Linux, Unix 系でオーディオ、ビデオ、グラフィックスを統合して扱い、同期を取るための規格として Khronos Group の OpenML がありますが、現状とか普及状況とかどうなのでしょうか?

2001,2年あたりはいろいろとホットだったようですが、最近はニュースが少ないみたいで、仕様は1.0で止まっているみたいだし、「OpenML対応」と謳っている製品もさほど目に付かない気がします。
OpenMLって表に出てこないだけで広く使われているんでしょうか?あるいは別の規格があってそちらがメジャーになっているようなことがあるのでしょうか?
できれば、実際に使っている方からの情報をいただけるとうれしいです。質問の目的は、「この規格に従って開発する意義やメリットはあるか?」の判断材料です。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/05/20 23:05:45
  • 終了:2007/05/27 01:10:06

回答(1件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/05/22 01:46:09

ポイント60pt

うちでは実際にOpenMLを使っていましたが、普及状況はぼちぼちってとこではないでしょうか。周りでも無いことは無いってぐらいです。

開発する意義やメリットは・・・まあほとんど気持ちの問題でしょうね。

id:takomasa

ありがとうございます。

私はプラットフォームを提供する側なんですが、「OpenML をサポートすればアプリ開発者にどのぐらい喜んでもらえるのか?」が気になっています。

標準化のメリットは仕様が普及していなければ得られないし、独自のAPI を提供する場合に比べて、余計な機能が増えたり、逆にやりたいことができなかったり、ということも出てくるわけで、いろいろ勉強しているところです。

OpenML で便利だったこと、使いにくかったことなどあれば、教えてくださるとうれしいです。

2007/05/22 10:46:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません