プログラム言語(.NET、C++、JAVA、perl、php、Ruby、、)とデータベースソフト(oracle、mysql、postgre、、)のそれぞれの比較・特徴が載っているサイトを知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?

また、そのようなサイトではなくても、比較・特徴を直接ご回答いただければ幸いです。

知りたい内容は、生産性/主な導入目的(単純なwebサイト、ショッピングサイト、基幹システム、、)/実行速度/安定性/将来性、、です。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/03 18:05:58
  • 終了:2007/06/10 18:10:03

回答(3件)

id:yuki_furuya No.1

yuki_furuya回答回数83ベストアンサー獲得回数42007/06/03 19:16:48

ポイント60pt

データベースに関しては以下を参照してみて下さい。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/01/26/dbtrend/menu.html


.net framework in C#

 VisualStudio2005ExpressEditionのおかげで生産性はとても高いです。導入目的は、Vistaのアプリケーション開発やASP.net、など、多岐にわたります。実行速度は、中間コードのため、多少落ちますが現実的に許容できる範囲内です。非常によく作られていて、安定性は問題ないと思います。将来性は、Vistaの公式APIという面からみて、かなりあると思います。


C++

 生産性は低いです。主にアプリケーション開発に用いられます。コンパイル型なので実行速度は速いです。安定も比較的していますが、コーディングによっては悪い事もあります。将来性はメジャーな言語なのであるかと思います。ただ、この辺、C#との話し合いになるかと思います。


Java

 生産性は低いです。導入目的は、アプリケーション,アプレット,サーブレットと多岐にわたります。実行速度は遅いです。安定はしています。将来性もありますが、.netとの格闘になるかと思います。


とりあえずこの辺で…。

id:oookit

なるほど、とても参考になります!ありがとうございます!

2007/06/04 09:31:32
id:y_najima No.2

y_najima回答回数2ベストアンサー獲得回数02007/06/10 17:35:19

ポイント10pt

http://q.hatena.ne.jp/

URLはダミーです。

.NET

これは言語ではなくJavaVMなどとおなじで実行環境です。開発にはC#やmaneged C++、VB.netなど様々な言語を採用できます。選択する言語によって開発効率や人材のコストは変わってくるでしょう。

スクリプト言語にくらべれば動作は速いですがC/C++などのコンパイル型の言語に比べると速度は遅くなります。

利点としては公式で用意されている非常に豊富なライブラリに有ります。

windowsXP以降のWindowsのクライアントアプリケーションを作る場合は現実的な選択肢になるでしょう。

また、サーバがwindowsな環境ではサーバサイドの言語として期待できますがその場合は競合相手が多いため比較検討する必要が有るでしょう。

将来Mono(互換フレームワーク)の完成度が上がってくればクロスプラットフォームで動作する可能性もあります。

C++

古い言語なため資産(ライブラリ/資料/人材)が豊富であることが利点です。

また、実行速度が求められる分野ではC or C++で開発というところが多いのではないでしょうか。組み込み機器、クライアントアプリケーション、クロスプラットフォームが必要なソフトではよく使われています。

簡単に'危険'なアプリケーションが作れるため開発には注意が必要です。

JAVA

現状ではおもにWeb関連の開発でよく使われています。

Web関連では豊富な資産があります。

大規模Web開発だと人材の問題からJava一択になってしまうことも有るようです。

make once run anywhereらしいのでクロスプラットフォームが必要なソフトでは採用されることも有ります。


下記はスクリプト言語です。速度は上記言語に比べると低速になります。

php

スクリプト言語です。web関連のDSLと見てもいいでしょう。

Web関連に特化しているためウェブアプリケーションの開発効率が非常に高いのが特徴ですが、反面それ以外の処理をさせようとするといばらの道となるでしょう。

perl

歴史が長く豊富なライブラリが有るので非常に開発が簡単です。

反面、言語仕様の変更を何度も重ねてきたため複雑だとも言われます。

書き方に個人差が大きいため可読性が悪いとの批判もあります。

python

perl,phpとともにLAMPを一角を担ってきた言語です。web関連でよく使われますが日本では人材の確保が難しいと言われています。

コードブロックにタブを採用しており、可読性に優れるといわれています。

ライブラリの量/質ではperlに劣るとも言われます。

ruby

RoRで一気にWeb開発の雄になった感のある言語です。

python同様perlの反省点をふまえて設計された言語です。

日本語での資料はpythonより多い気がしますがライブラリの量ではperl/pythonに劣るようです。



と、こんな感じでいいでしょうか?

DBに関しては詳しくないのでここまで。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません