いつもお世話になっています。

DDNSサービスに登録し自宅のPCで
WWWサーバ、メールサーバを作成し公開しました。

ためしに、知人宅で
HPやメールの送受信を試したところ
無事に接続が出来たのですが

30分後再び、
WWWやメールに接続しようとしたら、
WWWはサイトがない時の表示に、
メールはPOP接続エラーになってしまいました。

これはDDNSの性能による現象なのでしょうか?
対応方法をコメントいただけると
ありがたく宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/03 14:30:29
  • 終了:2007/06/05 17:07:57

ベストアンサー

id:a3hys No.5

a3hys回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/06/03 23:25:28

ポイント100pt

きちんと常時接続を設定されていたようで、失礼致しました。

クライアント側からの切断という仮定でしたが、

他の原因はすぐには思いあたりません。m(__)m

…と書いている間にも、***.***.***.47→**.**.***.169に変わりましたね。

23:22現在、私のマシン(キャッシュが残存)からは

 http://tikutaku.itbdns.com/

にはアクセスできませんが、IP直打ちだと「テスト」ページに繋がっています。

 http://***.**.***.169/


○DNSの問合せがキャッシュかどうか

nslookupの問合せ結果に

 Non-authoritative answer:

と表示されていれば、キャッシュを参照しています。

DDNSですと、レコードの有効期限が短くなっていますので、

保持しても1時間程度だと思います。

# IP変更時の小一時間の接続不能は、致し方ないようなと思います。

# 普通のDNS+固定IPの独自ドメインのお引越しは、もっと長いですから。

○直接、ゾーン情報を管理しているネームサーバに問い合わせるには

以下を試してください。

 (1) 2LD(上位階層のitbdns.com)を管理しているネームサーバの問合せ

 nslookup -type=ns itbdns.com

 (2) ネームサーバ指定で、ホスト名の問合せ(一番後ろがネームサーバ)

 nslookup tikutaku.itbdns.com dns.itboost.co.jp

 *対話式モードの場合は

 > nslookup

 set type=ns

 itbdns.com

 server dns.itboost.co.jp

 set type=a

 tikutaku.itbdns.com

これだと、Non-authoritative~が出ないと思います。

その他の回答(4件)

id:chingryu No.1

chingryu回答回数30ベストアンサー獲得回数42007/06/03 15:51:51

ポイント50pt

どこのDDNSサービスを利用しているか不明なので、DDNSの良否判断はできませんが、IPアドレスが変更された時の DDNS側への変更通知を行っているでしょうか?

契約プロバイダによりIPアドレスの更新時期やタイミングは違いますが、DDNSサービス側に変更されたIPアドレスを通知してやる必要があります。

このIPアドレスの通知を自動的に行う DiCEというソフトもありますので、対応しているDDNSであれば利用してみてはいかがでしょうか?

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

また、ご存知かもしれませんが、一般的なルーターは、ローカルに設置したサーバーへの名前による接続は、ローカルからできません。

独自にDDNS対応しているルーターであれば、ルーター側のDDNS機能を使わなくてもローカルから名前参照できる物もあります。

id:harunoharuno

回答ありがとうございます。

DDNSは

http://www.itbdns.com/

を使っています。

DDNSとの同期はとりあえず、

手持ちの参考書に紹介されていた

ipchangerを使っている状態です。

ちなみにWWWサーバは以下のアドレスです。

http://tikutaku.itbdns.com/


>>また、ご存知かもしれませんが、一般的なルーターは、ローカルに

>>設置したサーバーへの名前による接続は、ローカルからできません。

>>独自にDDNS対応しているルーターであれば、

>>ルーター側のDDNS機能を使わなくてもローカルから

>>名前参照できる物もあります。

ルータ「ADSLモデム-NV」のNATエントリにより、

ポートにアクセスがあったら設定したIPアドレスにデータを転送する設定にしていますし、

LAN外からサーバーにアクセスできているので、ルータ機能や設定には問題がないと思っています。

※ルータのNATエントリ

変換対象プロトコル 変換対象ポート  宛先アドレス    宛先ポート

TCP         www       192.168.1.20   www 

TCP         smtp       192.168.1.20   smtp 

TCP         pop       192.168.1.20    pop 

2007/06/03 16:04:43
id:chingryu No.2

chingryu回答回数30ベストアンサー獲得回数42007/06/03 16:51:11

ポイント50pt

えーと・・・

ipchanger for linux をご利用でしょうか?(Linuxユーザーでしょうか?)

itbDNSに対し、グローバルIPの更新を行うには、都度ログインしてIPアドレス更新するか、Linux端末で ipchenger for linux を動かすしかないようですね。


以下は、先走った内容になってしまうことをご了承下さい。

勝手にWindows端末と解釈した上で、ipchenger をググってみるとipchangerがあるようです。このipchengerを利用でしたら、これはクライアント側のネットワーク設定を行うものであり、端末に割り当てられたグローバルIPをDDNS側へ通知する機能はないように思えます。

DiCEは、itbDNSに正式対応アナウンスがないのでトライ&エラーになります。

ダメ元で試すか、差し支えなければ、DiCE対応のDDNSへ乗り換えるのも検討しては如何でしょうか?

ルーター設定はOKですが、これでローカルからの名前解決もOKということではないですよ。

※ 現時点で、http://tikutaku.itbdns.com/ は見えます。

id:harunoharuno

>>ipchanger for linux をご利用でしょうか?(Linuxユーザーでしょうか?)

>>itbDNSに対し、グローバルIPの更新を行うには、

>>都度ログインしてIPアドレス更新するか、

>>Linux端末で ipchenger for linux を動かすしかないようですね。

はい。環境はRedHatLinux9です。

>>DiCEは、itbDNSに正式対応アナウンスがないのでトライ&エラーになります。

>>ダメ元で試すか、差し支えなければ、DiCE対応のDDNSへ乗り換えるのも検討しては如何でしょうか?

>>ルーター設定はOKですが、これでローカルからの名前解決もOKということではないですよ。

>>※ 現時点で、http://tikutaku.itbdns.com/ は見えます。

一応起動時に、ipchengerは必ず動作させているんですが、

確認したら一時間に一回しか同期しないとテキストに

載っていましたし、別の接続ツールを確かめるのも手かもしれませんね。

サーバー公開をする上で理想的なDDNSと同期ソフトの組み合わせがありましたら

是非教えていただきたいです。

2007/06/03 17:26:08
id:tezcello No.3

tezcello回答回数460ベストアンサー獲得回数692007/06/03 18:12:48

ポイント100pt

チョット確認したいです。(ホントは回答受付中でもコメントが付けられるといいのですが)

その後、ずーっと接続出来ない状況でしょうか?

http://tikutaku.itbdns.com/

当方では、2007/6/3 17:49 現在「てすと」というページが表示されます(htmlヘッダがShift-JISになっていない様なので文字化けしていますが...metaタグで書いても実効性は無いです)ので、それは接続する側(知人宅)のせいだと思います。

もしDDNSが悪いだけなら、外部からホスト名ではなく直接IPアドレスで接続出来るはずです。

IPでも接続出来ないのなら、IPアドレスが変わってしまっている可能性がありますが、IPアドレスが頻繁に変わってしまうようなら今お使いのプロバイダがサーバ設置に向いていないだけで、DDNSの問題ではない様に思います。

(万が一、電源の再投入をしないのに短時間でコロコロ変わる様でしたらチョット無理ですね。)

1時間に1回同期の確認をするのなら、cron でも使っているのでしょう。これを少しいじって15分毎にチェックする様には出来るかも知れませんね。

僕はDynDNSを使っていますが、あまり頻繁にチェックをかける(DynDNSにアクセスする)設定にすると「やり過ぎ」って事で使えなくされてしまった様な記憶があります。

(そのお陰で、ルータのDDNS機能は使えませんでした)

id:harunoharuno

いつも回答していただきありがとうございます。

>>チョット確認したいです。(ホントは回答受付中でもコメントが付けられるといいのですが)

>>その後、ずーっと接続出来ない状況でしょうか?

今、知人に頼み

http://tikutaku.itbdns.com/

を見てもらったところ問題なく内容がみれたようです。

(昨日見れなくなったのはIPアドレスが変わったためなのかなぁ)


>>当方では、2007/6/3 17:49 現在「てすと」というページが表示されます

>>(htmlヘッダがShift-JISになっていない様なので文字化けしていますが

>>...metaタグで書いても実効性は無いです)ので、それは接続する側(知人宅)のせいだと思います。

文字化けについては対応しなくてはいけないと思っていましたが、

ヘッダが原因だったんですね。ヘッダに関して検索しさっそく、日本語表示にしました。

>>もしDDNSが悪いだけなら、外部からホスト名ではなく直接IPアドレスで接続出来るはずです。

>>IPでも接続出来ないのなら、IPアドレスが変わってしまっている可能性がありますが、

>>IPアドレスが頻繁に変わってしまうようなら今お使いのプロバイダがサーバ設置に向いていないだけで、

>>DDNSの問題ではない様に思います。

>>(万が一、電源の再投入をしないのに短時間でコロコロ変わる様でしたらチョット無理ですね。)

あまり意識していませんでしたが、

サーバ運営する上でプロバイダが動的にアドレスを変更する頻度についてもよく考えないといけないですね。

>>1時間に1回同期の確認をするのなら、cron でも使っているのでしょう。

>>これを少しいじって15分毎にチェックする様には出来るかも知れませんね。

>>僕はDynDNSを使っていますが、あまり頻繁にチェックをかける(DynDNSにアクセスする)設定にすると

>>「やり過ぎ」って事で使えなくされてしまった様な記憶があります。

>>(そのお陰で、ルータのDDNS機能は使えませんでした)

crontab -l を実行しましたが、ipchangerは入っていませんでした。

(ということは終了しない無限ループのプログラムということ??)

インターネットで検索しても同期時間の変更方法とかでてこなかったので、

別の同期ツールの選定も検討したほうがよいかも知れませんね。

DDNSの資源に負担をかける設定にすると接続拒否されてしまうこともあるんですね。

[追記]

一時間に一回サーバーに同期するというように説明しましたが、

それはipchangerの機能で、crontabで設定したわけではありません。

crontabで何度も呼び出して、同期できたらいいのですが、そうすると

無限ループのipchanger処理がたくさん増えてしまいそうで怖いですね。

2007/06/03 22:53:37
id:a3hys No.4

a3hys回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/06/03 21:18:57

ポイント100pt

DNS(DDNS)は、ホスト名⇔IPアドレスの変換だけしかしませんので、

IPアドレスが変わってしまっているか、インターネット接続が

切断されている可能性があると思います。

前者については、chingryuさんやtezcelloさんが、既にご回答されて

いますので、後者について…。

ぷらら はIP電話のような常時接続を前提としたサービスも提供してます。

そんなに頻繁に切断することは無いと仮定して、harunoharunoさん側の

環境で切断していることは無いでしょうか?

お使いのルータで、「自動切断」「無通信時切断タイマー」のような

設定項目が有効になっていませんでしょうか?

一旦切断されてしまいますと、LANの内側からはアクセス要求があれば

インターネットに接続しますが、インターネット側からは接続する

ことはできません。これは当たり前だと怒られてしまいそうです…が、

数分の瞬断の場合は、ISPが再び同じ動的IPを割り当てる場合がある!

ということも念頭に置いて、原因を調べる際にはご注意ください。


また同じ症状が現われたときに、お友達にご協力していただるなら、

この2点を報告してもらえれば、原因の切り分けに役立つと思います。

・nslookup tikutaku.itbdns.com  (IPアドレスが最新のものか)

 →DNSが正しく更新されていない? or 古いキャッシュを参照している?

・IP直打ちでの接続確認 (harunoharunoさんのサーバに接続可能か)

 →インターネット接続が切断された? or サーバが稼動していない?

(ご参考)ドメイン運用 トラブルシューティング

id:harunoharuno

回答ありがとうございます

>>お使いのルータで、「自動切断」「無通信時切断タイマー」のような

>>設定項目が有効になっていませんでしょうか?

接続モードについては、

【接続モード】

接続モード 常時接続

となっていました。

>>・nslookup tikutaku.itbdns.com  (IPアドレスが最新のものか)

>> →DNSが正しく更新されていない? or 古いキャッシュを参照している?

nslookup tikutaku.itbdns.com

でIP問い合わせが出来るのは知っていましたが、

最新のIPアドレスを得る方法がわからないので比較できません。

どのようにすると最新のIPアドレスを取得できるのでしょうか?

>>・IP直打ちでの接続確認 (harunoharunoさんのサーバに接続可能か)

>> →インターネット接続が切断された? or サーバが稼動していない?

>>(ご参考)ドメイン運用 トラブルシューティング

クライアントがDNSのキャッシュの情報を元にアクセスし

接続できないケースは痛いですね。。。

動的にIPアドレスが変わるサーバーでは

この問題は我慢しなくてはいけないことなんでしょうか?

お手数をおかけしますが、

再度回答頂きたく宜しくお願いします。

2007/06/03 22:18:51
id:a3hys No.5

a3hys回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/06/03 23:25:28ここでベストアンサー

ポイント100pt

きちんと常時接続を設定されていたようで、失礼致しました。

クライアント側からの切断という仮定でしたが、

他の原因はすぐには思いあたりません。m(__)m

…と書いている間にも、***.***.***.47→**.**.***.169に変わりましたね。

23:22現在、私のマシン(キャッシュが残存)からは

 http://tikutaku.itbdns.com/

にはアクセスできませんが、IP直打ちだと「テスト」ページに繋がっています。

 http://***.**.***.169/


○DNSの問合せがキャッシュかどうか

nslookupの問合せ結果に

 Non-authoritative answer:

と表示されていれば、キャッシュを参照しています。

DDNSですと、レコードの有効期限が短くなっていますので、

保持しても1時間程度だと思います。

# IP変更時の小一時間の接続不能は、致し方ないようなと思います。

# 普通のDNS+固定IPの独自ドメインのお引越しは、もっと長いですから。

○直接、ゾーン情報を管理しているネームサーバに問い合わせるには

以下を試してください。

 (1) 2LD(上位階層のitbdns.com)を管理しているネームサーバの問合せ

 nslookup -type=ns itbdns.com

 (2) ネームサーバ指定で、ホスト名の問合せ(一番後ろがネームサーバ)

 nslookup tikutaku.itbdns.com dns.itboost.co.jp

 *対話式モードの場合は

 > nslookup

 set type=ns

 itbdns.com

 server dns.itboost.co.jp

 set type=a

 tikutaku.itbdns.com

これだと、Non-authoritative~が出ないと思います。

  • id:tezcello
    > crontab -l を実行しましたが、ipchangerは入っていませんでした。
    cron が直接実行していないだけでは?
    /etc/cron.hourly なんてディレクトリがあれば、cron はそのなかのファイルを毎時実行するように設定されていると思います。
    この中に ipchanger が入っているのではないでしょうか?

    > 最新のIPアドレスを得る方法がわからないので比較できません。
    いまどんなアドレスが振られているかは、ルータが知っているはずです。
    多分LAN内のマシンからブラウザでルータのアドレスを開いていろいろ設定や確認が出来る様になっていると思います。
    しばらくの間、ちょくちょくチェックしてみてはいかがですか?
    もし、携帯電話がメールやブラウザが使えるものなら、お知り合いに頼まなくても、携帯でチェック出来ますよ。(僕はよくこの手を使っています。確認用の文字だけのページや、phpinfo()、var_dump($_SERVER)なんかを表示させたり、メールを発信したりしてます)

    もう1歩のところまで来ているみたいですね。がんばって下さい。
  • id:a3hys
    度々すみません。
    23:45現在、ネームサーバ指定無しでも**.**.***.169が引けるようになっていました。

    あともう少しのようですが、しばしばIPが変わってしまうのは辛いですね。
    藁にもすがる気持ちで・・・、ルータのログに「誰」がネット接続を切っているのかが分かるヒントが残っていませんかね。
  • id:harunoharuno
    >>tezcello さん

    コメントありがとうございます。

    >>etc/cron.hourly なんてディレクトリがあれば、
    >>cron はそのなかのファイルを毎時実行するように設定されていると思います。
    >>この中に ipchanger が入っているのではないでしょうか?

    見てみたんですけど、ipchangerに関する設定は
    ありませんでした。

    http://www.itbdns.com/ipchanger
    にソースがありますが、
    なにやら
    $crondata = int(rand(60)) . " * * * * " . $CURRENT ." -cu " . $opt_u . " -p " . $opt_p . "\n";
    が怪しい・・・

    rand 15とかやったら15分おきにならんかな。

    そういえばDDNSに接続した履歴など
    を見る方法などが解らないので
    設定を変えても、反映されたかどうか確認するすべがないです。
    DDNSとの接続検証に使いたいので
    もしDDNSとの接続ログが記録されるファイルなどありましたら
    教えていただきたく宜しくお願いします。

    >>いまどんなアドレスが振られているかは、ルータが知っているはずです。
    >>多分LAN内のマシンからブラウザでルータのアドレスを開いていろ
    >>いろ設定や確認が出来る様になっていると思います。
    >>しばらくの間、ちょくちょくチェックしてみてはいかがですか?


    今確認したところ、グローバルアドレスらしきものは載っていませんでした。
    とりあえず、近くサポートセンターに問い合わせをして確認してみます。

    >>もう1歩のところまで来ているみたいですね。がんばって下さい。

    ありがとうございます。
    最後まで気合入れていきます。

    >>a3hys さん

    コメントありがとうございます。
    ルータの設定ブラウザを見てみたのですが、一見
    IPアドレス変更などのログ情報が表示されていないため、
    切断されたときの状況は解りませんでした。
  • id:a3hys
    >なにやら
    >$crondata = int(rand(60)) . " * * * * " . $CURRENT ." -cu " . $opt_u . " -p " . $opt_p . "\n";
    >が怪しい・・・

    分(0~59の乱数) 時(*) 日(*) 月(*) 曜日(*) コマンド の順だと思います。
    例えば、10 * * * * (後略) なら、毎日毎時10分に後方記載のコマンドを実行 となっているようです。
    $crondata = "*/15 * * * * " . $CUR(後略)
     か
    $crondata = "10,25,40,55 * * * * " . $CUR(後略)
    などの微修正で、15分間隔にはできそうな気がします。


    同機種を持っていないため未確認情報ですが、ルータのWeb設定から [情報]-[現在の状態]-[表示モード:拡張] でADSL側IPアドレスを確認できないでしょうか?
    http://discypus.jp/wiki/?Linux%2Fnv%A5%EB%A1%BC%A5%BF%A4%CE%B3%E4%C9%D5IP%A4%F2%BC%E8%C6%C0
  • id:chingryu
    おはようございます>harunoharunoさん

    仕事が入ってしまったのと(不規則なんです)、linux系の知識がないので、私にはお手上げです。
    力になれず、すみませんでした。
    他の方にお任せになりますm(__)m

    ちなみに、当方もWebカメラやFTPサーバーをDDNSで公開する手伝いを数件しましたが、いずれも常時稼動のWindowsクライアントがあるため、DiCEで問題なく対応できています。

    (利用プロバイダーは、「ぷらら」ばっかりです)

    linux向けのDiCEもあるようなので、itbDNSに対応できるか試用(挑戦?)されてはいかがでしょうか?
    同期オプションも多く、同期履歴も確認できます。


    http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=DiCE+linux&num=50
  • id:harunoharuno
    >>a3hysさん

    コメントありがとうございます。

    >>分(0~59の乱数) 時(*) 日(*) 月(*) 曜日(*) コマンド の順だと思います。
    >>例えば、10 * * * * (後略) なら、毎日毎時10分に後方記載のコマンドを実行 となっているようです。
    >>$crondata = "*/15 * * * * " . $CUR(後略)
    >> か
    >>$crondata = "10,25,40,55 * * * * " . $CUR(後略)
    >>などの微修正で、15分間隔にはできそうな気がします。
    >>

    そうですね。
    冷静になって参考書のcrontab -eの
    編集方法の欄を読んでいたら
    書式が同じだったので
    $crondata = "10,25,40,55 * * * * "
    に修正しておきました。

    >>同機種を持っていないため未確認情報ですが、
    >>ルータのWeb設定から [情報]-[現在の状態]-[表示モード:拡張]
    >> でADSL側IPアドレスを確認できないでしょうか?

    はっ、、、!拡張モードにしたら表示されました!!
    わざわざルータ個別の情報まで調べて教えていただきありがとうございます。
    これで、nslookupの値と実際のルータのIPアドレスを比較し、
    問題の切り分けができます。


    >>chingryuさん
    >>おはようございます>harunoharunoさん
    >>仕事が入ってしまったのと(不規則なんです)、linux系の知識がないので、私にはお手上げです。
    >>力になれず、すみませんでした。
    >>他の方にお任せになりますm(__)m

    コメントありがとうございます。
    自分が詳しくないことにチャレンジしていますので、
    少しのコメントでも力になります。力になれずなんてとんでもありません。

    >>ちなみに、当方もWebカメラやFTPサーバーをDDNSで公開する手伝いを数件しましたが、いずれも常時稼動のWindowsクライアントがあるため、DiCEで問題なく対応できています。
    >>(利用プロバイダーは、「ぷらら」ばっかりです)

    ぷららを使い自宅サーバを立ち上げている人も結構多いということなんですね。
    Webカメラについてはいままで検討すらしていなかったけどなんだか面白そうです。

    >>linux向けのDiCEもあるようなので、itbDNSに対応できるか試用(挑戦?)されてはいかがでしょうか?
    >>同期オプションも多く、同期履歴も確認できます。
    >>http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=DiCE+linux&num=50

    ご使用に当たっての
    注意書き『ある程度Linuxの知識をお持ちでご自分で問題解決できる方のみのご利用ください』
    が怖いので今回はやめておきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません