昆虫のトリビア、豆知識を探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/26 23:26:34
  • 終了:2007/06/02 23:30:04

回答(11件)

id:arainswk No.1

arainswk回答回数93ベストアンサー獲得回数32007/05/27 00:08:01

ポイント15pt

昔はこんな薬がありました。

http://www.tpa-kitatama.jp/museum/museum_13.html

渡りをする蝶アサギマダラの捕獲方法

 白いタオルをグルグル回す

http://www2h.biglobe.ne.jp/~pen/asagi-marking400.htm

id:sylphid666 No.2

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/05/27 00:25:44

ポイント15pt

ハチの間でも争いが活性化しているようです。

http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi33.htm

id:Zelda No.4

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162007/05/27 00:53:41

ポイント15pt

http://www.town.kumakogen.ehime.jp/culture/museum/40trivia.htm

こちらに良さそうなサイトがありました。

id:avieprivee No.5

avieprivee回答回数54ベストアンサー獲得回数12007/05/27 01:13:03

ポイント15pt

ごきぶりについて

http://www.magicbuster.com/02tishiki/index.html

雌雄を見分けるのは「幅」

雄はほっそり、メスはやや幅が広く、かつ色が濃い。


ハチの豆知識 http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/hachi/bee/mamechishi...


都市のすすめばちのトリビア各種

http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/mame/mame.htm

id:aristaios No.6

aristaios回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/05/27 02:52:53

ポイント15pt

カバマダラというマダラチョウ科の蝶には毒があって、

鳥がこの蝶を捕食すると吐いてしまったりします。

この蝶は幼虫時代に毒のある草を食べて、成虫になってからでも

体内にその毒素が残っているのです。

鳥は初めてこの蝶を食べてしまって、イヤな経験をすると

この蝶の色・形・飛び方などの特徴を覚えていて

二度と同じ種類の蝶を食べないように学習します。

(まずかったから嫌いになる)


それとは別にメスアカムラサキというタテハチョウ科の蝶がいます。

この蝶は無毒で、さきほどのカバマダラとは科も違うのに見た目や飛び方が似ています。

鳥は、メスアカムラサキを見て毒のある蝶だと勘違いして、食べません。

つまりメスアカムラサキは、毒のあるカバマダラの真似をして

鳥から身を守っているわけです。

http://butterfly.glin.jp/butterfly/wadai/mimicry.html

蝶が、鳥からどう見られているかを意識して

形態を変えたのでしょうか……?

---

オーストラリアにハンマーオーキッドというランがあります。

その花はジバチ(蜂)のメスに良く似ていて、

オスがこの花を見たとき、メスと間違えて交尾しようと花に飛びつきます。

こうして蜜が無くても花に蜂が寄ってきて

花粉媒介してくれる仕組みになっています。

http://www.trunkroom.co.jp/hana/Australian_flowers1/Australian_f...

http://members.iinet.net.au/%7Eemntee/Drakaea1.htm


花が、蜂からどう見られているかを意識して

見た目を変えたのでしょうか……?

id:Coco-Cola No.7

Coco-Cola回答回数87ベストアンサー獲得回数52007/05/27 02:54:40

ポイント14pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB#.E6.A6.82.E8.AA....

世界の様々な気候、環境に適応しており、種類数が非常に多い。現在の地球上に存在する生物の種の数のうち、かなりの部分を昆虫が占めている。昆虫綱全体で80万種以上となる。未記載種を含めると軽く100万種を越えると思われる。南極にも昆虫は生息しているため、世界で最も繁栄している種族は昆虫類であるといえる。

人間が自分たちが最も繁栄している、と考えているとしたら、ある意味それは思い込み、みたいな話です。

id:nakiu3 No.9

nakiu3回答回数82ベストアンサー獲得回数32007/05/27 20:10:53

ポイント14pt

http://homepage2.nifty.com/okamotosandesu/qanda.htm#q80

4本足の蝶がいると聞いたことがあったので、確認したら、他にも

トリビアがありさうなサイトが見つかりました。

id:Lutece No.10

Lutece回答回数25ベストアンサー獲得回数22007/05/28 22:05:02

ポイント14pt

昆虫は全動物種の70%を占める。

昆虫は宇宙から来たというパンスペルミア説。

http://hw001.gate01.com/kensugi/f010004.htm

最古の昆虫化石のひとつメガネウラ。

70cmのトンボです。

http://www.old.rulez.jp/old/ura.htm

id:filinion No.11

filinion回答回数140ベストアンサー獲得回数132007/05/29 21:21:21

ポイント14pt

アリ一匹の体重は人間の1000万分の1。

しかし、世界中のアリの体重の合計は、世界中の人間の体重の合計に匹敵する。

http://www.kadokawa-cc.com/product_info.php?cPath=21_71&prod...

 

昆虫は、人間などと違って、開放血管系。

要するに、明確な「血管」がない。

(イメージとしては、スポンジの中で心臓が動いているようなもの)

http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0310/contents/library/ai-11...

このため、効率は必ずしも良くなく、メガネウラを超えるサイズの昆虫(パニック映画に出てくるようなの)が生きられる可能性は低い。

 

よく知られたとおり、蚊は、デング熱・マラリアなどを媒介する。

病人を刺す→ウイルスが蚊の体内に入る→別な人を刺す→感染

というルート。

しかし、同じウイルスによる病気でも、エイズやインフルエンザなどを媒介することはない。

マラリアなどのウイルスは人間の体内でも蚊の体内でも増殖する能力を持っているが、ほとんどのウイルスはそうではないため。

http://www.johac.rofuku.go.jp/infection/virus/dengue.html

 

アメリカシロヒトリなど、海外から来た昆虫は、日本に天敵がいないため、国内で被害をもたらしている。

一方で、マメコガネは、アメリカに渡ってアメリカ国内で被害をもたらし、ジャパニーズビートルと呼ばれている。

http://www.kodomonokuni.org/map4/konchu/k013.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません