【FC-SAN、IP-SAN、iSCASIの違いを知りたいです。】

それぞれの特徴、メリットデメリットを教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/27 16:04:56
  • 終了:2007/06/03 16:05:02

回答(2件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472007/05/27 16:27:46

ポイント35pt

@IT:SANをIPで管理する〜ファイバチャネルからの移行〜

実際にさわったことがないので、説明できるほどの知識は持ち合わせていませんが、上記のページは比較的、よくまとまっているのではないかと思います。

id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/05/27 16:48:57

ポイント35pt

SANとはStorage Area Networkでストレージを特定のコンピュータの周辺装置としてではなく、ネットワークの一部として独立したデータストレージとして提供する技術。

IP-SANとはその名のとおりIPを使ったSANのことであり、FC-SANはファイバチャンネルプロトコルという専用のインターフェイスを使って接続するSANのこと。

iSCSIとはストレージの世界で標準となっているSCSIのコマンドやデータをTCP/IPパケットの伝送フレームの中に包み込み、SCSIコマンド体系を外から見えなくすることにより、ストレージ製品のIPネットワークへの直接接続を可能にする技術のこと。

FC-SANは専用のインターファイスを使うことで高いパフォーマンスを実現できるというメリットがあるが、コストやエンジニアにそれなりのスキルが必要であるというデメリットがる。

iSCSIでは従来の汎用ネットワーク・インフラを用いてSANシステムを構成できるのでコスト面が安く、イーサネットの伝送スピードが上がるにしたがって速度差でのデメリットもなくなってきている。

id:mukoubuti

なるほど、もうすこしすると導入しやすいiSCSIが広まりそうですね。

2007/05/29 17:13:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません