現在下記構成で自作PCを組んでおりますが、明らかにHDDが遅いです。

Windows XP Media Center Edition
CPU:Intel Core2Duo E6400
M/B: ASUS P5B Delux
Memory:1GBx1
1st HDD:HDT722516DLA380(SATA接続)
2nd HDD:ST3160023A(IDEからSATA変換プラグを使ってSATA接続)
AHCIドライバは入れていません。
HD Tune 2.53を使って調べてみると、
Active:UDMA Mode5となっており、UATA-100でしか接続できていません。(サポートはUATA133になっていますが)
また、ベンチマークすると、Access TimeはどちらのHDDも15msくらいの数字になってしまいます。
BIOSでのUDMA Mode認識は「自動」にしております。
これが精一杯なんでしょうか?改善方法があれば教えてください。
それとも、SMART上は問題なくても、HDDがヤバイのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/05/27 12:41:16
  • 終了:2007/05/31 23:36:08

ベストアンサー

id:studioes No.6

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/05/31 00:57:25

ポイント30pt

 恐らくUATA133はICH8によりサポートされていません。

モバイル版の記述ですが、

Intel ICH8シリーズテクニカルドキュメント

http://download.intel.com/design/chipsets/datashts/31305603.pdf

5.15 IDE Controller (D31:F1) (Mobile Only)

The ICH8 IDE controller features one set of interface signals that can be enabled, tristated

or driven low.

The IDE interfaces of the ICH8 can support several types of data transfers:

• Programmed I/O (PIO): Processor is in control of the data transfer.

• 8237 style DMA: DMA protocol that resembles the DMA on the ISA bus, although

it does not use the 8237 in the ICH8. This protocol off loads the processor from

moving data. This allows higher transfer rate of up to 16 MB/s.

• Ultra ATA/33: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 33 MB/s.

• Ultra ATA/66: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 66 MB/s.

• Ultra ATA/100: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 100 MB/s.

 以上の通り、UATA100までしかサポートされていません。

 恐らく、SATAのIDEモードも同様のモードしかサポートしていないのだと思います。

id:Tango

なるほど、そういうことだったんですね。参考になりました。

2007/05/31 17:37:59

その他の回答(5件)

id:studioes No.1

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/05/27 14:16:34

ポイント20pt

 遅くはないと思いますが。

 アクセスタイムとは、シークタイム+回転待ち時間です。

 HDT722516DLA380なら、平均読み込みシークタイム8.5msで、回転待ち時間は1/(7200/60)/2=4.2msなので、理論値で12.7msです。 ソフトウェアや、IDEコントローラのオーバヘッドを勘案すれば、15msは妥当なラインです。

id:Tango

なるほど、私はアクセスタイムとシークタイムを混同していたようですね。

ただ、UATA133で接続するにはどうしたらよいのでしょう?

2007/05/27 16:46:09
id:seble No.2

seble回答回数4677ベストアンサー獲得回数6172007/05/27 17:26:11

ポイント10pt

変換プラグがネックではないでしょうか?

データをいちいち変換している訳で、外付けHDなどもそこでかなり遅くなります。

同じ100でも、IDEへ直接接続した方が早いと思いますよ。

ディスクそのものの速度がそんなに速くないので、100でも133でも実測は違わないと思います。

SATAだけの速度はどうですか?

id:Tango

うーん、私もそこは疑ったんですが、HGSTのHDDの方(SATA)だけにしても、変わらないんですよねぇ。そこが謎なんです。

2007/05/27 17:45:04
id:woodyone No.3

woodyone回答回数216ベストアンサー獲得回数32007/05/27 18:10:43

ポイント30pt

こちらが参考になるでしょうか?

●価格.comクチコミ

http://bbs.kakaku.com/bbs/05300410525/#4447746

● Feature Tool

http://shattered04.myftp.org/pc_05.html

このツールでUDMAモードの切り替えができるようです。

●HGST ダウンロードサイト

http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm

id:Tango

うーん、Feature Toolそのものがエラーが出てうまくいかないですねぇ。なんででしょう??

Detecting PCI IDE Controller 5-Master...

のときに、

UNHANDLED EXCEPTION 0D at 01F7:27E9

Error code:0000

と出てとまってしまいます。

対処方法お分かりの方いらっしゃいますか?

2007/05/27 20:02:21
id:norg No.4

norg回答回数21ベストアンサー獲得回数12007/05/28 17:37:17

ポイント10pt

実はIDEのケーブルがCDドライブ用とかの33使ってたり・・・

とかないですかね?

id:Tango

さすがにそれは無いですね。UATA133用です。

2007/05/28 23:15:15
id:woodyone No.5

woodyone回答回数216ベストアンサー獲得回数32007/05/28 22:45:51

ポイント10pt

またしても価格.comクチコミで参考になりそうな情報を見つけました。

http://bbs.kakaku.com/bbs/05300410525/SortID=5462914/?Reload=%8C...

同じHDDではないですが、ちょっと参考になりそうな・・・

http://bbs.kakaku.com/bbs/05302515689/

id:Tango

なるほど、DVDドライブですか。明日にでも試してみます。

下のURLの話は・・・・ううむ、そういうものですか。

(せめてUATA133で認識されていれば、救いがあるんですがね。なぜに100なのかがわからないので、気持ち悪いです。)

2007/05/28 23:19:27
id:studioes No.6

studioes回答回数522ベストアンサー獲得回数612007/05/31 00:57:25ここでベストアンサー

ポイント30pt

 恐らくUATA133はICH8によりサポートされていません。

モバイル版の記述ですが、

Intel ICH8シリーズテクニカルドキュメント

http://download.intel.com/design/chipsets/datashts/31305603.pdf

5.15 IDE Controller (D31:F1) (Mobile Only)

The ICH8 IDE controller features one set of interface signals that can be enabled, tristated

or driven low.

The IDE interfaces of the ICH8 can support several types of data transfers:

• Programmed I/O (PIO): Processor is in control of the data transfer.

• 8237 style DMA: DMA protocol that resembles the DMA on the ISA bus, although

it does not use the 8237 in the ICH8. This protocol off loads the processor from

moving data. This allows higher transfer rate of up to 16 MB/s.

• Ultra ATA/33: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 33 MB/s.

• Ultra ATA/66: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 66 MB/s.

• Ultra ATA/100: DMA protocol that redefines signals on the IDE cable to allow both

host and target throttling of data and transfer rates of up to 100 MB/s.

 以上の通り、UATA100までしかサポートされていません。

 恐らく、SATAのIDEモードも同様のモードしかサポートしていないのだと思います。

id:Tango

なるほど、そういうことだったんですね。参考になりました。

2007/05/31 17:37:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません