謎解き?「前世の報い」


1968年10月×日
都内のうらぶれた酒場に5人の男が集まった。
男たちの名前は、
R夫
O一郎
D太
C也
F人――。
冬のボーナス時にある銀行から巨額の現金を強奪する計画を練るためだった。
計画は完璧だった。1億5000万円の横領をもみ消したいR夫が銀行内部から手引きすることになっていたからだ。ただ、ひとつを除いては・・・

1968年11月×日
5人の男たちは、まんまと現金3億円の強奪に成功した。
都内のアジトに4人の男が顔を見せた。

Z:「ど、どういうことだよ」
W:「ネズミやゴキブリでもいちころらしいぜ」
Y:「あの金庫は紙幣の傷みを防ぐために真空になっているからな」
Z:「なんで、ヤツを金庫に閉じ込めたんだよ!」
X:「まぁ、1人減れば、それだけ取り分が多くなるからいいんじゃない」
Z:「そんなこと聞いてなかったぞ」
Y:「うちの家系はずっと仲間はずれ扱いさ」
Z:「だから、なぜヤツなんだよ」
Y:「昔、ヤツのご先祖様が抜け駆けしたからさ」
W:「俺もあいつのご先祖様に手柄を横取りされたと聞いている」
X:「そういえば、お前も仲間はずれだったよな」

Zに戦りつが走った。


回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/05/23 14:45:09
  • 終了:2007/05/28 17:19:38

ベストアンサー

id:EMYL No.1

EMY回答回数85ベストアンサー獲得回数112007/05/25 10:56:01

ポイント150pt

未来:羊子、わかる?この謎解き。だいたい、1968年11月って何か意味があるのかな。

羊子:ボーナス時期、3億円というと、府中の三億円事件のあった年かな。

未来:何、それ?

羊子:白昼、銀行の現金輸送車が、白バイ警官を装った男に襲われてボーナス用の現金3億円が強奪されたって事件。たしか1968年ころだったはず。

未来:なんでそんな古い話知ってるのよ。

羊子:この事件、未解決のまま時効になったんだけど、鮮やかな手口が謎解き的な興味を呼んで、繰り返し小説やドラマや映画になっているの。だからよ。

未来:それがこの謎解きの手がかりになると思う?

羊子:それはどうなのかな。むしろ、ご先祖様が何をしたかが気になる。

未来:抜け駆け、手柄を横取り、仲間はずれ・・・。

羊子:これ、十二支の動物がどう決まったかのお話を思い出さない?

神様のところに新年のあいさつに行くのに、足の遅い牛は前日から歩いていったのに、一番乗りをしたのは牛に乗っていたネズミだった・・・「抜け駆けと手柄を横取り」。

未来:ネズミにウソを教えられたネコは、行きそびれ、十二支にあぶれる・・・「家系がずっと仲間はずれ」。

羊子:とすると、恨まれて殺されたのはネズミね。で、ネズミに抜け駆けされたのがウシでW。ネズミのせいで仲間はずれのネコがY。

未来:これを、登場人物に当てはめてみたら。

羊子:ネズミに相当しそうなのはR夫。ネズミは英語だとratとmouseがあるけど、ここはratということにすれば、話が合うよね。銀行の内部から手引きをして、で、「ネズミもゴキブリもいちころ」の金庫に閉じこめられた。

未来:となると、抜け駆けされたWは、O一郎かな。ox=雄牛の頭文字ってことで。

羊子:家系が仲間はずれのYは、ネコだからcatでC也。

未来:残るのはD太とF人だけど。

羊子:D太はdogでイヌかな。この会話の中ではXになるけど。

未来:そうすると、最後のF人がZになるね。でも、おまえも仲間はずれだったなと言われているということは、十二支に入っていない動物ってことで、fox=キツネあたりかしら。表にするとこんな感じ?

R夫 rat ネズミ:前世の報いで金庫に置き去りにされた。

O一郎 ox ウシ W:ネズミに手柄を横取りされた。

D太 dog イヌ X:仲間らしい。

C也 cat ネコ Y:ネズミのせいで家系はずっと仲間はずれ。

F人 fox? キツネ? Z:仲間はずれ。

羊子:最後の「Zに戦慄が走った」というのは、どういうことかなあ。仲間じゃないからZも殺されてしまうかもしれないってこと?

未来:そういうことかな。これがサルだったら「犬猿の仲」ってこともあるけどね。

羊子:そういえば、やっぱり迷宮入りになって、容疑者が「キツネ目の男」なんて呼ばれた事件もあったね。キツネは狡賢いイメージがあるし。だから、キツネもなんかの恨みを買ってやられるかも・・・と怖れをなした。

未来:そういうことにしよう。ちょっと最後のとこだけ自信ないけど。

id:nicedayhiro

EMYLさん、ご回答ありがとうございます。

初めて「謎解き」を投稿したので、回答が待ち遠しかったです。

28日PM5時以降にネタばらしをいたしますので少々お待ちください。

2007/05/25 11:20:56

その他の回答(1件)

id:EMYL No.1

EMY回答回数85ベストアンサー獲得回数112007/05/25 10:56:01ここでベストアンサー

ポイント150pt

未来:羊子、わかる?この謎解き。だいたい、1968年11月って何か意味があるのかな。

羊子:ボーナス時期、3億円というと、府中の三億円事件のあった年かな。

未来:何、それ?

羊子:白昼、銀行の現金輸送車が、白バイ警官を装った男に襲われてボーナス用の現金3億円が強奪されたって事件。たしか1968年ころだったはず。

未来:なんでそんな古い話知ってるのよ。

羊子:この事件、未解決のまま時効になったんだけど、鮮やかな手口が謎解き的な興味を呼んで、繰り返し小説やドラマや映画になっているの。だからよ。

未来:それがこの謎解きの手がかりになると思う?

羊子:それはどうなのかな。むしろ、ご先祖様が何をしたかが気になる。

未来:抜け駆け、手柄を横取り、仲間はずれ・・・。

羊子:これ、十二支の動物がどう決まったかのお話を思い出さない?

神様のところに新年のあいさつに行くのに、足の遅い牛は前日から歩いていったのに、一番乗りをしたのは牛に乗っていたネズミだった・・・「抜け駆けと手柄を横取り」。

未来:ネズミにウソを教えられたネコは、行きそびれ、十二支にあぶれる・・・「家系がずっと仲間はずれ」。

羊子:とすると、恨まれて殺されたのはネズミね。で、ネズミに抜け駆けされたのがウシでW。ネズミのせいで仲間はずれのネコがY。

未来:これを、登場人物に当てはめてみたら。

羊子:ネズミに相当しそうなのはR夫。ネズミは英語だとratとmouseがあるけど、ここはratということにすれば、話が合うよね。銀行の内部から手引きをして、で、「ネズミもゴキブリもいちころ」の金庫に閉じこめられた。

未来:となると、抜け駆けされたWは、O一郎かな。ox=雄牛の頭文字ってことで。

羊子:家系が仲間はずれのYは、ネコだからcatでC也。

未来:残るのはD太とF人だけど。

羊子:D太はdogでイヌかな。この会話の中ではXになるけど。

未来:そうすると、最後のF人がZになるね。でも、おまえも仲間はずれだったなと言われているということは、十二支に入っていない動物ってことで、fox=キツネあたりかしら。表にするとこんな感じ?

R夫 rat ネズミ:前世の報いで金庫に置き去りにされた。

O一郎 ox ウシ W:ネズミに手柄を横取りされた。

D太 dog イヌ X:仲間らしい。

C也 cat ネコ Y:ネズミのせいで家系はずっと仲間はずれ。

F人 fox? キツネ? Z:仲間はずれ。

羊子:最後の「Zに戦慄が走った」というのは、どういうことかなあ。仲間じゃないからZも殺されてしまうかもしれないってこと?

未来:そういうことかな。これがサルだったら「犬猿の仲」ってこともあるけどね。

羊子:そういえば、やっぱり迷宮入りになって、容疑者が「キツネ目の男」なんて呼ばれた事件もあったね。キツネは狡賢いイメージがあるし。だから、キツネもなんかの恨みを買ってやられるかも・・・と怖れをなした。

未来:そういうことにしよう。ちょっと最後のとこだけ自信ないけど。

id:nicedayhiro

EMYLさん、ご回答ありがとうございます。

初めて「謎解き」を投稿したので、回答が待ち遠しかったです。

28日PM5時以降にネタばらしをいたしますので少々お待ちください。

2007/05/25 11:20:56
id:Lucky_Diary No.2

Lucky_Diary回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/05/25 17:42:24

ポイント100pt

十二支の民話

http://blog.goo.ne.jp/mk1_1978/e/b9c0cf42130992515c0b062b797bcb5...

から私の推測では

V:ネズミ=rat=R夫(抜け駆け)

W:牛=ox=o一郎(ネズミに手柄を横取りされた)

X:龍=doragon=D太(空想上の生き物)

Y:猫=cat=C也(ネズミに騙された)

Z:蛙=frog=F人(ネズミ~ゴキブリの間に属し、一番か弱い)

となりましたが、いかがでしょうか?

id:nicedayhiro

Lucky_Diary さん ご回答ありがとうございます。本日PM5時まで少々お待ちください。

2007/05/28 08:22:19
  • id:nicedayhiro
    ご回答を寄せてくださった方々の「知力」には敬服いたしました。
    ご両人ともハナマル印の正解です。

    「前世の報い」のネタばらし

    R夫のRはRat(ネズミ:子)の略
    O一郎のOはOX(雄牛:牛)の略
    D太のDはDragon or Dog(辰か戌)の略
    C也のCはCat(猫)の略
    F人のFはFrog (蛙)の略――。

    このイニシャルの意味と、十二支の由来が分かれば、謎は解けますよね。
    ちなみに、1968年という時代設定は、東京・府中で12月10日に起きた東芝ボーナス窃盗事件、通称「3億円事件」(迷宮入り)にヒントが隠されているのでは・・・、と思考的遠回りをしていただくためのトラップでしたが、あまり効果はなかったようです。

    今は昔――。
     ある年の暮れのことですわ。山神はんが、「元旦に新年の挨拶にいらっしゃ~い。そしたら、先着十二等までの動物さんには、人間界を一年ずつ守る親方になってもらいまっせ」というお触れを出しはりましてん。
     そんな話しを聞いた動物たちは、「よっしゃー!わいが一番乗りゃ~」と騒ぎ立て、元旦を今か今かと待っておったそうですわ。けど、猫だけが神様のところへ行く日を忘れてしもうたんで、仲のよいネズミのところへ聞きにいきよったんですわ。

    猫「神様のところへ行く日はいつやったっけ?」
    ネズミ「そら、あんた二日の朝に決まってるやろ!」
    猫「さよか、二日やったな。おおきに」

     そんなこんなしてるうちに、大晦日になったんですわ。“動物一倍”のろまな牛は、まだ薄暗いうちから神様の御殿へ向かう旅支度をはじめよりましてん。それを屋根裏からのぞいとったネズミが、ぴょんと牛の背中に飛び乗りよった。せこいでっしゃろ~。そうとは知れへん牛は、寒い夜道を牛歩で御殿へ向かい、夜明け前に御殿の門へ着きましてん。

    「わてが一番乗りや」――。牛はそうほくそ笑んで寒風にさらされながら開門を待ちよったんですが、東の空が白み、門が開いた矢先、な、な、なんと背中におったネズミが一番乗りを名乗ったそうですわ。手柄を人に取られるっちゅう話しは、今の世でもようあることですけど、こんなことされたら、だれでも怒りまっしゃろ。

     ネズミにウソをつかれた猫はちゅうと、神様に門前払いをくらわされた挙句、こんな話が巷に広まるのは早いですさかい、二日酔いで時間に遅れて仕事に入れん職人を指差して「ねこ年ちゃうか」と、からかうネタにされたんですから、たまりまへん。ネズミ嫌いのドラえもんが「地球はかい爆弾」を使おうとするのも、もっともな話しですわ。

     その猫と牛の祟りが、高度成長期の世になってC也に降りかかったわけですが、努力の甲斐もむなしくご先祖が十二支に入れなかったF人も「ダブル、ダブル」で祟られたというお話しでした。

  • id:SALINGER
    3億円事件にはまった者ですw
    この回答が十二支の民話だとわかったEMYLさんはすごいですね。
    でも、回答オープンがちょっと早くて自分で回答にたどり着けなかったのが残念です。
  • id:EMYL
    答えを考えるのが楽しい問題でした。
    質問者の思惑通り、三億円のトラップには一瞬、はまりましたよ。でも、後半がどうもそれとつながらないなと思って、十二支に行き当たりました。
    楽しい問題には、答えも楽しんで書こうと思って、十二支の未年から、未の字と羊の字の入った二人に解いてもらいました(他の干支は、丑だの寅だの、あんまり可愛い名前にしづらかったので)。
    SALINGERさんもおっしゃっているように、謎解き問題の時は、しばらくオープンせずに回答を集め(質問者としては早く見たいのはやまやまでしょうが)、回答が集まったところで締め切りにして、一気にオープンという方がギャラリーも楽しめますね。
    またの出題を楽しみにしています。
  • id:nicedayhiro
    SALINGERさん、EMYLさん コメントありがとうございます。
    「はてな」は友人から誕生秘話を聞き、興味を惹かれて先週登録したばかりの「若葉マーク」なので、回答が来たうれしさに思わずオープンしてしまいした。
    次回作ではEMYLさんのアドバイスを参考にさせていただきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません