検索エンジンからのアクセス数は、サイト全体のアクセス数の何割程度が一般的なんでしょうか?

私が働いている会社では、全体の約8%が検索エンジンからのアクセスです。SEO対策を施した場合は、2-3割ぐらいが妥当なんでしょうか?
どこかにそういった指標を書いた記事があれば、それも教えていただけると幸いです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/25 21:15:01
  • 終了:2007/06/01 21:15:02

回答(7件)

id:daiyokozuna No.1

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752007/05/25 21:28:46

ポイント18pt

http://f21.aaa.livedoor.jp/~mtrootyy/page/hinnet.html#16

16.アクセス解析考察その2 

トップページ訪問者のリンク元の表

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492007/05/25 21:35:24

ポイント17pt

サイトによってばらつきがあるようですが・・・


http://www.junglejapan.com/products/hp/webeasy/tokucho.html

>検索サイトからホームページを探す人は、9割以上




http://blue-berry.seesaa.net/category/90057-1.html

>このサイトへ来て下さる約40%の方は

検索サイトからの訪問です

id:p_wiz No.3

p_wiz回答回数75ベストアンサー獲得回数12007/05/26 00:09:03

ポイント17pt

作り方や運営方法によってかなり異なるかと思います。

 

私のはてなダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/p_wiz/)だと、

1日500アクセス中

 

ブックマークから       100

トラックバックから      150

はてなキーワードから     50

はてなアンテナなどリンクから 100

検索エンジンから       100

 

ぐらいの割合です。

 

また、FC2のブログ(http://noonai.blog9.fc2.com/)の方は、

1日400アクセス中

 

ブックマークから       100

トラックバックから      100

他サイトのリンクから     50

検索エンジンから       150

 

ぐらいの割合ですね。

 

 

他にもいくつかサイトを持っていますが、バリバリにSEO対策をほどこした検索エンジン特化のサイト(アドレス秘密)だと

1日1000アクセス中

 

ブックマークから       30

他サイトのリンクから     20

検索エンジンから       950

 

等という所もあります。

運営方法に関してもはてなダイアリーは毎日更新でトラックバックも良く行うのでトラックバックからの来客が多く、またはてなにはキーワードの自動リンクの機能があるので、そこからのアクセスも多いです。

FC2のブログはネタを工夫し、毎日更新することでブックマークからの客が多くなるように運営しています。またタイトルを工夫するとトラックバックやリンクからのアクセスも多くなります。(大手サイト等に紹介されると一気に2000アクセスとか増える事があります)

最期の検索エンジン特化型サイトは殆ど新規記事投稿やトラックバック等無しで大体この割合を維持している感じですね。

 

他にもサイトは持っていますが、結構ばらつきはあり、どういうタイプが普通というのは無さそうです。最初に言った通り、作り方と運営方法によりますね。

id:MLCCentre

なるほど、「どれぐらいが一般的か?」というのは、数値としては存在しないのかもしれませんね。そもそもサーチエンジンからの流入が多くても、そこからサイト内回遊が多ければ、必然的にサーチエンジンの割合は減りますものね(サーチエンジンからのアクセスを、リファラーで判断しているアクセス解析の場合)

2007/05/26 23:39:30
id:hallo21 No.4

hallo21回答回数246ベストアンサー獲得回数22007/05/26 00:57:12

ポイント17pt

そんなもんだと思います。

id:notapachi No.5

notapachi回答回数213ベストアンサー獲得回数182007/05/26 03:42:55

ポイント17pt

●複数の商業サイトを管理していますが、検索エンジンからのアクセス比率はまちまちです。(5〜20%程度)

●また、検索エンジンからのアクセスが「多ければ(あるいは少なければ)いい」という単純なものではないと思います。

●母数が一定だと仮定して、検索エンジンからのアクセス比率が高いということは、

1)サイトを初めて訪問した人の比率が多い。

2)サイトを何度も見に来てくれる人の比率が少ない。

 とも考えられます。

●「1)」は肯定的、「2)」は否定的な分析になります。

●つまり、検索エンジンからのアクセス「比率」を単独で考えるのではなく、アクセスの「絶対数」を考えることが重要になってくるわけですね。

 

●余談ですが、潜在需要を開拓し売り上げに貢献するのが目的なのか、企業イメージを向上させることが目的なのか、それによっても対応は変わってくると思います。

●売り上げ向上が目的である、と考えてみましょう。商品を購入してくれた人が「どういう流れで購入に至ったか(注)」は、ログファイルを子細に分析すると見えてきます。

 

●アクセスが「検索エンジンからのヒットによるものか」にのみ注目するのではなく、根本であるログファイルをいちど深く読んでみてはいかがでしょうか。

 

(注)どういう流れで購入に至ったか

●いきなり注文ページにログインしてすぐに発注したのか、検索エンジンで入ってきて数十分あちこちのページを見てから発注したのか、また検索エンジンで入ってきた場合だと、どういうキーワードで入ってきたのか、同じキーワードを検索エンジンにかけてみると、どのようなページが他にヒットするのか、また、何番目にヒットしたのか、などなど。

id:MLCCentre

サイトに入ってきた方が自分の望む情報までたどりつけているのかというのは、実はまだきちんと分析できていないんですよね。ログ解析ソフトでの設定は一部してあるようなんですが、実際に見ているだけで活用はされていないようです。

検索エンジンからのアクセスにこだわるのではなくて、ユーザ行動の視点で見ていくことが大事なんですね

2007/05/27 14:40:09
id:bangohan No.6

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/05/26 05:05:26

ポイント17pt

http://akalabo.net/archives/2005/08/_13.html

ブログアクセスの 1/3 は検索エンジンから

id:Q-A No.7

Q-A回答回数106ベストアンサー獲得回数162007/05/26 22:30:51

ポイント17pt

公開されているアクセスログを捜してみました(Googleで)。下のほうほどアクセス数が多いです。で、見てみたところ下のほうほど検索エンジン率が高いようです。下の2つなんか、自サイトとリファラーなしを除外すると9割方、検索エンジンのようで。個人と会社は規模が違うでしょうが、ご参考に。

SEOをがんばったら認められたのか、いいサイトだから認められたのかは知りませんが、いい場所は強いことは確かのようです。それにしても、個体差ありすぎですね。

id:MLCCentre

ありがとうございます。割合を見るより、現在のサイトのページ数や情報の一般性を鑑みて、検索エンジンからの流入数を見て多いか少ないかという視点のほうがいいのかもしれませんね。

2007/05/27 14:45:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません