1179812040 【Windows共有について】

Windowsの共有について、ドライブまるごと共有しようとすると、
「危険を認識した上でドライブのルートを共有する場合はここをクリックしてください。」
と出てきます。

単純にフォルダを公開する場合には、出てきません。
フォルダとドライブの共有における危険性の違いとは何なのでしょうか?
(上記の質問文の「危険」とは、何を指すのでしょうか?)

詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/05/22 14:34:02
  • 終了:2007/05/27 20:50:03

回答(3件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982007/05/22 14:38:42

ポイント30pt

Windowsフォルダなどにあるファイルを削除したり、別のファイルに置換したり(プログラムは別で ファイル名だけあわせて)すると システムが まともに動かなくなる恐れがあるからです。

id:hina1981

ありがとうございます。

すみません。説明が不足していました。

確かにOSがインストールされているドライブであれば、上記の問題が発生すると思います。

今回は、単純にデータのみが入っているドライブということで、考えてください。


データのみのドライブでも(さらにいうと、CDドライブやFDDでも)、共有をかける際に同様の画面が表示されます。

これはなぜなのでしょうか?

2007/05/22 15:06:42
id:takosan No.2

takosan回答回数222ベストアンサー獲得回数72007/05/22 14:47:45

ポイント30pt

例えば、Cドライブのルートを共有してフルアクセスを与えた場合、操作ミスや悪意等で boot.iniとかntldrといったWindows起動ファイルを削除してしまう恐れがあります。

こういった意味で「大変危険!」だと思いますがいかがでしょうか?

Windows起動ファイルは通常不可視に設定されていますが見る気になればいくらでも見えますし、消せもします。

id:hina1981

ありがとうございます。

上の方と同様に、私の説明が不足しておりました。

申し訳ございません。

誰に見られてもいいファイルしかないドライブ(今は、mp3やwmv等しか入っていないドライブ)ということでお考えください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2007/05/22 15:08:55
id:ivory-star No.3

ivory-star回答回数29ベストアンサー獲得回数32007/05/22 15:51:44

ポイント40pt

ドライブを丸ごと共有した場合、システムファイル等も外部からアクセス可能になってしまうからでは?

(RECYCLERやSystem Volume Informationなど)


システムファイルはドライブ毎のルートに作成されるので、この辺が「フォルダ」と「ドライブ」による警告の違いなのではないでしょうか。

id:hina1981

あぁ、なるほど。

非常に納得しました。

そういえば、ドライブのルートにシステムファイルが作られますね。

System Volume Informationの中にどんな情報が書き込まれているのか、あまり知らないのですが(見ようとしたらアクセスが拒否されました)、RECYCLERの方は意図しないものが丸見えになる可能性がありますね。


胸のつかえが取れました。ありがとうございます。

2007/05/22 16:00:03
  • id:KazyN
    回答で書くほどのものでもないのでこちらに。

    しょせん Windows の「おせっかい」機能の一つなので、すでに回答されている以上の深い意味はないと思いますよ。
    OS からすれば、そのドライブに「誰に見られてもいいファイルしかない」ことはわかりませんし、大丈夫と思っていても実は重要なフォルダが紛れ込んでいた....などの可能性が考えられるから、安全面にふって警告しているだけでしょう。

    フォルダ単位であれば、用途を限定して意図して公開していると解釈できますから、警告していないのだと思います。

    まぁ、フォルダでもさらにサブフォルダがあって、階層が深ければ同じですけどね。

  • id:hina1981
    コメントありがとうございます。

    「危険を認識した上で……」と、ヤバめな警告文の割りに、どんな危険なのかがまったくわからなかったので、気になっていました。
    ドライブまるごとだと、データ領域以外(MBRとかパーティションテーブルとか)にアクセスできてしまうのでは??? とかも考えたりしたのですが、そんなことはないっぽいですね。
  • id:taknt
    RECYCLERは、共有にあっても 開けなかったはず・・・。
  • id:hina1981
    >> taknt様
    ありがとうございます。
    そうなのですか!? 今、テスト環境が手元にないので調べられないのですが、やっぱり、あまり関係ないのでしょうか……。

    もう少し回答を待ってみたいと思います。
  • id:mj99
    >RECYCLERは、共有にあっても 開けなかったはず・・・。
    多くの場合は開けませんが、開ける場合もあります。(なにに起因するかまでは知りませんが)

    ただし、開けたとしても、ローカルの(自分のパソコンの)ゴミ箱が表示されるだけです。ローカルのゴミ箱へのショートカットみたいな感じでしょうか。

    ----
    質問本題の「危険を認識した上でドライブのルートを共有する~」の警告は、個人的には、まったくの無意味なメッセージだと思っています。

    企業などでXPを利用する場合、WindowsネットワークはドメインログオンかActiveDirectoryを利用するケースが多く、この場合、「管理共有」と呼ばれる機能が”自動的に”働き、ドライブ丸ごと(全ドライブ)が”自動的に”共有されます。

    管理者グループ内にパスワード設定していないアカウントが存在すると、余裕で筒抜けです。

    勝手に共有しておいて通知も警告もないのが既定の動作なわけです。

    なお、「管理共有」が有効になっている場合「危険を認識した上でドライブのルートを共有する~」の警告は表示されません。
    (逆に言えば、この警告が表示されるのは、管理共有が無効になっているということです)

    XP Home Editionでは「管理共有」は設定されません。

    ----
    フォルダ共有なんて、どうせLAN内で使うものだし、どうでもいい、と思うのが本音。
    (ルータなどでしっかりブロックしましょ)
  • id:taknt
    >フォルダ共有なんて、どうせLAN内で使うものだし、どうでもいい、と思うのが本音。

    以前、CATV内で、ほかの人の共有フォルダ内が アクセスできるという状態だったときがあります。

    設定いかんによっては 危険な状態になりうることもありますよ。
  • id:mj99
    >以前、CATV内で、ほかの人の共有フォルダ内が アクセスできるという状態だったときがあります。
    >設定いかんによっては 危険な状態になりうることもありますよ。

    たしかにそのとおりです。
    YahooBBでもサービス開始当初にそんな話がありましたね。

    とはいえ、CATVの(同一局内LANとでも言うのだろうか)仕組みの問題であって共有フォルダだけの問題では無いと思います。

    LANには、それなりのセキュリティがあるべき、といった前提にまるで触れていない私の発言が非常によろしくない。
  • id:gae
    リムーバブルドライブだったら、自動実行でひっかかる人がいるかもしれません...。
  • id:hina1981
    コメントをいただいた方々、ありがとうございます。

    今、サブマシンが修理中なので調べることができませんが、RECYCLER等について、後で調べて見たいと思います。

    とりあえず、ルータで外部からのアクセスはできないようにしてあるので、ISP内LAN(?)の心配はないと思います。
  • id:ivory-star
    ivory-star 2007/05/31 14:04:16
    今さらのコメントですが…


    RECYCLER内のファイルは削除可能です。
    実際にやってみて、ゴミ箱が空になるところまで確認できています。
    同様にSystem Volume Information内も、全てではないですが一部のファイルは削除可能でした。
    (エクスプローラーからではなく、コマンドプロンプトを使用します)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません