【財務・会計】「減価償却」という方法がありますが、なぜ設備とかを買ってお金は支払い済みで存在しないのに会計では何年にも分けて計上しなければならないのでしょうか? たとえば設備投資で支払い済みの1億円はもうないのにあるかのように扱われます。


よく、企業の財務評価で「減価償却を前倒ししたため経費増大」とか言いますが、もともと支払い済みの経費を計上しただけで新たに支払うお金が発生したわけでもなく、むしろ存在していないお金がまだあることになってて、実態より財務がよく見えるのではないでしょうか?

普通に考えると、1億円は一旦経費として一度に差し引いて、設備は設備資産として新たに1億円計上し、そっちの評価額を毎年減らしていくほうが現実的だと思うのですが、それではだめな理由があるんですよね。

教えてちょんまげ。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/05/21 14:57:24
  • 終了:2007/05/22 17:10:47

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント5 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
色々理由はありますが。 くまいみずき2007/05/21 15:48:03ポイント4pt
法律は面倒なので置いといて。 逆に減価償却をしなかったとしましょう。 その場合、企業が1億円の設備を購入したとします。 この購入した時点で費用が発生します。 となると、1億円の費用が一気に増えることにな ...
3p kodomono-omocha2007/05/21 16:56:55
進呈
うっ! kodomono-omocha2007/05/21 16:55:29
た、貸借対照表が大変なことに・・・。 くっ、認めたくないものだな・・・自分自身の、若さ故の過ちというものを。 ありがとうございました。
とりあえす簿記の勉強を sprout-seed2007/05/22 13:26:13ポイント1pt
3級の内容くらいは社会人として常識の範疇なので、資格を取らなくても一度勉強されることをお勧めします。 でも、そもそも中学とかで必修として教えてないのがいけないんだよなー。小難しい数学とかよりは、よっぽど ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません