「利息」という単語に「息」という漢字があてがわれるようになった経緯を詳しく知りたいです。


ご存じの方は教えてください。

確認可能なソースを提示して頂いた方はポイント多く贈呈します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/03 13:37:25
  • 終了:2007/06/03 13:56:13

回答(3件)

id:coliss No.1

coliss回答回数79ベストアンサー獲得回数102007/06/03 13:47:38

ポイント27pt

語源由来辞典より

利息の由来

id:vegah No.3

vegah回答回数496ベストアンサー獲得回数22007/06/03 13:47:49

ポイント26pt

http://gogen-allguide.com/ri/risoku.html

このサイトに由来で出ていました。ずいぶん古いんですね。

id:Xenos

皆さんご回答ありがとうございました。

「男の子の方が女の子よりも利益に繋がるという意味」で利息なのですね。

ありがとうございました。

2007/06/03 13:55:40
  • id:adlib
     利男くんと利子さん?
     
     たしかに「愚息・豚児」は「男子」を限定していますが、それよりも
    女子こそ「利子を生む」はずですね。
     百三十三巻もある《史記》の、どの章が出典でしょうか?
     
    ── 【息女】身分ある人の娘。また、他人の娘を敬っていう語。
    「御―様」 ── 三省堂提供《大辞林 第二版》より
  • id:Xenos
    フォローありがとうございます。
    「息」という字は、「息子」「息女」という言葉があるように、男女関係なく用いられる字の様ですね。

    そうすると、「男の子の方が女の子よりも利益に繋がるという意味」では、ご指摘の通り、「利息」よりも「利子」の方が正しいのかもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません