな感じです。

ただし、オープンソースソフトウェアの開発が徐々に進んでおり、

既にオフィス機能に関してはマイクロソフトの技術を追い越しつつあります。

このような末端アプリケーションから徐々に

マイクロソフトの牙城は切り崩されていくことになるでしょう。

おそらく、ウィンドウズと完全互換のオープンソースOSが

完成することがターニングポイントになると思われます。

グーグルエクスプローラがOSの役割をするようになると rthuk2007/05/21 01:08:48

OSそのものの存在があやしくなり、Microsoftの力は急速に力を失ってゆくでしょう。

WE2の考え方はそうであるはずなので、Googleの時代がすぐそこに来ているとおもいます。

同感です babybluexxx2007/05/24 03:12:33ポイント1pt

OSやビジネスソフトウェアの移行は、時間がかかると思います。コンピュータ=ウィンドウズ、と認識しているユーザーやMS至上主義の企業・・・。新しいシステムに移行するに当たって、導入や研修に時間もお金も掛けている場合じゃない企業も多数あります。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません