http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/qmail01/qmail01c.html


ここの記事を参考にqmailのtcpserverの設定をしているのですが、
最後のほうに各ランレベルとリンクを張る設定をしているのですが、
これをすることでどういった効果があるのでしょうか。
ランレベルについての解説も交えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/05/27 19:47:39
  • 終了:2007/06/03 19:50:03

回答(2件)

id:wnagata No.1

wnagata回答回数170ベストアンサー獲得回数182007/05/27 20:26:19

ポイント35pt

ランレベルとはLinuxの起動モードであり、1から6まであります。

2 マルチユーザモード(NFSなし)

3 マルチユーザモード

6 システムの再起動

です。

以下のようにリンクを張ると、システムの通常起動時と、再起動時にqmailが自動的に起動するようになります。

# ln -s /etc/rc.d/init.d/qmail /etc/rc.d/rc2.d/S99qmail

# ln -s /etc/rc.d/init.d/qmail /etc/rc.d/rc3.d/S99qmail

# ln -s /etc/rc.d/init.d/qmail /etc/rc.d/rc5.d/S99qmail

http://cyberam.dip.jp/linux_foundation/runlevel/runlevel_main.ht...

id:the_yakisoba

つまりこのリンクだと、

ランレベル2,3,5で起動した場合に、

qmailが自動で起動するといったことでよろしいでしょうか?

ランレベル6にはリンクを張っていないので、

再起動時には起動しないと思ったのですが、

それは何か間違っているでしょうか?

またこの起動や再起動は、

tratermなどを使ったリモートでのログインなどは関係ないですか?

2007/05/28 10:01:38
id:b-wind No.2

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402007/05/27 20:38:55

ポイント35pt

ランレベルとは

まず、ランレベルの概念から理解してください。


通常 Redhat 系で使われるランレベルは 0,1,3,5,6 です。

0 はシャットダウン、6 はリブートなので余り意識する事は無いです。

また、1 はシングルユーザーモードといって主にメンテナンス用に「他のユーザーからの影響を排除する」ために使われます。

主に使われるのは 3 と 5 で、それぞれ CUI モード、GUI モードに対応しています。


かくランレベルに対応したディレクトリにリンクを貼ると、そのプログラムが該当のランレベルで実行されるようになります。

  • id:b-wind
    >再起動時には起動しないと思ったのですが、
    ランレベル0と6はOSのシャットダウン時にしか動かないので、
    再起動後はそれぞれ規定されたランレベル(大抵3か5)が適用されます。

    >tratermなどを使ったリモートでのログインなどは関係ないですか?
    qmail の軌道なら関係ないが、telnet/ssh の起動は関係あります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません