1179817557 「Webサイト」と「ブログ」の違い。

あなたならどう説明しますか?

<前提>
*これからWebサイト(ホームページ)を「ホームページビルダー」を用いてサイトを創ってみたい人に、補助的知識としてざっと説明。「流行の『ブログ』とどう違うのか」はFAQとして想定されるため。

*対象者は、インターネットを始めて3ヶ月程度の初心者(とりあえずYahoo!やGoogleでの検索くらいは知っている、Wordくらいはちょっと使えるレベル)

見る側から見た違い、作る側から見た違い、技術的なこと、レイアウト面、使えるメディア、検索エンジン対応、メンテナンスコスト、更新しやすさ……など、いろいろ説明方法はあると思います。
自分なりに思いついてはいますが、他の方の見方を知りたいです。

締め切りはとりあえず明日(23日)の午後14時半くらいまでとさせていただきます。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/05/22 16:05:59
  • 終了:2007/05/24 11:55:31

ベストアンサー

id:hypos No.7

hypos回答回数90ベストアンサー獲得回数112007/05/23 10:45:30

ポイント22pt

まずは製作側からの視点

形式の違い:

Blogは基本的に日記が基本形のデータベース型

Webページはページを個別に作ってメインから自分でマッピング型

前者のほうがカテゴリ・日付などで自動で管理されるので検索性が高く、後者のほうが自分の思ったとおりのページ構成に出来る。

 

更新:(形式とも関連していますが)

Blogは題名、カテゴリ、内容を書けば後は自動、またメールでのエントリも可能。

Webは題名、内容を書いて作成後、他のページからリンクを張ることで作成。

また、ローカルでの作成は

Blogは基本的に不可(テキスト作成は可能だがレイアウト等を完全に再現しつつ、はあまりない)

Webはローカルにデータがあればブラウザで開くだけなため、確認が簡単。FTPソフトで転送が出来るところならミラーリングアップロードで更新も簡単。

 

バックアップ:

Blogは提供元依存、インポート/エクスポート機能が付いてれば非常にお手軽だが無いと大変。

Webは一つ一つがHtmlファイルなのが基本なため、FTPなりでローカルにもってくるのが容易。

 

次にユーザー側からの違い

双方向性:

Blogは設定で拒否しない限り各記事にコメントが入れられる。

Webだと基本的には掲示板などのみ。

 

更新確認:

BlogはRSS対応がほとんどなので新着記事の確認がしやすい。

Webは更新確認ソフトを使えば確認できますがどこが更新、などの履歴は製作側が書かないとわかり辛い。

 

こんなところでしょうか。

大雑把に言ってしまえば

Blog:簡単で便利、流行などの鮮度が重要な情報発信や日記に向く

Web :管理がBlogよりは面倒、劣化しない情報発信や構成の重要なものの公開に向く

ってところでしょうかね。

id:Yuny

ありがとうございます。

よくまとまっていますね。自分が見落としていたことがいくつかありますね。たしかに手元にバックアップを取れるかどうかって重要ですし……。

どっちがいい、ということじゃなくて、やりたいことに対してどちらが向いているか、ということなんですよね。

2007/05/24 11:23:19

その他の回答(7件)

id:onigirin No.1

onigirin回答回数327ベストアンサー獲得回数232007/05/22 18:51:24

ポイント16pt

Webサイトは、なんでも自由にできるけど、多少知識が必要で、レイアウトとかいろいろ全て自分でしなければいけない。

ブログは、ただ文章を書くだけでページができあがる。楽だけど、若干自由度は低い。レイアウトとかは既存のものから選べたりもする。


ですね。

ブログではじめさせてみて、

不満が沢山出てきたらホムペ進める感じですねぇ。

id:Yuny

ありがとうございます。

私自身、Blog=簡易更新とそれゆえの自由度の低さ、Webサイト=多少知識が必要だが自由度は高い、というのは最初に思いつきました。

まずは一般に言われることなのかも。

2007/05/24 11:05:53
id:firsttone No.2

firsttone回答回数68ベストアンサー獲得回数22007/05/22 19:15:18

ポイント16pt

相手がどれくらい知識があるかにもよると思いますし、年齢にもよると思います。三ヶ月と言っても、毎日ネットをしていれば、それなりに知識は増えますし・・・。極論ですがね。  

(ブログ)簡単に更新する事が出来て、更新頻度が多い事に意義があり、ネット上での交流も可能。簡単に情報発信や、意見が述べられる。  

(HP)更新する事が目的ではなく、半永久的に残す内容が主。掲示板などを設けて交流することは出来るけれども、最近では少なくなってきていて、HPの管理主が、ブログと連携させて日記を書き、そこで意見交換されたりしている。HPの利点は、情報を得やすい事。ブログだと、更新された物からTOPに来るので、貴重な情報でも流れて行っていしまいます。

id:Yuny

ありがとうございます。

BLOG=ネット上での交流、これはありますねえ。

ホームページ=半永久的に残す、ある程度まとまった内容。たしかに。

ホームページって、ある種の本を作るのに似ているんですよね。


長くブログを書いていると、昔書いた重要な記事をどうするかっていう問題が出てくるんですよね。サイドバーにリンクを作るのもスペースに限りがありますし。

2007/05/24 11:08:54
id:ysfm No.3

ysfm回答回数99ベストアンサー獲得回数22007/05/22 19:24:27

ポイント20pt

いくつか参考サイトがありました。

  • ブログとホームページの違い

http://www.tyousyosinsya.com/blog/blog_hp.html

  • The Story Behind the Scenery ブログとホームページの違い

http://pringles.blog23.fc2.com/blog-entry-103.html

  • アフィリエイトお助けBlog: ブログとホームページの大きな違い

http://affiliate-rescue.seesaa.net/article/12372166.html


まとめると主に以下のような違いがあるようです。

  • コメント機能
  • トラックバック機能
  • テンプレートの数(豊富さ)
  • 検索エンジンに引っかかりやすさ
  • 複数PC(もしくは携帯電話)からの更新の容易さ
  • 記事以外のコンテンツ(掲示板やチャットなど)の溶け込みやすさ など。

簡単に説明するなら、

「作成・更新の手軽さと双方向性重視がブログ、

設置できるコンテンツやデザインの自由性重視がホームページ」

という説明でどうでしょうか?


また、教えて!gooに似た質問がありましたのでご参考まで。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1241582

id:Yuny

ありがとうございます。だいぶまとまっていますね。

実は手動でなら普通のホームページからでもトラックバックは打てるんですが、かなり面倒ではあります。

テンプレートを使えるかどうかっていうのは初心者には大きな問題かも。ホームページ制作ソフトについてくるテンプレートを使うというのと、ブログのテーマデザインを選ぶというのとでは実用性や簡単さが違うので。

携帯電話から更新できるからブログにする人も多そうですね。

2007/05/24 11:11:52
id:bravo No.4

bravo回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/05/22 19:38:59

ポイント16pt

今見て気付きましたが,現行の「ホームページビルダー」ではブログ支援機能がついているようですね.

http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/products/function...

短気な人の説明であれば「ブログ ∋ Webサイト(ブログはWebサイトの一部分)」です.

以下,ウザい書き方で:

「Webサイト」とはWWWを利用して閲覧できるもの全体を指しており,それらのほとんどは文字として表現されています.そのため特別なツールがなくても多少の知識さえあればテキストエディタだけでも構築ができます.文字以外では写真やイラストといった画像データ等がありますが,これらは通常であれば圧縮したフォーマットで公開します.また,テキストや画像はもちろん,ファイルとして存在できるものであれば何でも公開することができます.そのためファイルの共有に使うこともあります.WebサイトはWebサーバと呼ばれる24時間稼動のコンピュータがあり,そこへネットワークを介してアクセスすることにより情報を得ることができる仕組みです.WebサイトはそのWebサーバにデータを格納することになります.

「ブログ」はWebサイトの表現形式の一つとして存在しており,自分からすすんで書くレポートや日記を比較的簡単に公開することができるツールまたはサービスです.また,時系列を意識させるため個人的なニュースサイトとしても使われたりします.蛇足ではありますが,あまり時間経過に影響しない情報はブログの他にWikiを使うことがあります.

コレでもまだヒマであればWikipediaのブログの項を読んでみてはいかがでしょう.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0

id:Yuny

ありがとうございます。

はてなダイアリーに対応してないですねえ……。まあ、今回使うバージョンではその機能そのものがないんですが。

ブログの時系列性は長所でもあり短所にもなりえますね。昔の記事を探しにくいことも。

あとはWikiを説明した方がいいのか……。あれはあれで面白いんですが。

2007/05/24 11:15:20
id:proweneria No.5

proweneria回答回数16ベストアンサー獲得回数02007/05/23 01:21:11

ポイント10pt

インターネットでみることが出来るサイトをWEBサイトと言います。

WEBサイトの中で日記などの文章を記録している物を総称してブログと言います。

ブログは、主に文字で作られたホームページです。

WEBサイトは、文字だけでなく音楽画像動画なんでもありのホームページです。

id:Yuny

ありがとうございます。

ブログ=日記の総称、でしょうか? ホームページ形式の日記もいまだに多いですし(ただ個々のページタイトルに日付を使っているだけのホームページだってたくさんあるけれど、あれはブログとはいわないと思います)。

説明が不正確な気がします。概論は概論としても。

2007/05/24 11:17:40
id:karasimiso No.6

karasimiso回答回数41ベストアンサー獲得回数12007/05/23 08:49:31

ポイント15pt

結論からいうと、サイトの管理や更新はビルダーよりもブログを使った方が簡単にできます。

ブログの場合、「記事を書く」→「投稿ボタンを押す」などのように、ほとんどの作業が定型化されている上に、各記事に対応したページは自動生成されるなど、ページ更新作業の簡略化も図られています。


それに対し、1からWEBページを作成する場合、ホームページビルダー等のツールを用いたとしても、作業の定型化及びページの生成方法は自分で考え、実践する必要があります。


最近のブログは様々なテンプレートを持っていたり、CSSをいじくれたりするので、一般の人にとって、ブログでできることをビルダーで作るメリットはありません。

ただし、「検索結果にブログが出るとがっかりする」などのニュースがかつてあったように、ブログを「粗悪な記事を大量生産するツール」と認識している人の存在も否めません。

どのような顧客をターゲットにするかによって、ブログの使用に注意を払う必要があると考えます。

id:Yuny

「ブログでできることをビルダーで作るメリット」は、確かに少ないですね。毎日何がしかを書いておくだけなら、ブログで十分な時代になってきました。

ある程度、質とまとまったことをしたいならWebサイトの方がいいのでしょうね。

顧客=見てほしい人に合わせてツールを使い分ける、ということは情報スキルの基本として重要なことだと私も思います。

2007/05/24 11:20:24
id:hypos No.7

hypos回答回数90ベストアンサー獲得回数112007/05/23 10:45:30ここでベストアンサー

ポイント22pt

まずは製作側からの視点

形式の違い:

Blogは基本的に日記が基本形のデータベース型

Webページはページを個別に作ってメインから自分でマッピング型

前者のほうがカテゴリ・日付などで自動で管理されるので検索性が高く、後者のほうが自分の思ったとおりのページ構成に出来る。

 

更新:(形式とも関連していますが)

Blogは題名、カテゴリ、内容を書けば後は自動、またメールでのエントリも可能。

Webは題名、内容を書いて作成後、他のページからリンクを張ることで作成。

また、ローカルでの作成は

Blogは基本的に不可(テキスト作成は可能だがレイアウト等を完全に再現しつつ、はあまりない)

Webはローカルにデータがあればブラウザで開くだけなため、確認が簡単。FTPソフトで転送が出来るところならミラーリングアップロードで更新も簡単。

 

バックアップ:

Blogは提供元依存、インポート/エクスポート機能が付いてれば非常にお手軽だが無いと大変。

Webは一つ一つがHtmlファイルなのが基本なため、FTPなりでローカルにもってくるのが容易。

 

次にユーザー側からの違い

双方向性:

Blogは設定で拒否しない限り各記事にコメントが入れられる。

Webだと基本的には掲示板などのみ。

 

更新確認:

BlogはRSS対応がほとんどなので新着記事の確認がしやすい。

Webは更新確認ソフトを使えば確認できますがどこが更新、などの履歴は製作側が書かないとわかり辛い。

 

こんなところでしょうか。

大雑把に言ってしまえば

Blog:簡単で便利、流行などの鮮度が重要な情報発信や日記に向く

Web :管理がBlogよりは面倒、劣化しない情報発信や構成の重要なものの公開に向く

ってところでしょうかね。

id:Yuny

ありがとうございます。

よくまとまっていますね。自分が見落としていたことがいくつかありますね。たしかに手元にバックアップを取れるかどうかって重要ですし……。

どっちがいい、ということじゃなくて、やりたいことに対してどちらが向いているか、ということなんですよね。

2007/05/24 11:23:19
id:garyo No.8

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/05/24 00:10:56

ポイント15pt

歴史的経緯から

1)掲示板のようなユーザーが新規に書き込めるサイトができる

2)Wikiのように既に書き込んだものをブラウザで編集できる技術が生まれる

3)Wikiの技術を応用し、これまでのHPでもっとも参照されていた「日記」と「掲示板」機能を併せ持ったサービスが生まれた

これが「ブログ」である


これまで通称HPと呼ばれたサイトに比べ以下の相違点がある。

・変更がブラウザから行える(HPの場合はFTPで変更要)

他にも細かい相違点はあるが、一番大きな相違点は上記(Wikiの技術を応用したブラウザによる編集機能)である。

id:Yuny

ありがとうございます。

>ブラウザによる編集

これができるからこそ、ブログは広まったし、歴史的な事件の市民的な報道にも使われたりしていますよね。

だんだんまとまってきました。

*ブログ

  • Webブラウザから更新できる、日記タイプのサイト。
  • 更新は簡単。基本的には書き込んで「更新」ボタンを押すだけ。
  • サービスによっては携帯電話から更新できる。
  • 写真も掲載できる。
  • コメントを各記事に書き込めるため、サイト訪問者との交流がしやすい。
  • 他のブログにトラックバックを送れるため、他の人との意見交流ができる。
    • デザインの自由が少ない。自分オリジナルのデザインを実現したい場合、CSSなどの専門知識が必要。
    • 最新の記事が最初に来るため、昔の重要記事へアクセスしたいときにひと手間必要。
    • データのバックアップを取りづらい。他のブログサービスに移動するときなどに苦労することがある。

*いわゆるホームページ

  • いろいろな技術(FlashやJavaScript、動画など)を使ったさまざまなページが作れ、デザインも自由自在。
    • ホームページ作成ソフトなどを使う必要がある。
    • 更新はFTP経由。
    • 携帯電話には対応していない(携帯電話サイトは作れるがPCで作る)。
      • コメントはメールや掲示板で。

【結論】

ブログは、速報的なものや、日々の手軽な記録、議論等に向いている。

ホームページは、ある程度まとまった情報を自分の思い通りのデザインなどで発信するのに向いている。

このような感じでしょうか。

みなさんありがとうございました。非常に参考になりました。

2007/05/24 11:38:15
  • id:garyo
    BLOGの語源について
    http://d.hatena.ne.jp/keyword/blog
    >>
    なおこの名称は1999年の四月から五月ごろにPeter Merholzによってweblogの略称として発案された。言語学マニアのかれが冗談で語の区切りを移動してweb-logをwe-blogと戯れに理解してこの言葉を作り出したのである。

    http://www.peterme.com/archives/00000205.html

    "For What It's Worth

    I've decided to pronounce the word "weblog" as wee'- blog. Or "blog" for short."
    <<
    雑学として披露すると面白いかも。
    人に教えるのは大変そうですが、頑張ってくださいね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません