安全管理(安全の確保)が単に面倒くさいものではなく、効率アップやコストダウンにつながったという実例や統計資料はありませんか?もちろん詳しいソースまであると理想的ですが小グループ内でのプレゼンテーションに使いたい目的なので必須ではありません。こんな事例を聞いたことがある、といった情報でも結構です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/23 20:51:03
  • 終了:2007/05/30 20:55:03

回答(3件)

id:garyo No.1

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/05/23 21:00:08

id:tksogt

5Sは聞いたことがあります。書籍を1冊読みました。ご紹介の事例写真を見て勉強になりました。ありがとうございます。

安全が確保されると安心して仕事ができる、安心して仕事ができると効率がアップする、という部分の意見を特に補強できる資料を探しています。

2007/05/23 21:14:35
id:ooo-q No.2

ooo-q回答回数23ベストアンサー獲得回数22007/05/23 21:47:34

ポイント27pt

安全衛生情報センターというところがあります。

http://www.jaish.gr.jp/menu2.html

そこに掲載された事例発表です。

http://72.14.235.104/search?q=cache:IHwJ_ZdzPMUJ:www.jaish.gr.jp...

『職場に架けよう こころの架け橋』

(心が触れ合う 快適職場)

㈱竹中工務店

大阪本店

第二吉本ビルディング新築工事作業所

作業所長

清水孝典

・・・・・・

「安全な職場」であればこそ、

精神的なストレスを抱えることなく安心して作業に取り組むことができます。

つまり、「安全な職場」こそが安心を体感できる「快適職場」と言えるのです。

・・・・・・

全作業員のモチベーションの向上や労働災害の防止、

健康障害の防止はもちろんのこと、職場の活性化、

ひいては作業所全体の「生産性を向上させる」ことができるのです。


宣伝ですし、少しずれた話になると思いますが、こんなのも参考になるかと思います。

http://www.chuden.co.jp/bizene/valueup_problem/problem1_recommen...

厨房は、煙や炎などの危険因子や、暑い・油っぽいなど不快な要素が多くなりがち。安全性、効率性、環境面を確保することは、効率化・人材確保のみならず、サービスや品質の向上につながります。電化厨房は、3K(きつい・汚い・危険)から、3C(クール・クリーン・コントローラブル)+1P(プロダクティビティ=生産性)へと理想の厨房づくりに役立ちます。

id:tksogt

ありがとうございます。大分私のイメージしていたものと近い情報でした。

さらには、安全に配慮した結果、具体的に業績が上がったり、退職率が下がったなどの情報はないでしょうか?

2007/05/23 22:15:55
id:fuzupon No.3

fuzupon回答回数14ベストアンサー獲得回数02007/05/24 06:25:46

ポイント26pt

「安全第一」という言葉がありますが、これは、かつて「生産第一、品質第二、安全第三」だったものを「安全第一、品質第二、生産第三」に変えることで、事故・災害の件数の減少と共に、生産性も向上した、という事実に基づいています。

http://www.sakainet.co.jp/japanese/news/news58.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%AC%AC%E4%B8%8...

id:tksogt

安全第一という言葉の由来は知りませんでした。

他に、企業や工場などでの安全向上と生産性向上がリンクした例はないでしょうか。

2007/05/24 09:54:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません