改ざん検出ツールTripwire(フリー版)のについて質問です。


tripwireコマンドそのものやtripwireデータベースなど、
「それが削除や改ざんされたら、そもそも正常に改ざん検出できないもの」
にはどのようなものがあり、その保護はどのようにしたらよいのでしょうか。

調べたところ、CD-Rなどに保存しておく方法があるようですが、
具体的にどのファイルを保存するのか、どのように運用していけば
よいのかがわかりませんでした。

実際に運用している方や、良い案をお持ちの方、お知恵を
拝借させてください。よろしくおねがいます。


参考にしたのは以下のサイトです。

・@IT:インシデントを発見する方法(2)
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/inci03/inci01.html

・エンタープライズ:第5回 Tripwireを運用するときの注意点 (1/4)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0212/06/epn03.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/26 15:29:34
  • 終了:2007/06/02 15:30:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません